ホテル日航那覇グランドキャッスル 舜天 「タンタン麺」

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺1

那覇市首里山川町、ホテル日航那覇グランドキャッスル内にある「舜天」へ行って来ました。
今回こちらへ伺うきっかけになったのは、ランチタイムのサービスチケットを頂いたからです。一昨年も同様な理由で訪問していますね。ホテルの中華料理店というのは、ふだんでしたら敷居が高いものですが、こういった理由付けがあると足が向くというものです。実際に前回お食事に訪れた際は、たいへん居心地良く過ごさせて貰いました。お店には、休日の正午頃に入店です。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺2

「舜天」の「炒飯・麺類」のページです。
「タンタン麺」が掲載されていますが、こちらのページは基本的に炒飯と焼きそば類がメインとなっているようです。単品でのお値段は、やはりホテルの料理店らしいそれなりの価格設定ですね。ちなみに税・サービス料込みの表示なのだそう。さて最初に書いておきますが、チケットによるランチセットは別途用意されており、あえてラーメンメニューを頂きたいということから、追加注文で「タンタン麺(1550円)」をお願いしました。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺3

“特選”表示の「炒飯・麺類」のページです。
「フカヒレ入り汁そば」などはさすが2600円という価格設定です(この辺りになるとむしろサービス価格設定なのかも)。ちなみに前回頂いたのは「四川風汁そば(1400円)」でした。以前と比べ、大枠の品目において100円ほど値上がりをしているようです。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺4

更に別ページで用意されていた、「比嘉料理長から 麺or飯セット」です。
ラーメン(汁そば)好きな方がランチに訪れるのでしたら、実際はこちらを選択された方が良いでしょうね。『牛フィレ肉と木の子入り汁そばorイカと蟹肉の餡かけ御飯』から前者を選択し、こちらに『旬野菜の薄塩炒め・本日の点心・冷製茹で野菜サラダ・デザートバイキング』が付いて、1980円になります。今回はランチのサービスチケットを貰ったため、「タンタン麺」を別途追加注文する形を取りましたが、正規な値段ですと正直なところかなり割高です(^_^;) 実際に次回来店の機会がありましたら、こちらを試してみたいですね。大枠の構成はそのままで、内容は月替わりになるようです。確か以前は麺の選択肢は無く、炒飯が中心だったかと思います。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺5

待っている間に店内の様子を写してみました。
店内は柔らかな暖色系の照明の効果もあるのか、とても落ち着いた雰囲気ですね。ちょうど上手い具合にお客さんが入らないように撮影していますが、実は真横や衝立の向こう側、更には左手奥側の会食席にも座っておられます。自分が食事を終える頃には、店内は結構な賑わいとなっていました。またホテル内の店舗らしい特色にもなるでしょうが、団体客が入りますと、いきなりの満席状態になったりします(去年はそれで来店が出来なかったのかも)。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺6

卓上の様子です。
卓上には『ラー油・お酢・醤油』が用意されており、これは餃子等だけではなく、各種点心メニュー(豊富に提供をされています)にも利用されるかもしれません。その他、お茶やおしぼり、ナプキンなどは後から丁寧に用意をして頂きました。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺7

程なくして運ばれた「タンタン麺」です。
胡麻の香ばしい実に良い薫りが漂って来ます。具材には通常の挽肉ではなく、食材を揚げたものかな? ぷりっとしたやや大粒な食感のお肉となっていました。またナッツを砕いたものがかなり粗めなのも特徴的です。それに青菜が添えられていますね。構成としては王道ながらも、端々に個性を感じさせる一品になっているようです。左側にある小さめの容器ですが、追加の辛味調味料となる、「山椒」が入っていますと説明と共に用意をされました。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺8

「タンタン麺」の麺ですが、中細のストレートのもの。角があるタイプながら、食感はかなり柔らかめですね。これは前回頂いた「四川風汁そば」と同じイメージです。その麺に絡むスープですが、胡麻の風合いがしっかりと感じられる、濃厚な味わいのもの。想像していたより粘度は高くなく、また辛味もそう強いものではありませんでした。具材のナッツのカリッとした食感と、プリプリしたお肉が良いアクセントになっています。辛さが控えめな印象だったこともあり、中盤過ぎた頃には用意された山椒を振りかけ、味の変化付けを加えつつ食べ進めました。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺9

