いせや 「ラーメン」

いせやラーメン1

いせやも夏頃に寄っていて、店舗の画像を撮っていなかったという理由でブログへの掲載を見送っていたお店です。以前訪れたのはもう何か月も前のことになりますし、久しぶりに寄ってみることにしました。店舗の画像だけ撮って何か月前の記憶だけで書くのも良くないでしょうし(^_^;) それと、今回は一度試してみたいことを思いついたのも、行くことを決めた理由だったりします。

こちらのお店は沖縄県内のラーメン店の中でも、いくつか突出したユニークな特徴があります。
ひとつは、基本の「ラーメン」がかなり安価であるということ。現在、380円という価格設定なのですが、開店した時よりこのような安価な設定でしたので、かなり話題に上がっていました。もちろん手抜きされて作られたものではなく、自家製の麺などかなりコストもかかっているはずです。そしてもうひとつはお店の外観からは、何屋さんなのかが判らないということ。窓にスモークが貼られているのか、飲食店であるかどうかすら外から判別できません(^_^;) 「ラーメン」のぼりのひとつでも立てたら良いのに、といつも感じています。最後に、店主さんがお一人で営業をされているのですが、何というか非常にマイペースな方なんですよね。ここ沖縄で、充実したスローライフを送ってくれているのだろうと、勝手に思っています(笑)

いせやラーメン2

メニュー構成は画像のとおり実にシンプルです。基本のラーメンにそのバリエーションが2つ。あとはつけ麺に餃子のみとなっています。前回訪れた時は「ラーメン」を頼んだのですが、今回も同様に、「ラーメン(380円)」に「大盛(100円)」をお願いしました。そして、ご飯が置いてないお店ではまず頼むことのない「餃子(280円)」も追加で注文です。といいますか、普通は餃子がメニューにあったらご飯も置くものだと思いますが……(^_^;) まあ中国の方にとっては餃子は主食扱いで、日本のようにおかずとして食べるのは奇異に映るらしいですし、これはこれでおかしくないのかな?(そんなことないか(笑))

いせやラーメン3

程なく運ばれてきた「ラーメン」です。
最初に書いたようにいせやは自家製麺なのですが、こちらの中太ストレートの麺は、もっちりとして加水率が高い作りのようです。実は開店時から半年に一度くらいの割合で訪れていると思うのですが、毎回少し柔らかめだと思っていたのです。ですが、今回はちょうど程よい固さだと感じました。柔らかさの印象はずっと変わってなかったので、今回はたまたまだったとも考えにくいのですが……。そういえば、以前よりもラーメンが運ばれてきたタイミングが早かった気もします(笑)

スープは、豚骨やおそらく鶏ガラなども使ってだした醤油ダレのものなのですが、個人的にはちょっと掴みどころのない印象を持っています。あっさりでもなければ濃厚でもない、少なくとも判りやすい味ではないような(^_^;) 以前から思っていたのですが、独特な苦みも感じるのですよね。し、生姜が入っている? 或いはあえて焦がした食材が少量入っているとか?? どちらも的外れではないかと思いますが、それだけ自分にとってちょっと不思議なイメージなのです。もちろん、最後まで美味しく飲ませて頂きました。

具材は、チャーシューに刻みネギにメンマ、そして海苔が一枚入ってます。以前訪れた時は、柔らかなチャーシューがかなり多めに入っていて、これで「チャーシュウメン」を頼んだらどんな分量になるのだろうと思ったものです。でも今回は普通の分量でしたので、きっと前回がサービス的な盛り付けだったのでしょう(笑) ラーメンを食べ進むうちに、頼んでいた餃子が焼きあがったようで運ばれて来ました。

いせやラーメン4

今回、試してみたかったことが「コレ」です(^_^;)
ご飯を持ち込んで(コンビニのおにぎりですが)、白飯と一緒にここのラーメンを食べてみたいと思っていたのです(笑) ラーメンには、たいてい自分はごはんがセットになっていますので、今回は満足でした。もちろん、店主さんにはひと言断ってから頂きましたよ(快く了承を貰いました)。その為に(?)、お客さんが引いたころ合いを見計らって出かけたりして(^_^;)

いせやラーメン5

いせやの餃子ですが、こちらも安価で6個分入ってますが、少し小粒になってます。完全に両面がプレスされた餃子焼き機のようなもので作られているので、熱さが半端なかったです。あと、水分で蒸すという作業がなかったためか(多分)、焼きの入った皮がかなり固めになっていました。ご飯のおかずとしてなら、餃子ではなくてラーメンから200円増しのチャーシュー入りのメニューを頼んだ方がいいのかもしれません。いえ、ご飯は置いてませんけど(^_^;)

しかしご飯が「あり」なら、個人的な満足感はかなり高くなります(反則気味ですが(^_^;))。比較的行きやすい場所にありますので、以前より訪れる機会が増えるかもしれません。しかしラーメン店であることを余りアピールしないこのお店、開業から結構経っていますので、根強いファンもきっといるのでしょう。どことなくユーモラスな店主さんには、大変でしょうが今後も安価なラーメンの提供を頑張って続けて欲しいものです。学区の通り沿いで、学生のお客さんも多そうですしね。

いせやラーメン6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市鏡原35-20
電話:098-857-7833
営業時間:11:30-21:30
定休日:不明
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/107-10dca4ff