スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 新都心店 「大江戸味噌らあめん 歌舞★喜」

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 1

那覇市真嘉比の「らあめん花月嵐 新都心店」へ行って来ました。
12月4日(水)より期間限定発売の、「大江戸味噌らあめん 歌舞★喜」を頂くために来店となりました。毎月のように発売される花月の期間限定品ですが、今回は前月に引き続きまったくの新作となる、花月オリジナルラーメンになります。これまでは期間限定品目とはいっても、シリーズもののマイナーチェンジや、有名ラーメン店とのコラボ麺なども多かったのですが、ここに来てなぜか「花月」の気合いが入っております(笑) 前回の期間限定品であるベジポタラーメンの「アリーヌ」に続き、今回も水沢アリーさんがイメージキャラクターを務めています(本谷さんの復帰は難しいのかも(^_^;))。「新都心店」へ寄ったのは行きやすい立地ということもあるのですが、年内いっぱいのクーポン券が残っていたことも理由にあります。お店には、夕方の訪問となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 2

恒例の、卓上に用意されたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットは本来は来月発売の期間限定のものになるはずですが、既存の提供品目の紹介となっていました。来月は期間限定品目はお休みかな?(「花月」では年間12ヶ月のうち、だいたい10品目程度限定品を提供されているようです) そういえば冬季限定となる「道頓堀あまウマらーめん(680円)」も始まっていますね。大阪は「神座(かむくら)」の「おいしいラーメン」を思い出して結構好きなのですが、いつでも食べられると思うと、なかなか注文までに至らなかったりします。ブログ上では何度か取り上げてもいますしね。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 3

注文を受ける際に、店員さんがチラシのようなものを渡してくれました。
今回はクーポン消化も来店目的のひとつではあったのですが、またもやクーポン付のチラシとなっております(エンドレスになりそう(^_^;))。下部のクーポンはトッピングなどの100円程度のものですが、上部の三つは「ニンニク豚めし(280円)」・「餃子(300円)」・「水餃子(300円)」とかなりお得感のある内容となっています。有効期限は来年の2月4日(火)までとなるようです。まだ配っているはずですので、興味のある方はぜひ来店してゲットされてください。ちなみに裏面側には、レギュラー品目のメニューが掲載されていました。それとこちらもほぼ通年のように行っている、来店ごとに貰えるシールを貼って応募するキャンペーンが改めて展開されています。必要なシール枚数が以前に比べ多くなっているようですが、こちらも興味のある方は応募されてみてはいかがでしょうか。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 4

「らあめん花月嵐」のメニュー表です。
メインレギュラー品目である「げんこつらあめん」以外の掲載ページですが、さきほどの大型リーフレットにも記されていたとおり、「黄金の味噌ラーメン(680円)」・「豚そば銀次郎(680円)」が大盛り可能(+150円)になったようです。「花月」のラーメンは単品では少しばかり物足りなさを感じますので、これは嬉しいニュースです(でも一玉分の増量ですので、大盛りだと結構多めに感じるという微妙な分量設定だったりします(^_^;))。それと花月総選挙にて最下位だった「焼きラーメン(660円)」ですが、12月中には復活するようですね。寒い季節に人気の出る品目だと思いますので、早々の復帰は一部ファンにとっては嬉しいことでしょう。さて前置きが長くなりましたが、今回の目的である「大江戸味噌らあめん歌舞★喜(750円)」を注文することにしました。またクーポン利用にて、「ニンニク豚めし(280円⇒0円)」も追加でお願いです。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 5

待っている間に店内の様子を写してみました。
いつどの時間帯でも賑わっている「新都心店」ですが、この日の夕方は珍しくお客さんが入っていませんでした。飲食店としてはこれからが夕ご飯時分になりますので、30分と経たずにきっと盛況となるのでしょう。ちなみにこちら「新都心店」ですが、「花月」全国260店舗余りのなかで、一番の売り上げを達成したのだそうです。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 6

カウンター席上の様子です。
店舗自体が比較的新しいということもあるのですが、とても清潔に保たれていますね。先ほどの大盤振る舞いのクーポン発行もそうですが、良い形で営業が回っているようです。お客さんが多く入ることで、色々な要素が上手く循環しているのでしょう。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 7

程なくして運ばれた「大江戸味噌らあめん 歌舞★喜」です。
追加で「ニンニク豚めし」もお願いをしてはいますが、これまた前回に引き続きトレイに載せられて用意されました。通常のレンゲとは別に、穴あきのものも付けられていますね。また、ちょっとした説明書きの紙も置かれています。それと専用の調味料ということなのでしょう、七味唐辛子がセットになっていました。合うかどうかは実際に試してはみますが、元々卓上には一味唐辛子が用意されていますし、また辛味でいえば「花月」お馴染みの“壺ニラ”などもあったりします。果たして出番はあるでしょうか?