せっかくですので、一緒に頂いたランチセットについてご紹介します。
舜天ランチセット11月(1980円)」ということで、訪れたこの日は「1日~3日」が該当となっています。内容としましては『茹で野菜サラダ・本日のスープ・海鮮団子の蒸し物・鶏肉の辛子味噌炒め・牛肉焼きそば』となっています。初週や最後の週はどうしても区切り上で短くなってしまいますが、基本は月~日曜日までの7日間で週替わりとなっているようです。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺10

「茹で野菜サラダ」に「本日のスープ」です。
前者は一般的な“サラダ”の軽いイメージではなく、しっかりとした味付けで、食べ応えのある中華の冷製前菜といった作りですね。スープは淡泊な味付けのなかに、細かく切られた冬瓜かな? しゃくしゃくとした食感が口中に生まれ、楽しさのある一品でした。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺11

「海鮮団子の蒸し物」に「鶏肉の辛子味噌炒め」です。
前者の蒸し物はやや重たかったかな? この辺りに差し掛かりますと実は「タンタン麺」もかなり食べ進めており、ちょっとお腹も膨れております(^_^;) 後者の鶏肉ですが、こちらはこぶりながらも意識をされて厚みに切った野菜類とのバランスも良く、とても美味しく頂くことが出来ました(まあ単純に自分が鶏肉好きでもあるのですが(笑))。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺12

最後にランチセットのなかからメイン品目である、「牛肉焼きそば」です。
単品目としてはそうでもない分量かもしれませんが、ここまでのランチセットに加え「タンタン麺」も頂いていることもあり、結構な重さでした(^_^;) とろりとした餡が掛かった牛肉にしめじ、食感の良いレタスなどの青菜が添えられています。たっぷりの具材に麺がまったく見えませんが、ややカリッとしたお焦げと共に、油分を含んだそれが隠れています。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺13

ある意味メイン品目(?)、触れないで置くことは出来ない「デザートバイキング」です。
フロアの中央側に用意されており、女性のお客さんなどにとってはこちらがあるこそ、ランチタイムに訪れるのかもしれませんね。内容としては、『杏仁豆腐・ココナッツミルク・中華風ぜんざい・タピオカ・トッピング2種・本日のゼリー・フルーツ・芋の飴炊き・蒸し饅頭・サーターアンダギー・珈琲・紅茶』となっています。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺14

せっかくですので、食後の珈琲と蒸し饅頭(かな?)を頂きました。
女性のお客さんにとっては、こちらから本番になるかもしれません。お喋りもいよいよ盛り上がり、デザートバイキングをひと通り試してみたいというお客さんも多そうですよね(笑) ランチとしてはちょっと贅沢かもしれませんが、当ホテルのセットはすべてを込みますと、お値段以上の充実した時間を過ごせるのではないかと思います。

さて今回でおそらくは3度目の来店になるのですが、ちょっと以前より受けていた満足感は落ち着いて来たように思います。慣れも出て来たのかもしれませんが、他店でも一般的に提供をされている“担々麺”も頂いたことも大きかったかも。今回は「舜天」ならではといった品目ではなかったため、やはり1550円という提供価格は割高に感じてしまいますね(他店の2杯分だとどうしても思い浮かんでしまいます(^_^;))。あとなぜかフロアの方が落ち着きの無い応対になっていて、ちょっとゆったりとした食事をしにくかったです。条件的にそうそう気軽に寄れる場所ではありませんが、次の機会もあるでしょうから、その際はまた楽しい時間を過ごさせて貰いたいと思います。

沖縄 ラーメン 那覇グランドキャッスル 舜天 タンタン麺15

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市首里山川町1-132-1 3F
電話:098-886-5454
営業時間:11:30-14:00 17:30-21:30
定休日:無休
駐車場:有り

中国料理 舜天広東料理 / 市立病院前駅儀保駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1037-454d3f7f