スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 新都心店 「道豚堀あまウマラーメン(3)」

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 1

那覇市真嘉比の「らあめん花月嵐 新都心店」へ行って来ました。
ハイ、今月三度目の「花月」来店です(笑) 前回は新しく大盛り仕様が可能になった「豚そば銀次郎」、前々回は期間限定発売の「大江戸味噌らあめん 歌舞★喜」を記事として取り上げていました。今回は冒頭の画像にあるとおり、“季節限定”となる「道豚堀あまウマラーメン」を頂くための来店となりました。クーポン券の消化や壺ニラについて触れたいと考えたところ、今回のような「花月強化月間」とあいなったようです(^_^;) ブログで本品目を取り上げるのは三回目になりますが、去年の冬季シーズンでは頂いていないのですよね。ちょうど良い機会にもなりました。お店には、休日の午前11時過ぎに入店です。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 2

その前に店舗入り口の画像です。
前回「浦添国道58号店」を訪問した際にも書きましたが、「花月」では定期的に各チェーン店舗をお忍びで審査しているらしく、こちら「新都心店」は“上ランク”に該当するのだそうです。オーナーが同じと思われるあちらは“特ランク”となっていて、どちらも全国的にはほとんど該当する店舗はないのだそうです(大体が“並ランク”で、公表はされないそうですが、更に下位のランクもあるのだそう(^_^;))。個人的には店舗として新しくて綺麗で、また店内も明るい「新都心店」は居心地が良いですね(何より、個人的に寄りやすい立地というのが一番の好ポイントかも)。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 3

過去二回の記事でも紹介しましたが、大判リーフレットのアップ画像です。
本来、大判リーフレットは次回期間限定の紹介となるのですが、来月はお休みらしく、レギュラー品目の再紹介がされていました(「道豚堀」は季節限定品ですが)。判りづらいと思いますが、過去ポスターの画像も掲載されていましたので再掲してみます。微妙にマイナーチェンジもされたりするようです。でも2012-2013年シーズンの画像は、使いまわしのようですが……(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 4

サイドメニューのアップ画像です。
今回は冒頭にも書いたように、クーポン券の消化も来店目的のひとつとなっています。繁盛店ということもあり、既に発行枚数分の配布は終了されていたようです。クーポンのなかでも高額品目の対象が上側のみっつ『餃子・もちもち水餃子・ニンニク豚めし』となっていて、今回は「餃子(5ヶ)(本来は300円)」をお願いすることにしました。そうそう、書くのが遅れましたが、ラーメンの方は本来の目的である「道豚堀あまウマラーメン(680円)」を注文しています。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 5

程なくして運ばれた「道豚堀あまウマラーメン」です。
しっかり「ライス(100円)」も追加注文しております(^_^;) 奥側にはクーポン利用による「餃子(5ヶ)」と、無料でお願い出来る「生ニンニク」のお皿が置かれています。生ニンニクは一人前が三粒となっているのですが、「新都心店」提供の生ニンニクは大粒で良いですね。店舗によってはとても小粒な場合もあって、その際は物足りなさを感じる場合もあったりします。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 6

「道豚堀あまウマラーメン」のアップ画像です。
たっぷりの白菜にニラ、そして大判のチャーシューがずらりと3枚並び、なかなか迫力のある盛り付けとなっています。……閲覧されている方は既に予想をされておられるでしょうが、こちらのチャーシューですが、お箸でつまむことがまず難しいほどの薄さだったりします(^_^;) まあ3枚入りですので良し(?)としましょう(笑) ちなみに去年も同じ仕様でしたが、当ブログで頂いた一昨年は、丸いチャーシューは1枚で、あとは短冊切りされたものが添えられていました。見映えという点では、今回バージョンの方が良いのかもしれません。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 7

無料クーポンでお願いをした「餃子(5ヶ)」です。
こちらも時期によっては、微妙なマイナーチェンジを施されていたりします(何年か前に、明らかに餡が少なくなった期間がありましたね(^_^;))。総じて皮はやや柔らかめな焼き加減になっているでしょうか? まあ今回は特別に無料で頂いていますので、ごちゃごちゃ贅沢なことは言わないことにした方が良いですよね(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 8

前回から改良(?)を重ねた「花月めし」です。
要するに注文したライスに、無料提供の『壺ニラを載せ、生ニンニクを絞り、秘伝のらあめんダレをかけた』ものです。前回は「ゆかり」も振りかけたのですが、凄くしょっぱい仕上がりとなりましたので、今回はそちらは省いています。どちらにしても塩分濃度高めの辛く濃いものですが、とても「花月」らしい、勝手な命名となる「花月めし」となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 9

「道豚堀あまウマラーメン」の麺ですが、中細のほぼストレートのもの。さらりと甘めの醤油味スープによく馴染む、癖のない麺となっています。この甘いスープが、具材のたっぷり白菜とまた合うのですよね。鍋物のようなイメージもあるのですが、スープ自体が熱々で、寒い冬にぴったりな味わいとなっています。元は大阪の「神座(かむくら)」の「おいしいラーメン」を意識して作られたものだと思いますが、あちらは野趣あふれる味わいになっていて、こちらは全国チェーン店らしく、別方向となる洗練された作りになっているのだろうと思います。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 10

中盤を過ぎたところで、壺ニラと生ニンニクを投入してみました。
壺ニラの辛さがぱっとスープ全体に散り、甘さのなかにも辛味が加わる独特な味わいへと変化します。この甘辛さが、冬の寒さにまた似合うのですよね。いつもの生ニンニクも、身体を芯から温めてくれる効果がありそうな気がしてきます。今回投入した壺ニラですが、味噌など濃厚な味わいのスープではそうでもないのですが、基本はさらりとシンプルな醤油味でしたので、辛さでじんわりと汗が滲んで来ました。といいますか、今回は辛ニラたっぷりの「花月めし」も頂いているのですよね(^_^;) 餃子も含めて、がっつりと完食となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 11

そうそう、花月オンラインショップにて購入した「壺ニラ」についてです。
3パック入りで、専用の壺が付いて2980円(送料別)です。1パックでちょうど壺が埋まるくらいとなっていました。……うーん、正直なところ店舗では無料で頂ける辛ニラですし、3パックでこの価格設定ですと、ちょっと高いような気もします。まあ「花月マニア」のマストアイテムといったところでしょう(笑) 辛ニラ自体は味わいはもちろん店舗で頂くものと同じなのですが、パックに漬けられているため、しんなりとややコシのない仕様となっています(店舗ではほぼ毎日新しく作っていると思われます)。まあ無くなればまた自分で作ってみても良いですし、今回はパックに成分表示も記載されていましたので、より完成度の高い「花月の壺ニラ」を自作出来るかもしれません。

2シーズンぶりの「道豚堀あまウマラーメン」でしたが、やはり季節感をふと覚えさせてくれる一杯でした。辛さ耐性の低い自分ですが、今回の「壺購入」で、改めて壺ニラ好きになりそうです(しかし言い回しがどこか危なっかしいです(^_^;))。来月は期間限定品目の販売予定は無いようですが、まだクーポン券も残っていますし、「花月」への来店頻度は落ちそうにありません(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 花月新都心店 道豚堀 12

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市字真嘉比西原263-4
電話:098-885-7011
営業時間:11:00 - 翌3:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 新都心店ラーメン / おもろまち駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1069-c17ec63d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。