スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

せたが屋 「つけ麺」

沖縄 ラーメン 那覇市 せたが屋 つけ麺 1

那覇市松尾の「せたが屋」へ行ってきました。
前回ブログ記事からの続きとなります。那覇市国際通りに「ドン・キホーテ」がオープンし、その7Fフードコートにて、ついに満を持して「せたが屋」が新規出店を果たされたのでした。まずは筆頭品目の「らーめん」を頂きましたが、せっかくの訪問ですので、連食をさせて貰うことにしました。今回は続き記事となり、画像もいくつか重複することとなりますので、通常よりやや圧縮した内容になる予定です。店舗周辺に関する詳細については、前回記事も併せてご確認ください。

沖縄 ラーメン 那覇市 せたが屋 つけ麺 2

店頭に掲示された掛札のメニューです。
こちらを見ますと、「らーめん(700円)」と「つけ麺(750円)」の二枚看板になっていますね。「せたが屋」の名前を冠した品目は、おそらく“全部のせ”にあたる内容になっているのでしょう。さて今回の注文ですが、二枚看板の二枚目、「つけ麺(750円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 那覇市 せたが屋 つけ麺 3

店頭に貼り出されていたメニュー表です。
画像付きのメニューが用意されているのは助かりますね。先ほど“全部のせ”が用意されているのだろうと目星は付けてはいたものの、やはりその実際の構成については気になります! 実はサイドメニューが結構充実しているのも意外でしたが、やはり一番気になってしまうのは、“二郎インスパイア系”らしい、「魚郎ラーメン(900円)」でしょう。ネーミング自体から、これぞ「せたが屋」といった“らしさ”を感じるものとなっています。

沖縄 ラーメン 那覇市 せたが屋 つけ麺 4

フードコートということで、調味料類は店頭に共用で用意されています。
個人的には「せたが屋」といえば、「刻み玉ネギ」のイメージが強かったりします。元々好きな食材ということに加え、魚介の風味が漂う芳醇なスープに、しゃきしゃきした食感の玉ネギの粗みじん切りは、よく似合っていると思います。先に書いてしまいますが、最初に頂いた「らーめん」では玉ネギを意識していたものの、今回の「つけ麺」ではすっかり失念して投入し忘れています。きっと「つけ麺」でも似合っていたことでしょう(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 せたが屋 つけ麺 5

程なくして番号が付いた機器のベルが鳴り、店頭まで取りに行った「つけ麺」です。
こういった受け取り方式もフードコートならではのものですね。ちなみにこれまた先に書いてしまいますが、受け取りの際に“割スープ”が用意されていることを聞いてはいたものの、これまた失念してしまい頼みませんでした(いや、多少の面倒くささもあったかも(^_^;))。

沖縄 ラーメン 那覇市 せたが屋 つけ麺 6

「つけ麺」の“麺”側の器のアップ画像です。
たっぷり詰まった麺の上に、大判の海苔になるとが添えられています。ボリューム感たっぷりで、これはなかなかワクワク感のある盛りつけだと感じました。「つけ麺」では麺とつけ汁側、どちらかに具材をまとめる場合もありますが、今回に関しては大判の海苔となるとが、良い彩りの演出になっていたかと思います。

沖縄 ラーメン 那覇市 せたが屋 つけ麺 7

「つけ麺」の“つけ汁”側の器のアップ画像です。
こちら側の具材としては、たっぷりの葱にゴロゴロとしたブロック状のチャーシュー、メンマなどとなっています。ノーマルでも充分に盛りだくさんな構成ではありますが、やはりここに味玉が加わりますと、華やかさが一段階アップすることでしょうね。

沖縄 ラーメン 那覇市 せたが屋 つけ麺 8

「つけ麺」の麺ですが、平打ち状でちぢれが入った太めのもの。がっつり口中で存在感はあるものの、厚みはそれほどなく、するすると食べやすい形状となっています。つけ汁との絡みも良い麺ですね。そのつけ汁なのですが、煮干しの風味を効かせたという、がっつりインパクトのある魚介系のもの。濃縮された旨みがたっぷりと感じられ、ある意味判りやすく、沖縄県内においては「らーめん」より「つけ麺」推しのお客さんも出てくるかも。連食三回目を考えながら頂いていたので、後半は失礼ながら気もそぞろでしたが、とても美味しく完食となりました(さすがに三連ちゃんは避けました(^_^;))。

内地でも実績のある有名ラーメン店ということもあり、やはり確かな満足感を与えてくれるお店ですね。次回来店時には、しっかり“二郎インスパイア系”らしい、「魚郎ラーメン(900円)」を頂きたいところです。フルトッピングの“全部のせ”や、その他のサイドメニュー類も気になりますね。深夜0時まで営業している国際通りの店舗ということで、これから何度も訪れる機会が出来そうな予感を伴っております(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 せたが屋 つけ麺 9

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県覇市松尾2-8-19
電話:不明
営業時間:11:00 - 0:00 (ドン・キホーテ国際通り店7F)
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1051-d7f61184










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。