スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺処 鍵 「ちゅら塩つけ麺」

沖縄 西原町 つけ麺 麺処鍵 ちゅら塩つけ麺 1

西原町上原の「麺処 鍵」へ行って来ました(らぁふぇす第2陣:10/12)。
途中にイベント記事をはさんだため、またもやちょっと間が空いてしまいましたが、10月末に終了した「らぁふぇす第2陣」記事の続きとなります。果たして今月中に最終訪問店までアップすることが出来るでしょうか?(^_^;) さてこちら「麺処 鍵」ですが、「らぁふぇす参加店」であると共に、ぐるなび企画のご当地ラーメングランプリ、「ちゅら塩ラーメン(つけ麺)参加店」でもありますね。本企画も、平成25年11月26日(火)をもってイベントは終了となります。いま思えば、もうすこし期間に余裕をもって企画参加店巡りをしたかったところですが、これはまあ今更しょうがないことですね。お店には、平日の昼過ぎ入店となりました。

沖縄 西原町 つけ麺 麺処鍵 ちゅら塩つけ麺 2

「麺処 鍵」のメニューです。
取り扱い品目は「つけ麺」に「油そば」、そして今回のイベント限定品目である「ちゅら塩つけ麺」、その他トッピング類などとなっています。たまに限定麺なども提供していたようですが、元々は「つけ麺専門店」といったイメージのお店だったのですよね。それがなぜか確か去年末頃に「油そば」専門に提供されるようになり、今年の初夏ごろなのでしょうか、また改めて「つけ麺」も取り扱うようになったようです。元より一部のファンから評価の高いお店でしたが、いまでは一般の方も含めて、すっかり人気店になられたようです。個人的には未食のままの「油そば」を頂きたいと、ずっと以前から考えていたのですが、今回目的である「ちゅら塩つけ麺(800円)」をお願いすることにしました。ちなみに「つけ麺」は『1号・2号』の二種類なのはお馴染みで、「油そば」の方は『醤油・味噌・激辛』の三種類が用意されているようです。トッピングを加えますと、バリエーションは更に広がりそうですね。

沖縄 西原町 つけ麺 麺処鍵 ちゅら塩つけ麺 3

メニュー裏側に記されていた、『油そば・つけ麺の食べ方』です。
そろそろ一般の方にもなじみ深くなって来た品目だとは思いますが、それでも“お店お勧めの食べ方”を提示してくれるのは親切ですね。内容について「つけ麺」は大体以前のとおりだったかと思いますが、気になるのが初見となる「油そば」の方です。途中でお好みにて果実酢とラー油を加えることを勧めていますが、お酢一周に対してラー油は三周なのだそう。ここまではっきり豪快にやった方が、かえって美味しく頂けるのかもしれませんね(^_^;) 

沖縄 西原町 つけ麺 麺処鍵 ちゅら塩つけ麺 4

カウンター席上の様子です。
席ほど説明にあった果実酢にラー油のほか、唐辛子やコショウなどが用意されていました。またカウンター上部には、ポットに入った割り汁が用意されています。食べている最中にタイムラグが発生することがないので、個人的にはこの仕様は嬉しいですね。最後に食べた食器をカウンターに上げて貰うと、お店の方は大変喜んでくれるのだそうです(笑) ちなみに人が写らないように撮影していますが、お昼の部終了間際ながらも、ほぼ満席状態となっていました。繁盛されていることはもちろんですが、やはりイベント効果もあるのでしょうね。

沖縄 西原町 つけ麺 麺処鍵 ちゅら塩つけ麺 5

程なくして運ばれた「ちゅら塩つけ麺」です。
レギュレーション(?)に沿った、ウコンの黄色い色合いが付いた煮玉子など、「ちゅら塩ラーメン(つけ麺)」らしさがあるものの、当然なのかもしれませんが全体としてはとても「麺処 鍵」らしいビジュアルの「つけ麺」となっています。考えてみましたらこちらでつけ麺を頂くのも一年以上振りですし、ちょうど良い機会になったのかも。

