スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 「尾道らーめん」

沖縄 ラーメン うるま市 ばくだん屋 尾道らーめん 1

うるま市塩屋浜原の「廣島つけ麺本舗 ばくだん屋」へ行ってきました。
前回ブログ記事からの続きとなります。初回の訪問ということで、まずは店名にもある「広島つけ麺」を頂いたのですが、せっかくの遠征ということで、続けてもう一品目を試してみることにしました。つけ麺のバリエーションや汁無しなどもありましたが、ここはやはり唯一のラーメン品目を注文することにしました。ちなみにお店は、うるま市に新しく出来た「MEGA・ドンキホーテ うるま店」内に出店されたつけ麺店です。オープン時間となる、午前11時過ぎに入店しています。

沖縄 ラーメン うるま市 ばくだん屋 尾道らーめん 2

「ばくだん屋」のメニュー表です。
詳細な取り扱い品目は前回記事も併せて参照頂くとして、アップ画像の右側部分にはメインである「広島つけ麺(810円)」以外の品目が掲載されています。そうそう、最初に書いて置きますが、来年4月の消費税率アップを見越してか、表記はすべて外税方式となっています。さて今回の注文ですが、冒頭に書いたとおり「尾道らーめん(572円)」をお願いしました。中途半端な価格にみえますが、税込みですとちょうど600円となります。その他の取り扱い品目としては「つけそば」の各種バリエーション、「汁無し担々麺」などとなっていました。

沖縄 ラーメン うるま市 ばくだん屋 尾道らーめん 3

先ほどのメニュー表から裏面です。
「ばくだん屋のからあげ」は名物のひとつになるようですね。連食の2杯目ということで、サイドメニューは本来控えたいところでしたが、せっかくですので「からあげ(1個)(96円)」だけお願いしてみることにしました。味見といったところですね。ちなみに前回はカキフライ3個に広島菜が付いた「広島セット(381円)」を頼んでいますが、別にからあげ3個におむすびが付いた「唐揚げセット(286円)」なるものも用意されているようです。

沖縄 ラーメン うるま市 ばくだん屋 尾道らーめん 4

待っている間に壁際を写してみました。
距離が近すぎて全体が写っていませんが、広島県内の路線図となっているようです。ずっと以前に一度訪れたことがありますが、昔過ぎて記憶がほとんど残っておりません。少なくとも現地ではラーメンは頂いていませんね(^_^;)

沖縄 ラーメン うるま市 ばくだん屋 尾道らーめん 5

程なくして運ばれた「尾道らーめん」です。
県内にて「尾道ラーメン」を提供しているラーメン店といえば、南城市の「麺太」がありましたね。実はあちらでは、結構お気に入りの品目だったりします。ところで「ばくだん屋」の本品目ですが、これは本店の方では取り扱っていないようです。以前発売されたカップ麺もそうですが、確か「ばくだん屋のらーめん」として、つけ麺と応対するように辛い醤油味と味噌味が用意されていたかと思います。広島色を強くだすため、あえて「尾道らーめん」を提供されているのでしょうか? それと価格設定も、本店より少しばかり高くなっているようでした。

沖縄 ラーメン うるま市 ばくだん屋 尾道らーめん 6

「尾道らーめん」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューにもやし、たっぷりの葱などとなっています。スープ表面に浮かぶ粗めの背脂が、「尾道ラーメン」らしさを感じますね。器はやや小ぶりな印象となっていました。それとこちらはノーマルのものですが、他にトッピング追加的に『ねぎ・もやし・チャーシューメン』が用意されています。

沖縄 ラーメン うるま市 ばくだん屋 尾道らーめん 7

「尾道らーめん」の麺ですが、中太平打ちでややひねりが入ったもの。弾力感はありつつも、やや柔らかめな口当たりの麺となっています。その麺に絡むスープですが、油分や塩梅の感じられる、やや濃いめに感じられるもの。基本は鶏ガラのシンプル醤油味なのですが、こちらに魚介などが加えられているのでしょうか、しっかり味わいのスープとなっていました。連食ということもあり分量的には適当でしたが、本品目一品のみですと、やや物足りなさを感じるかもしれません。

沖縄 ラーメン うるま市 ばくだん屋 尾道らーめん 9

程なくして運ばれた「からあげ(3個)(286円)」です。
頼んだのは1個分(96円)のはずが、「唐揚げセット(286円)」だと間違えて用意されたようです。その旨を告げますと、からあげ1個分のお値段でサービスしますとのこと。おむすびも付いていましたが、そちらは下げられました。ちなみに唐揚げ3個とセットものは同値段になりますので、後者の方がお得感がありますね。実際に頂いてみた唐揚げですが、表面も内側も柔らかで、とてもジューシーな味わいとなっていました。ニンニクの風味も結構効いていましたね。お皿には付け合わせのちょっとしたサラダと、スパイスが添えられていました。軽く済ますつもりが、二食目も結構ながっつり具合で完食です。

沖縄 ラーメン うるま市 ばくだん屋 尾道らーめん 10

店舗に併設されている、「ばくだん屋のからあげ」です。
暖簾には『自家製のタレに丸一日つけ込み、丁寧にひとつひとつ仕上げました。いっぺん食べてみんさい』とあります。これほんまうまいのう、ほうじゃのうと言いつつ、とても美味しく食べさせて貰っています(笑) 持ち帰りも考えましたが、個人的には帰宅までに時間がかかるため、やはりお店で出来たてを頂くのが一番旨いものかも。

さて、とりあえず押さえておくべき品目を二つ紹介させて貰いました。
「広島つけ麺」は代表品目ですが冷製のため、季節的には温かい「つけそば」のバリエーションの選択も良いかもしれませんね。次回来店時にはそのなかでも筆頭となる、「辛味噌つけそば(並)(762円)」あたりを頂いてみようかと考えています。

沖縄 ラーメン うるま市 ばくだん屋 尾道らーめん 11


ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市塩屋浜原502-1(MEGAドン・キホーテうるま店1F)
電話: 098-989-6608
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

ばくだん屋 うるま店つけ麺 / うるま市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1058-4565726f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。