スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つけ麺 ジンベエ 「(得)中華そば(5)」

沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 丸得中華そば 1

沖縄市知花の「つけ麺 ジンベエ」へ行って来ました。
店名にもあるとおり、こちらは中部地区の「人気つけ麺店」となっています。過去にも毎年冬季限定で提供されていた「中華そば」を、今シーズンも始めたということで、さっそく訪れることになりました。どうも12月25日(火)より始まったらしく、来年の2月末頃まで提供をされるようですね。便宜上の呼び方としましたら、「2013年版」とするか、「2013-14年版」とした方が良いのか……(どちらにしても判別が付けば良いですか(^_^;))。提供から4年連続で当ブログでも本品目を頂いているのですが(タイトルが(5)になっているのは、2回頂いたシーズンがあるため)、実はその間、メイン品目である評判の「つけ麺」を頂いてなかったりします。理由は後述するとして、お店には午後1時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 丸得中華そば 2

店頭に貼り出されていたお知らせです。
左側が「満席時のご案内」、右側に「駐車場の案内」が掲示されていました。
前回訪れた際はなかったものですね。そうです、「ジンベエ」は県内でも有数な「行列を作るお店」となっており、個人的に遠方の立地ということもあり、季節限定麺の提供でもないと、少しばかり寄りづらいところがあったりするのでした(^_^;) 営業時間も午前11時半から午後4時半まで(しかも日曜・祝日もお休み)と、遠方のファン泣かせなお店だったりします。さて掲示されていた内容ですが、順番待ちになる場合に、最初に食券を購入して名前を告げておく方式になったようですね。確かにこの方が予約として確実ですし、作る方としても流れが掴みやすいものでしょう。また「ジンベエ」では専用駐車場が用意されていますが、「モス(モスバーガーさん)」と書かれた駐車スペースも、正式に共同駐車場となったようです。しっかり満車状態でありました(^_^;)

沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 丸得中華そば 3

「ジンベエ」の券売機です。
訪れた際に行列客がいらしたとしても、まず始めに購入することになります。大きく掲示されているのはメイン品目である「濃厚魚介豚骨つけ麺」と、「冬季限定 中華そば」の二品目になりますね。その他「ギョーザ(6コ)(300円)」のサイドや、「チャーシュー増し(150円)」などのトッピング類となっています。さて今回の注文なのですが、もちろんお目当てとなる「中華そば」をお願いすることにしました。ラインナップとしては「中華そば(並)(650円)」と「(得)中華そば(並)(850円)」の二種類になります。当ブログとしてはもちろん(?)、後者をお願いしています。説明書きにあったのですが、今シーズンは並サイズのみで、大盛りには対応されていないようですね。

沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 丸得中華そば 4

待っている間に卓上の調味料類を写してみました。
左側から順に書き出してみますと、『にんにくのたまり醤油漬け・シークヮーサー・すりごま・ゆずこしょう・甘酢ダレ・唐辛子』などとなっています。ほとんどはメイン品目である「つけ麺」で使用されるものなのでしょうね。いくつかは、今回の「中華そば」でも試してみようと考えています。

沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 丸得中華そば 5

程なくして運ばれた「(得)中華そば(並)」です。
はい、今回は並サイズということもあり、しっかり「ごはん(100円) 」しております(大盛りでも注文するだろうというツッコミはなしで(^_^;))。ライスは100円という比較的安価な設定ながら、ゆったりサイズの器に、漬け物が添えられているのが嬉しいところです。

沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 丸得中華そば 6

「(得)中華そば(並)」のアップ画像です。
「(得)」は、基本の「中華そば(650円)」から200円増しで、『チャーシュー増し・のり増し・煮たまご1コ付』の仕様になっているとのこと。その他共通の具材は、葱に焼き目が入ったメンマとなっており、のりはおそらく1枚から3枚増しになっているようです。スープ表面にはしっとり背脂が浮かんでいます。例年共通な盛りつけながら、それでいてもちろん盛りだくさん感たっぷりで、美味しそうなビジュアルとなっております。

沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 丸得中華そば 7

「(得)中華そば」の麺ですが、程よい径のほぼストレートのもの。程よいゆで加減にもなっていました。なんとも曖昧な書き方ですが(笑)、自分の印象としては以前の中太麺よりやや径が細くなり、またくっきりとしたゆで具合から、幾分柔らかめになったように感じました。最初に書いておきますと、やや荒々しさを残した前年バージョンより、より上品にブラッシュアップされた印象です(単純にこれまで大サイズで頂いてきた経緯が影響しているかもしれませんが)。メンマやチャーシューなども、より食べやすいサイズに調整されているようですね。前回は背脂の量も選べたスープですが、バランス調整不要な、調和の取れた旨みたっぷりな仕上がりとなっています。しっかり背後に塩梅も効かせているところも、これまで積み重ねてきた結果の味わいなのでしょう。

沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 丸得中華そば 8

恒例(?)の「ジンベエ中華そばめし」です。
煮玉子付きでしたら、ぜひとも作り上げたい一品です(単に追加注文したライスに、ラーメンからの具材を載せただけのものですが(笑))。とろけるような半熟具合の煮玉子に、しっとり背脂が絡んだチャーシューが、いかにも美味しそうですね。いえ、もちろんとても美味しく、これはご飯が進みました。添えられたお漬け物が食べ進めるなかで、しっかりアクセントになっておりました。

沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 丸得中華そば 9

後半になって、卓上に用意された調味料類を利用してみました。
今回は唐辛子にすりごま、にんにくのたまり醤油漬けなどを投入しています。このなかではやはり「にんにくのたまり醤油漬け」が良いですね。ガツンとにんにくの風味と醤油味の濃さが加わり、ラストスパートのように動かす箸のスピードが速まります(笑) ごはんともども、最後はスープの一滴も残さず完食です。

例年頂いているジンベエの「中華そば」ですが、記事中にも書いたとおり、より上品な作りに仕上げられているようでした。並サイズのみの提供や、背脂の量調整が出来なくなったことなど、お客さんによってはちょっと残念に思う部分もあるかもしれませんね。今回は個人的にはちょうどほど良く、満足感たっぷりな味わいと分量でありました。4年連続で頂いている「ジンベエの中華そば」ですが、沖縄ラーメン界の冬の風物詩のひとつとして、シーズンごと楽しみに頂いております。

沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 丸得中華そば 10

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市知花5丁目13-18
電話:098-938-1558
営業時間:11:30-16:30
定休日:木曜日、日曜・祝日
駐車場:有り

つけ麺 ジンベエつけ麺 / 沖縄市)

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1071-44c6906e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。