スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元祖 中洲屋台ラーメン 一竜 バークレーズコート店 「タンタンメン」

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 タンタンメン 1

浦添市当山の「元祖 中洲屋台ラーメン 一竜 バークレーズコート店」へ行って来ました。
こちらはちょっと前に初訪問を果たしたお店になります。最近は未訪店、または未食の品目を頂くことを特に意識しているのですが、当店舗は後者にあたります。未訪店については、実際に寄らないといけないような店舗もいくつかあるのですが、前回クーポン券を頂いていたこと、それに比較的寄りやすい立地というのがポイントとなりました。「花月」などもそうですが、チェーン店のこういったサービスは気軽に訪れやすく、ラーメン店訪問の良い動機付けになりますね。お店には、休日の開店から間もない時間帯の入店となりました。

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 タンタンメン 2

「一竜 バークレーズコート店」の券売機です。
こちらは券売機のみの設置ですので、ちょっと選択に迷ってしまいます。お客さんはまだどなたもいらっしゃらない時間帯でしたので落ち着いて選べましたが、混雑してくると焦ってしまうものですよね。券売機の手前にメニュー表を置かれるか(「新都心店」ではそうされてました)、卓上にも別途用意してくれたら、追加でサイドメニューなども頼みやすいかもしれません。さてこの日の注文についてですが、前回に引き続き基本の「一竜ラーメン」のバリエーションからは避けようと考え、今回は「タンタンメン(680円)」をお願いすることにしました。ちなみに前回はボリューム感たっぷりな「焼きラーメン」を頂いています。

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 タンタンメン 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
今回は開店早くの訪問ということもあり、お客さんはどなたもいません。広めのテーブル席側に座り、ちょっと貸し切りな気分です(笑) 以前は「熱烈タンタンメン 一番亭」が営業をされていた場所ですが、内装もある程度修繕されたのかな? チェーン店らしく小奇麗にされています。

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 タンタンメン 4

程なくして運ばれた「タンタンメン」です。
そうそう、書き忘れていましたが、前回頂いた無料クーポン券から「めんたいご飯(本来は300円)」をお願いしています。こちら以外に「ギョーザ5コ(200円相当)」などもクーポンにはありましたが、前回も頂いていますし、次回平日のランチタイムに訪れた時にでも利用させて貰おうと考えています(ランチタイムサービスで更にライスが付くのです(笑))。具材に挽き肉が添えられている担々麺ということで、通常のレンゲとは別に、穴あきのものも一緒に用意されていますね。最終的にスープも含めて完食しますので、個人的には利用しなかったりします(^_^;)

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 タンタンメン 5

「タンタンメン」のアップ画像です。
具材はシンプルに挽き肉にもやし、葱などとなっています。挽き肉にラー油が絡めれているようで、そちらの廻りに赤く油分が浮いていますね。辛さを含んだ濃厚な色合いのスープは、ライスとの相性も良さそうです。今回はお願いしたサイドが「めんたいご飯」ということで、辛味がダブってしまいましたが……(笑)

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 タンタンメン 6

「タンタンメン」の麺ですが、中細のややちぢれが入ったもの。くっきりやや固めの麺となっていました。「一竜」は店頭ののぼりや店内のポスターなどで、メイン品目に「ラー麦」を使っていることをアピールされているのですよね。「ラー麦」とは博多で栽培されたご当地麦で、福岡県が主導をされて、「ラーメン専用の小麦」を開発されたとのこと。さすがは「日本三大ラーメン」の土地だけあります。また専用麦というだけあり、提供品目が異なれば麺も使い分けているようです。いかにも中華麺らしいこちらとは異なり、特徴的なややふわっとした食感の麺でありました。……と話が脱線しましたが、こちらの「タンタンメン」の方ですが、辛さは少し控えめでしたね。ある意味チェーン展開しているらしい、万人受けの良い味わいだったかと思います。

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 タンタンメン 8

クーポン利用で一緒に頼んだ「めんたいご飯」です。
ライスの上にはたっぷりの刻み海苔が敷き詰められ、その上に博多名物、めんたいこが添えられています。明太子自体好きな食材ですので、テンションが上がりますね(笑) さてこちらの「めんたいご飯」、画像では判りづらいかもしれませんが、実はライスの量がずいぶんとありました。明太子とライスという流れでは明らかに後者の分量が多いですので、ご飯と相性の良い麺類を注文した方が良いのかも。そういった意味では、今回の「タンタンメン」のチョイスはぴったりでありました。そうこうしている内に、麺をすべて啜り尽くしましたので……。

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 タンタンメン 9

以前良くやっていた、担々麺の器側にライスを投入してみました。
ちょっとお行儀は良くないように映りますが、「担々風味のおじや」は、締めにはちょうど良いのです(笑) 先に「めんたいご飯」としても味わっていますので、一度で二度美味しく頂けました。先に書いたとおりライスの分量もなかなかでしたので、最後はお腹いっぱい、がっつりと完食です。

さて本「バークレーズコート店」ですが、撮影した券売機の画像を見る限りは、一部「新都心店」と異なる品目があるようなのですよね。「新都心店」はしばらく前に訪れていますので、もしかしたら一斉に提供品目の変更があったかもしれませんが……。先のクーポン券ですが、「新都心店」でも利用が可能ということで、次回はそちらへお邪魔することになりそうです。そういえば今回訪れた際にはクーポン券は見かけませんでしたが、もう配布はしていないのかな? 使い勝手の良いクーポンですので、手に入れることが出来た方はラッキーだったろうと思います。

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 タンタンメン 10

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市当山2-2-5
電話:098-870-1551
営業時間:11:00-翌0:30
定休日:無休
駐車場:有り

一竜 バークレーズコート店ラーメン / 儀保駅市立病院前駅首里駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1070-09fc3967










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。