スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

博多だるま SOUTH JAPAN 「博多ラーメン(煮玉子入り)」

沖縄 那覇市 博多だるま 博多ラーメン(煮玉子入り) 1

那覇市松尾の「博多だるま SOUTH JAPAN」へ行ってきました。
こちらは2013年11月28日(木)にオープンした、「ドン・キホーテ 国際通り店」の7Fフードコートに店舗を構えています。つい最近当ブログでも同フロアの「せたが屋」を紹介しましたが、なんと入居をされた4店舗中2店舗がラーメン店となっていました。とおく内地からの出店であることを含め、沖縄県内の飲食ジャンルとしても、「ラーメン店」の勢いを感じさせるものですね。フードコートへは、お昼過ぎの訪問となりました。

沖縄 那覇市 博多だるま 博多ラーメン(煮玉子入り) 2

さてこちら「ドン・キホーテ 国際通り店」ですが、名称のとおり国際通りど真ん中の立地となっています。専用の駐車場はありませんが、ラーメンファンの方は用事のついでとして立ち寄ってみてはいかがでしょうか? フードコートは0時まで開いているそうですので、近隣で飲んだあと、締めの一杯としても利用することが出来そうです。また「国際通り店」開店の翌日には、うるま市具志川にも「MEGAドン・キホーテ うるま店」がオープンをされており、そちらでは「廣島つけ麺本舗 ばくだん屋」がテナントに入っているそうです。個人的に遠方ではありますが、またそちらへの訪問も楽しみになっています。

沖縄 那覇市 博多だるま 博多ラーメン(煮玉子入り) 3

「博多だるま SOUTH JAPAN」の券売機です。
先に頂いた「せたが屋」が券売機方式ではなかったため、てっきりこちらもそうだと思ったのですが、店頭にて「券売機を利用ください」と促されました。券売機の設置位置がフロアの最奥側となっており、ちょっと気づきにくくなっています。ラーメンは「博多ラーメン(650円)」をベースとして、トッピングなどを加えた各種バリエーションを揃えているようでした。

沖縄 那覇市 博多だるま 博多ラーメン(煮玉子入り) 4

券売機横に掲示されていた、画像付きのメニューです。
券売機のボタン画像も大きめで充分に判りやすくはありますが、並ぶ前にじっくりメニュー表にて確認出来るのは助かりますね。トッピングの追加などは、券売機を前にするとなかなか気が回らないものです。さて今回の注文ですが、基本の「博多ラーメン(650円)」ではちょっと華やかさが足りないかもと考え、「博多ラーメン(煮玉子入り)(750円)」をお願いすることにしました。

沖縄 那覇市 博多だるま 博多ラーメン(煮玉子入り) 5

食券と引き換えにベルを受け取り、鳴ったところで店頭まで再度受け取りに行きます。
ラーメンは単品ながらもトレイに載せられており、この辺りはフードコートならではの仕様ですね。紅ショウガなどの薬味類はテーブルに用意されていないため、ちょっと寂しい感じです(薬味類についてはもちろん、店頭にて共用のものが設置されています)。やや地味な印象は、フードコート全体の照明の暗さも影響しているでしょうか?

沖縄 那覇市 博多だるま 博多ラーメン(煮玉子入り) 6

「博多ラーメン(煮玉子入り)」のアップ画像です。
チャーシューにたっぷりの葱にキクラゲ、そして煮玉子となっています。うーん、すこしばかり残念だったのが、煮玉子が切られていなかったこと。やはり断面から黄味の色合いが見えることで、ラーメン丼上での華やかさがずっと変わるのではないでしょうか。全体的にどうしても地味な色合いで収まっていますね。メニュー表の画像ではしっかり切られていますので、お店側もそのあたりのことは判っているように思うのですが……。

沖縄 那覇市 博多だるま 博多ラーメン(煮玉子入り) 7

「博多ラーメン」の麺ですが、細めのややひねりが入ったもの。そういえば特に麺の茹で加減などについても聞かれませんでした。フードコート内店舗という性質上、個別に注文を受け取るのも難しいのかも(「博多だるま」自体が受け付けていない可能性あり)。「博多ラーメン」から受ける本来のイメージとしては、麺はやや柔らかめだったように感じました。その麺に絡むスープですが、比較的あっさりとした豚骨特有の臭みは抑えめなもの。しかしながら油分はそれなりにしっかりと含まれていて、食べ応えの感じられるものとなっています。個人的な印象としては、最近沖縄県内でよく見られるようになった方向性の豚骨スープではないでしょうか。これまでは濃厚こってり(+塩分濃度高め)が主流ではありましたが、これもまた内地直系の流れみたいなのがあるのかもしれませんね。

沖縄 那覇市 博多だるま 博多ラーメン(煮玉子入り) 8

店頭の調味料類です。
薬味としては紅ショウガにブラックペッパー(?)が用意されていました。“博多ラーメン”としましたら、ごくシンプルな追加の薬味類となっています。今回は頼みませんでしたが、「博多一口餃子(300円)」用らしい、ギョウザのたれやラー油(?)などが常備されているようです。次回訪問の際はぜひこの辺りを攻めてみたいと思います(笑)

沖縄 那覇市 博多だるま 博多ラーメン(煮玉子入り) 9

食べ進めたところで、店頭常備の紅ショウガを投入してみました。
ついでに煮玉子も割ってみます。スープに溶けださない程度の、とろりとした作りとなった黄味の色合いが実に美味しそうです。個人的には切られている方が丸かじりするより、食感的にもより味わい深く感じます。がぶっと丸かじりは、どうしても先に淡泊な白身の味わいが強すぎてしまうような気がしますね。紅ショウガが思いのほか良い味のアクセントとなり、最後まで美味しく食べ進めることとなりました。最後はスープの一滴も残さず完食です。

さてこちら「博多だるま SOUTH JAPAN」ですが、博多の有名ラーメン店ということもあり、実は先日の“福岡ラーメン紀行”にて、頂こうか迷ったお店でもあるのですよね。その際はより沖縄に縁が深い店舗を選択したのですが、まさかすぐにこの地で実食出来ることになるとは思いませんでした。「せたが屋」もそうですが、「ドン・キホーテ」への出店ということで、県内の一般のお客さんに触れる機会も多いでしょうし、どのような影響を与えて行くことになるか気になっています。

沖縄 那覇市 博多だるま 博多ラーメン(煮玉子入り) 10

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県覇市松尾2-8-19
電話:098-868-2270
営業時間:11:00 - 0:00 (ドン・キホーテ国際通り店7F)
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1053-b8f4fa48










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。