スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺道 くろとん 「魚介まぜそば」

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば 1

南風原町津嘉山の「麺道 くろとん」へ行って来ました。
「おきなわ倶楽部」の最新号にて、12月より期間限定の「魚介まぜそば」が提供されると知り、機会があれば寄ってみようと考えていたのでした。そうする内に無料トッピングパスの存在や2周年イベントの実施なども重なり、機会を作っての訪問です。さてこちら「麺道 くろとん」ですが、ラーメンファンからしましたら、“二郎インスパイア系”のラーメンを提供されているお店と認知されているのではないでしょうか。ですがスープの味わいそのものは穏やかなもので、それもあってか客層が若年層はもちろん、家族連れから年配の方までと、とても多岐に渡っています。また殺伐としたイメージのある“二郎”ですが、こちらは丁寧な接客にも定評があるのですよね。いってみればお店の方向性としては真逆となっており、そのあたりはまたラーメン文化の多様性を感じさせます。まあ『二郎は二郎という食べ物である』という名言(迷言?)もあるとおり、いわゆる“ジロリアン”の方々は原理主義者(?)だったりもしますよね。あれ、それで話は終わっちゃうような? 話が脱線しましたが、お店には夜の部の早目な時間帯に入店となりました。

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば2

カウンター席に掲示されていた、「麺道くろとん2周年祭」のお知らせです。
来店時にプレミアムカードのプレゼントがあり、それに絡む各種特典が用意されるのですが、ちょっと複雑な流れになっていることもあり、箇条書きで列記してみます。記載に捉え違いがありましたら、コメント欄等でご指摘頂けたら助かります(修正します)。

■2013年12月10日~12月22日
・プレミアムカードのプレゼント(12月10日~12月22日まで来店の方対象)
・カードは2000枚用意されており、上記期間中に来店毎に一人何枚でも取得が可
 ※ここまでが一段階目で、カードの配布期間といったところ

■2013年12月24日~2014年2月23日
・ラーメン1杯につき、カードのスタンプ捺印によるサービス期間
・「スタンプ1 100円トッピング」・「スタンプ2餃子3つ」・「スタンプ3炙りソーキそば半額チケット」
 ※ここまでが二段階目で、いわゆるスタンプラリー的なサービス期間

■上記期間終了時までにスタンプ3を制覇した方への抽選特典(2014年3月1日結果発表)
 1等 ラーメン、つけ麺、ソーキそば 3ヶ月食べ放題
 2等 ラーメン、つけ麺、ソーキそば 1ヶ月食べ放題
 3等 ぎょうざ 1ケ月食べ放題
 4等 スノーラグーン(アイス) 1ヶ月食べ放題
 5等 100円トッピング、麺大盛、ライス オールタイムサービス
 ※ここが最終段階で、各1名ずつの当選者数。なお、3~5等はラーメン注文後のサービス

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば3

実際に取得したプレミアムカードです。
12月22日まではカードの配布のみ(切れ次第終了)で、スタンプの捺印は12月24日からということですよね。2つ目までは来店すぐにサービスが受けられ、3つ目は次回来店時に利用できるチケットが貰えるようです。そしてスタンプが埋まった時点で抽選へ応募出来るということなのでしょう。とりあえず概要は書き出してみましたが、実際の不明な点や詳細については、お店の方へご確認ください(5等のみ有効期限が記されていないのが気になっております(^_^;))

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば4

今回記事は長くなりそうですので、スピードアップしないと(笑) 
卓上に用意された「麺道くろとん」のメニューです。
「沖縄すば」の二品目は未食なのですが、その他の「G麺」、「つけ麺」についてはひととおり頂いています。ランチタイムの限定サービスや、オールタイムのG麺系野菜増し無料サービスは嬉しいところです。レギュラーメニューはずいぶん前から変更なく提供をされており、お店の根強いファンの存在が伺えます。

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば5

同じく卓上に用意された限定麺となる、「魚介まぜそば」のお知らせカードです。
“今月の限定麺”と記されているため、定期的に(毎月?)新しい品目を発売されているのでしょうね。今回はたまたま雑誌にて提供を知ったのですが、うーん、本当に自分は受信感度が低いのですよね。やはりフェイスブックとかきちんとやった方が良いのでしょうか?(^_^;) さて今回の注文ですが、もちろんお目当ての「魚介まぜそば(650円)」をお願いすることにしました。ここで注意したいのが、本限定麺は夜の部18時よりの提供ということです。年内の営業最終日でしょうか? 年末の12月29日まで提供をされるようです。

