スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元祖 中洲屋台ラーメン 一竜 バークレーズコート店 「焼きラーメン」

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 焼きラーメン 1

浦添市当山の「元祖 中洲屋台ラーメン 一竜 バークレーズコート店」へ行って来ました。
こちらは2013年10月にオープンされたお店ですね。既に当ブログで紹介をした那覇市天久の「一竜 新都心店」に引き続き、沖縄本島においては2号店目となります(石垣島の方でひと足早く出店されています)。どちらも「熱烈タンタン麺 一番亭」の跡地にてオープンをされており、すべての店舗で入れ替わりがあるのか、ちょっと心配になっております(^_^;) さてこちら「一竜 バークレーズコート店」ですが、複合商業施設である“バークレーズコート”に店舗を構えており、多くのお客さんが訪れているものの、飲食店の割合も多く、競争はそれなりに厳しいものだと思われます。個人的な買い物ついで寄ってみることにしました。お店には、夕方頃の入店です。

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 焼きラーメン 2

「一竜 バークレーズコート店」」の券売機です。
これまでに人気NO1という基本の「一竜ラーメン(580円)」と「辛みそラーメン(650円)」が頂き済みとなっています。ラーメンの種類は結構ありますが、画像や過去に頂いたぶんを考えますと、ベースの構成は一緒で、大枠はスープで変化を付けているようでした。さて今回の注文ですが、そのような中で再訪したらぜひ試してみたいと考えていた、「焼きラーメン(630円)」をお願いすることにしました。ところが券売機には×印が付いており、店員さんに聞いてみたところ、本来は午後6時からの提供ですが、余裕があるため早目に出すようにしますとのことで、無事に券購入とあいなりました(このときは午後5時過ぎでした)。……でもよくよく見ますと「夕方5時からの夜メニュー」として、「酢モツ」などと共に指定されていますね(^_^;) 単品では絵的に寂しい(?)だろうと考え、一緒に「Bセット(餃子5個とごはん)(300円)」を追加注文です。

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 焼きラーメン 3

券売機横にて「ご自由にお取り下さい」と置かれていた、無料クーポン券です。
これはかなり使い勝手の良い仕様で、ミシン目で切り取りやすくなっているクーポンの内容としては、「ギョーザ5コ(200円相当)」・「めんたいご飯(300円相当)」・「替玉(1玉)(100円相当)」・「杏仁豆腐(150円相当)」となっています。もちろんお一人様1回の来店および麺類1杯注文につき、1回分の利用となります。ポイントはこちら「バークレーズコート店」だけではなく、「新都心店」でも利用できることですね。有効期限が2014年3月までとまだまだありますので、配布もしばらくされているかと思います。興味のある方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?(店員さんが一枚ずつ配布している訳ではなく、自由に取れるところもポイントです)

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 焼きラーメン 4

「一竜 バークレーズコート店」テーブル席上の様子です。
卓上の紅ショウガを始めとした各種調味料類のほか、お冷やにお箸などが用意されています。紅ショウガは無料で提供されていますが、辛子高菜は別トッピング扱いですね(「辛子高菜丼(300円)」なる品目も提供されています)。「お好みで麺の固さを選べます」と各段階の茹で加減と名称についても掲示されていますが、今回は「焼きラーメン」ということで特に指定はありません。そうそう、細かいことですが平日のみ「ランチタイム(午前11時~午後2時)ご飯一杯サービス」を実施しており、これは先ほど紹介した無料クーポンの「ギョーザ(5個)」と併用が可能なのだそうです。条件を満たせば、今回追加注文した「Bセット」が無料で作れることになりますね。

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 焼きラーメン 5

程なくして運ばれた「焼きラーメン」に「Bセット(餃子5個とごはん)」です。
「焼きラーメン」ですが、迫力が伝わるでしょうか? 洋食やステーキなどで使われるような鉄板に、どーんと具材たっぷりに盛り付けられています。汁気が抑えられた作りであったため、湯気自体はそう強くは立ち昇っていませんが、最後まで熱々で頂くことが出来ました。餃子は博多らしい一口サイズのものが5個で、ライスの器は大きめのものに余裕をもってよそわれており、とても食べやすかったです。

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 焼きラーメン 6

「焼きラーメン」のアップ画像です。
中央に卵黄(それとごま)が位置しており、その両サイドに軽く盛りが作られています。具材としてはたっぷり野菜を中心に、キャベツ・もやし・キクラゲ・青ネギ・白ネギ・玉葱・人参・豚肉・刻み海苔といったところでしょうか。幅広の器にどっさりと盛り付けられており、麺の様子がまったく見えません(^_^;)

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 焼きラーメン 7

「焼きラーメン」の麺を、具材の山からひっぱり出してみました。
麺は細めのストレートのもので、ごく癖のない博多ラーメンらしいものです。こちらの主力ラーメンの麺はやや径があって、軽くひねりが入っていたはずで、使い分けているのでしょうか? 焼きラーメンの作りとしては、スープを用いて煮詰めているはずで、それもあってか麺は柔らかな食感となっています。しかしながらあまりスープを投入していないのか、ほとんど水気は感じられず、また追加のソースなども加えていないようで、味付け自体はあっさり塩味に近いものになっていました。沖縄県民としては、野菜たっぷりのソーメンチャンプルーのイメージですね(笑)

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 焼きラーメン 8

一緒に頼んだ「Bセット(餃子5個とごはん)」です。
5個入りですが、大きさとしては一口サイズになっています。ライスの分量は充分で、また大盛りの野菜炒め(笑)が別におかずとしてあるため、全体としてはかなりガッツリ構成となっています。餃子は、卓上に用意された醤油とラー油をつけて頂きました。

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 焼きラーメン 9

左側の山を食べ終え中盤を過ぎた頃合いに、卓上の紅ショウガを投入です。
「焼きラーメン」といえば彩りも含めて、紅ショウガは欠かせないところですね。いくら食べても減らない感覚でしたので(笑)、良い変化付けとなりました。途中で中央の卵黄も崩して、絡めながら食べ進めています。しかしたっぷり野菜をモリモリ食べていると、なにか力が付いていくようで良いですね。ふだん、野菜不足を感じている方にはお勧めです。ついでに卓上のニンニクやゴマなども追加投入しつつ、がっつりと完食です。

「沖縄のラーメン店」で「焼きラーメン」を提供しているお店ってどこがありましたっけ? 「らあめん花月」での提供イメージが強いのですのが、他にあったようにも思いますが、ちょっと思い出せないですね。博多のご当地料理として、居酒屋などで提供されているところがあるかも……。さて今回頂いた品目ですが、いわゆるコストパフォーマンスの高い一品だと思います。お子様連れのご家族など、一品加えると分量的にも見た目の楽しさにも、とても喜ばれるのではないでしょうか? あまり見かけない品目ですので、個人的にも野菜不足を感じた頃にリピートしそうです。おっと、頂いたクーポン利用も念頭におきながら、次回注文品目を検討しておきたいところです(笑)

沖縄 ラーメン 浦添市 一竜バークレーズコート店 焼きラーメン 10

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市当山2-2-5
電話:098-870-1551
営業時間:11:00-翌0:30
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1065-a5aa18dd










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。