沖縄 西原町 つけ麺 麺処鍵 ちゅら塩つけ麺 6

「ちゅら塩つけ麺」のアップ画像です。
具材としては先ほども触れた丸々一個分のウコンの煮玉子、たっぷりの葱にメンマ、炙りチャーシューなどとなっています。中央の赤いペーストは、色合いから辛味噌などかと思ったのですが、梅肉となっていました。基本は“ちゅら塩”ですので、ここはさっぱりとした方向付けに作られているのでしょう。また小さな紙皿にて魚粉も用意されていました。

沖縄 西原町 つけ麺 麺処鍵 ちゅら塩つけ麺 7

「ちゅら塩つけ麺」の麺ですが、太めのほぼストレートのもの。表面は艶やかで滑らかながら、もっちりとした弾力感を含む、「麺処 鍵」らしい食べ応えのある麺となっていました。その麺に絡むつけ汁ですが、こちらもまた本店舗らしい上品な作りとなっています。動物系らしくも柔らかく滑らかな口当たりで、ガッツリ濃厚なイメージではないですね。ただ、このつけ汁と麺の組み合わせは、お箸ですとちょっと滑って頂きにくいかも(^_^;) 自分は双方あれば割りばしを選択する方ですが、こればかりはお店の(エコな?)方針もありますので致し方ないところです。

沖縄 西原町 つけ麺 麺処鍵 ちゅら塩つけ麺 8

中盤になって魚粉と、判りにくいとは思いますが、果実酢を振りかけてみました。
麺の器側に投入して、改めて麺の美味しさも再確認した次第です。果実酢もそうですが、添えられた梅肉もさっぱりとした酸味となっており、単調になることなく食べ進めることが出来たかと思います。最後はほんのすこし割り汁を投入し、つけ汁に麺とも、しっかり完食となりました。

沖縄 西原町 つけ麺 麺処鍵 ちゅら塩つけ麺 9

駐車場の案内です。
琉球大学病院側に向かうようにして、すぐの信号から十字路過ぎ左手側の薬局駐車場に車を停めることが出来るようですね。改めて「麺処 鍵」の人気が出てきたのも、駐車場を完備されたからかもなのしれません。西原町のこの立地ですと、車でないと訪れるのは厳しいものですしね。

久しぶりの「麺処 鍵」ということもあり、満足感たっぷりにお店を後にすることが出来ました。「ちゅら塩ラーメン(つけ麺)」を頂いたのも、これまで『三竹寿・武蔵家・麺処 鍵』となるのですが(三店のうち二店がつけ麺ですね)、やはりどちらも確かな実力店ということもあり、美味しさはもちろんのこと、とても個性が表れている作りとなっていました。イベント参加自体もそうでしょうが、店舗ごとに発見や面白みがあり、ラーメン店巡りに楽しさのスパイスを加えて貰っています。

沖縄 西原町 つけ麺 麺処鍵 ちゅら塩つけ麺 10

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県西原町上原180-1
電話:098-943-0009
営業時間:11:30-15:00 17:00-20:00
定休日:木曜日
駐車場:有り

つけ麺 / 首里駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

以前コメントをした者です!
鍵のちゅら塩つけ麺、私も頂きました(^o^)/
ところで、私はつけ麺もラーメンと同じくらい大好きなのですが、、
今日友人につけ麺の存在意義を追求されなにも言い返せませんでした(笑)
主さんはつけ麺の良さを聞かれたらどう返しますか?くだらない質問ですみません(笑)
[ 2013/11/25 23:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ラーメン大学さん
こんにちはー。
うーん、ともに嗜好品でしょうし、そもそもジャンルも
違うと思いますので、比較するのもどうかと思いますが……(^_^;)

強いていうとしましたら、つけ麺の方が麺がのびることなく、
より豪快に味わえるという点でしょうか? どちらも楽しく
美味しく頂くのが一番と思いますよ(笑)
[ 2013/11/27 20:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1047-79110507










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。