スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鹿児島らーめん まこと 「ラーメン」

沖縄 ラーメン 那覇市 鹿児島らーめんまこと ラーメン 1

那覇市牧志の「鹿児島らーめん まこと」へ行って来ました。
こちらは、2013年11月10日(日)にオープンしたばかりのお店となっています。「てだこラーメン」さんで新規開店されていることを知り、さっそく訪れました。お店は国際通り沿いからすぐの路地にあるのですが、ちょっと目立たないですね。位置的には国際通りをはさんだ牧志交番向かいの路地にあたるのですが、この交番自体が目に止まりづらかったりします(^_^;) 店名からも判るとおり、何でも“鹿児島らーめん”を提供されているらしく、個人的には偶然にもタイムリーな印象です(先日“福岡ラーメンスタジアム”で、鹿児島ラーメンの「麺屋 二郎」へ寄っています)。お店には、お昼過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 鹿児島らーめんまこと ラーメン 2

と、その前に店頭に飾られたお店の看板です。
後述もしますが、現時点でのラーメン関係の提供品目は、「(醤油)ラーメン」と「みそラーメン」の二品目のみのようですね。醤油味のラーメンの方は、実際の名称はただの「ラーメン」となるようですが、お店の方もはっきりと、取り扱いは“醤油”と“みそ”の二種類ですと告げていました。

沖縄 ラーメン 那覇市 鹿児島らーめんまこと ラーメン 3

店内に置かれていたお店のチラシです。
営業時間や住所等の基本情報、またオープン日である11月10日(日)から11月末日にかけて、100円割引のオープンセールを展開していることが伺えます。取り扱いメニューも記載されており、品目が絞られていますのでざっと書き出してみますと、『醤油ラーメン(600円)・みそラーメン(700円)・餃子(500円)・ソフトドリンク(100円)』などとなっています。店頭や壁際のお品書きでは「ラーメン」になっていましたが、ここでは「醤油ラーメン」になっていますね(^_^;) 今後は品目を増やして行く予定とのことで、11月末日までの提供内容なのかもしれません。さて今回の注文ですが、醤油味という「ラーメン(600円⇒500円)」をお願いすることにしました。それと営業時間が午前10時からとなっていますが、「てだこラーメン」さんの情報では午前11時半に開店したとありますし、やはりラーメン店としては開店時間がちょっと早いような気もしますので、こちらは今後変更があるかもしれません。

沖縄 ラーメン 那覇市 鹿児島らーめんまこと ラーメン 4

待っている間に店内の様子を写してみました。
お店はカウンター席のみとなっており、立地や営業規模から考えますと、ちょうどゆったり感じられるくらいの広さではないでしょうか。さて店舗を特徴づけるのが、ほとんど沖縄県内では見られない“鹿児島ラーメン”を取り扱っている事と、お店を切り盛りされているのが外国の女性という事でしょう(沖縄県内で鹿児島ラーメンを作っているのが異国の女性……何ともカオスです(^_^;))。店内には洋楽が流れているのですが、こちらの女性、明るく一緒に歌っておりました(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 鹿児島らーめんまこと ラーメン 5

卓上の様子です。
調味料類としてはコショウに唐辛子などとなっています。メニューに餃子はありますが、関連する調味料は初期段階では置いていないようでした。この辺りも提供品目が増えるにつれ、賑やかになっていくのかも。その他、お箸におしぼり、ティッシュなどが用意されています。

沖縄 ラーメン 那覇市 鹿児島らーめんまこと ラーメン 6

程なくして運ばれた「ラーメン」です。
はい、ずいぶんと迷ったのですが、せっかくの来店ということもあり、追加で「餃子(500円)」も頼んでおります。500円という価格設定ですが(一般的には350円くらい?)、一個分がかなりのボリューム感となっています。餃子と一緒に、専用タレも運ばれて来ました。さてカウンター越しに渡された「ラーメン」ですが、盛り付けられた具材もたっぷりで、なかなかの迫力となっています。

沖縄 ラーメン 那覇市 鹿児島らーめんまこと ラーメン 7

「ラーメン」のアップ画像です。
具材には厚切りのチャーシューが3枚に、キャベツにもやしや葱などの野菜類、わかめがたっぷりと載せられていました。先日、“博多ラースタ”で頂いた「麺屋 二郎」の「らー麺」と、期せずして同様な構成となっていますね。これが“鹿児島ラーメン”らしい盛り付けになるのでしょうか? またあちらは“豚骨スープ”でしたが、こちらでの取り扱い品は“醤油”と“みそ”となっています。何でも決まった形がないのも“鹿児島ラーメン”の特徴でもあるらしいのですが、イメージとしてはそれに加えて“あっさり味”ということでしょうか。盛り付け段階ではほとんどスープや麺は見えていませんが、こちらのスープも決して濃厚な色合いではないようです。

沖縄 ラーメン 那覇市 鹿児島らーめんまこと ラーメン 8

「ラーメン」の麺ですが、中太のほぼストレートのもの。やや柔らかめな茹で加減ながらも角があるタイプとなっており、食べ応えのある麺となっています。その麺に絡むスープですが、ごくあっさりとした醤油味のもの。スープ表面には香味油でしょうか、油分が結構浮いていて、あっさりな中にもコクと熱さを加えてくれているようです。具材はキャベツにもやしを中心とした野菜がたっぷりと入っており、麺と一緒に食べ応えのあるものとなっています。キャベツは結構芯に近い部分も入っていたのですが、これは意識してのことなのでしょうね。さくっと厚みのあるチャーシューと共に、噛み応えのある作りになっていました。

沖縄 ラーメン 那覇市 鹿児島らーめんまこと ラーメン 9

一緒に頼んだ自家製という「餃子」です。
5個入りで500円という価格設定ですが、一個が大きい作りで、充分にお得感があるものとなっています。皮は肉厚ながらも表面はパリッと綺麗に焼きあげられており、焼き目のない部分のもっちりとした食感との対比が心地よかったです。また餡もたっぷりと詰まっており、ジューシーさを感じるものでした。専用ダレもお店特製のものなのでしょうね。容器はひとつにまとめられ、酸味が感じられるものとなっています。全体的にとても丁寧に作られている印象でした。すごく美味しく頂けたのですが、ただ、ちょっと分量が多すぎるような気がします(^_^;) 餃子を頼む大抵の方は、ラーメンと一緒に注文する形になると思いますが、両方併せるとかなりお腹が膨れてしまいます。大きさがそのままであれば、3個350円くらいの構成がお手頃で頼みやすく、量的にも適度かもしれません。11月以降に予定されているかもしれませんが、ライスも欲しいところですね。

先に書いたとおり、「沖縄県内で鹿児島ラーメンを作っているのが異国の女性」という何ともカオスな雰囲気でしたが(ついでにもう一人の店員さんも外国の女性でした。ご家族で経営されているらしいので娘さんかな?)、どこか居心地の良さを感じるお店でした。切り盛りされている女性が、とても明るい方でしたね。今後は取り扱い品目も増えるようですので、いつになるかは判りませんが、次回来店が楽しみなお店です。今月中はラーメンの100円割引が適用されるそうですので、興味のある方は、機会を見つけて訪れてみてはいかがでしょうか。

沖縄 ラーメン 那覇市 鹿児島らーめんまこと ラーメン 10

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-6-34
電話:098-869-4368
営業時間:10:00-23:00
定休日:無休

まことラーメン / 牧志駅安里駅美栄橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1042-fd7521a6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。