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば6

先に画像掲載した、「麺道くろとん」メニューの反対側です。
「魚介まぜそば」単品では寂しいと思い、サイドメニューからすこし迷って「ねぎチャーシューめし(150円)」をお願いしました。単品「ライス(100円)」との相性は現時点では不明ですので、50円増しのお手頃価格でチャーシューめしが用意されているのは嬉しいですね。それと先日紹介した「ラーメン100 ファミマ版」のトッピングフリーカードも持参していましたので、該当する100円トッピング(ネギ・味玉・のり・チーズ・キムチ)のなかから、「のり(本来は100円)」をお願いしました。そうそう、卓上のお品書きを元に記事を書き進めていますが、「くろとん」は最初に券売機で食券を購入する方式を取られています。その上で、席上にメニューが用意されているのは助かりますね。待っている間に、じっくり楽しく眺めさせてもらいました(笑)

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば7

程なくして運ばれた「魚介まぜそば」です。
トッピングの海苔は別皿にて用意されました。迷って選んだ今回の無料トッピングですが、後述もしますが結果として、ちょっと選択ミスだったかも(^_^;) 思考の流れとしては「ネギ・味玉」ではダブってしまう、「チーズ・キムチ」は初食なのに味が強すぎると、消去法的に「海苔」となったのでした。ちなみに事前のイメージでは、まぜそばの器にぐるりと盛り付けられ、大迫力なものを予想しておりました(いえ、海苔自体は5枚も入り、お得な大判なものだったのですが(笑))。

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば7.5

「魚介まぜそば」のアップ画像です。
極厚な炙りチャーシューに、これまた極太のメンマが3本、たっぷりのネギに海苔、中央には鮮やか色合いの卵黄が載せられています。その上には魚粉が振りかけられていますね。ほとんど麺が見えませんが、こちらの「まぜそば」は事前にお店側で混ぜ合わせ済みの仕様ではなく、底に溜まったまぜだれを、自分で限界までまぜて食すタイプとなっています(笑) その場合は混ぜムラが出ないか心配な部分ですが、その辺りはしっかりまぜダレの粘度は高くなく、比較的分量も多めな作りとなっていました。

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば8

「魚介まぜそば」の麺ですが、口当たりは滑らかかつ柔らかさを含みながらも、もちもちとした弾力感を内包した太麺となっています。初期段階ではまぜだれは合わさっていないため、お箸を口元に運ぶ段階で、すでに卵黄まで含めてしっかり混ぜ合わせております。あつ盛りな麺の効果もあってか、とても魚介の香り高い湯気が立ち上っていました。まぜダレは魚介風味はしっかり感じられるものの、上品な味わいとなっており、ある意味「くろとん」らしい作りなのでしょうね。トロトロのチャーシューや極太のメンマまでが柔らかく、これぞ「くろとんの魚介まぜそば」といった仕上がりでした。

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば9

さてちょっと困ってしまったのが、先述した追加トッピングの海苔です(笑)
スープものでしたら浸して食べやすくもなるのでしょうが、いわゆる“汁なし”では、どうにも扱いが難しいところです(^_^;) 強引に麺に巻いて食べ進めてみたりしましたが、当初から付いている分も含めますと、大判の海苔が6枚も添えられています。海苔って、結構お腹が膨れるのですよね。結果としてお腹いっぱい、満足感たっぷりの仕様となりました。いち度実食済みのいまでしたら、キムチやチーズなどの濃い味を加えても良かったかな、と思うようになっています。

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば10

一緒に頼んだ「ねぎチャーシューめし」です。
150円というお手頃価格設定ながら、ライスそのものの分量自体がたっぷりとありました。細かく刻まれたネギとチャーシューが上に載せられており、これまた「くろとん」らしい主品目の味わいを邪魔しない、比較的ライトな作りとなっています。きょうび普通のライスでも150円で提供されていたりするものでしょうし、こちらも満足感の高いサイドメニューになりますね。

「まぜそば」と言いますと、“ガッツリ系”のイメージも強い品目なのですが、とてもお腹いっぱいになりながらも、穏やかな食後感となる一杯でした。個人的には卵黄の代わりに煮玉子などが入っていましたら、食感的にも良いアクセントになったかもと頭をよぎりましたが、今回の仕様がやはり「くろとんの魚介まぜそば」なのでしょう。そういえばカウンター上側には調味料類が用意されていたのに、利用する発想が出ない内に食べ終えてしまいましたね。今回は一年以上振りの来店でしたが、カードも頂きましたし、次回はぐっと短いスパンでの訪問になりそうです。

沖縄 ラーメン 南風原町 麺道くろとん 魚介まぜそば12

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町津嘉山1734-4
電話:098-888-0271
営業時間:11:30-15:00 18:00-24:00(土・日・祭日は通し営業 日は22:00まで)
定休日:月曜日
駐車場:有り

麺道 くろとんラーメン / 南風原町)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1061-e7ddb62e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。