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 9

せっかくですので、付けられていた説明書きのアップ画像です。
一部抜粋してみますと、なんでも『紅白2種類の江戸甘味噌の共演なり! 白江戸甘味噌ベースのスープとトッピングの赤江戸甘味噌タレの、まことにおめでたい組み合わせ! スープに散りばめられた、あられやゴマが古き良き江戸情緒を彷彿させる、これぞ日本の伝統芸能「歌舞伎」をイメージし創作された一杯!』なのだそう。こういった説明書きは親切で、読むのも楽しいものです。今後も、期間限定品ではこのような説明書きを付けられるのかな?

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 8

「大江戸味噌らあめん 歌舞★喜」のアップ画像です。
地味な色合いになりがちな“味噌ラーメン”ですが、今回の期間限定品は目にも鮮やかな大葉なども添えられ、なかなか華やかな様子となっています。具材としてはチャーシューが二枚にしゃっきり白ネギ、かいわれに海苔、彩りとして糸唐辛子やなるとなどが添えられています。それとスープ表面にはごまにあられが浮いていますね。背脂がたっぷりで、粘度感のある仕様となっていました。基本は白味噌のスープですが、右側上の方に“味変”的に、赤味噌が添えられています。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 10

「大江戸味噌らあめん 歌舞★喜」の麺ですが、本品目の専用という、太めの縮れが入ったもの。もちもち食感で、食べ応えのある麺となっています。その麺に絡むスープですが、背脂たっぷりで濃厚な味わいながらも、口当たりの良い白味噌仕立てとなっています。独特な食感がちょっと不思議でしたが、これは細かいあられによるものですね。食べ進めるなかで“味変”となる赤味噌を溶かしますと、また複雑なこってり感が生まれ、飽きさせない作りとなっていました。具材のなかでは白ネギが、全体のなかで良いアクセントになっていましあね。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 11

後半になって用意された七味唐辛子に、壺ニラ、ニンニクの生搾りを投入してみました。
やはり辛味でいえば壺ニラの存在感が強く、またニラの食感も加わり、冬の寒い時期にはとても合っていると思います。辛さ耐性のそう高くない自分ですが、今回のように味わいが濃いラーメンの場合は、結構思い切って投入できるのですよね。澄んだ系統のスープですと、かえって喉が反応してすぐにむせてしまいます(^_^;) ニンニクでがっつり感も加わり、最後まで多様な変化を感じつつ、食べ進めることが出来ました。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 13

無料クーポンで頼んだ、「ニンニク豚めし」です。
以前はタレに浸かった豚肉がとても塩辛い印象があったのですが、現在は程よい(それでも人によっては辛めかも)味わいとなっています。「花月」がそのようなライトの方向にシフトしているのか、はたまた店舗の裁量によるかは不明ですが……。チェーン店ですし、また盛り付けも綺麗なことから、その両方かもしれません。価格設定は280円ですが、きょうびは牛丼専門店でもそのような値段で提供されていますので、ちょっと割高感があるかも。こういったラーメンと組み合わせるサイドメニューは、個人的には200円台からが適当と思っていますので、ギリギリのラインですね。まあ無料クーポンで頂いていますので、なにを語っているのだと突っ込まれるところでしょうが(笑) ラーメン共々、がっつり完食となりました。

今回の期間限定品目ですが、いや、かなり美味しかったです。色々と意欲的な工夫がなされて、ここ最近の「花月」の本気度が伺える一杯でした。クーポンも頂きましたし、本店舗にて提供期間中にリピートもしたいところですが、当ブログはただでさえ花月率が高く、また新しく“大盛り可”となったレギュラーラーメンも気になっているのですよね。少なくとも今月中にもう一度は訪問することになりそうなので、存分に次回来店時の注文品目について迷っておこうと思います(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 大江戸味噌らあめん歌舞☆喜 14

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市字真嘉比西原263-4
電話:098-885-7011
営業時間:11:00 - 翌3:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1055-334e2dc1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。