スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 小禄バイパス店 「ベジポタラーメン アリーヌ」

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 アリーヌ 1

那覇市宮城の「らあめん花月嵐 小禄バイパス店」へ行って来ました。
本日、11月6日(水)より期間限定発売の、「ベジポタラーメン アリーヌ」を頂くために来店です。毎月のように発売される花月の期間限定品ですが、今回は最近展開をされていたシリーズものや有名ラーメン店とのコラボ麺などではなく、完全な花月オリジナルの新作になるようです。味わいが想像し難いこともあり、楽しみにしての来店となりました。名称からいわゆる“ベジポタ系”のラーメンになるようですが、この系統は一時期かるく流行っていましたね。お店には、開店まもない午前11時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 アリーヌ 3

逆光で見づらいですが、「らあめん花月嵐 小禄バイパス店」の券売機です。
こちらでは確か撮影した記憶がなかったですね。券売機すぐ横には大きなメニューボードが掲げられており、判りやすくて良いものです。もっとも実際に券売機を前にすると、そうそう落ち着いて選べるものではないですが……。この日は平日早い時間の来店でしたが、お客さんは結構見えてました。この辺りはチェーン店ならではの集客力が伺えます。さて今回の注文ですが、もちろんお目当てとなる、「ベジポタラーメン アリーヌ(750円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 アリーヌ 4

卓上に用意されているメニュー表です。
「焼きラーメン」については、しっかり“総選挙最下位につき販売停止中!!”と記されておりました。公約(?)どおりの応対です(^_^;) 本品目は「花月」ラインナップのなかでも特徴的な一品ということもあり、ファンもいらっしゃることでしょうから、寒い時期中の復活を期待しています。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 アリーヌ 2

恒例の、卓上に用意されたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが来月発売の期間限定のものとなっています。今回は“ニセローラ”こと(大変失礼(^_^;))水沢アリーさんをイメージキャラクターに据えた期間限定品ですが、来月も同様な形でオリジナル限定品を提供されるようですね。そのぶん開発にも時間がかかっているはずで、「花月」の力の入りようが伺えます(水沢アリーさん推しなのはなぜかは良く判りませんが(笑))。ちなみに12月の期間限定品目は、“江戸甘味噌”を使った「大江戸味噌らあめん歌舞★喜」なのだそう。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 アリーヌ 5

程なくして運ばれた「ベジポタラーメン アリーヌ」です。
花月では珍しく、初期設定としてトレイに載せられて運ばれて来ました。これは“味変”用の「ネギ生姜タレ」と「豆板醤」の小皿が付いているからのようです。トレイに添えている紙片は、その説明書きとなっていました(内容は後述します)。期間限定品目においてこういった作りは、「なんでんかんでん」以来の応対ですね。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 アリーヌ 6

やや遅れて運ばれた、追加注文した「豚もやし(100円)」と「ごはん(100円)」です。
ちょっと迷ったのですが、ラーメン単品ですとやはり物足りなさを感じるだろうと、追加でお願いをしてしまいました(^_^;) 期間限定品でも大盛りに出来れば、そちらを選択して済ませていたかもしれませんが……(通常の期間限定品は大盛り不可)。さて先ほど触れた味変アイテムですが、紙片の説明書きによると『ネギ生姜タレ:細かく刻んだ長ネギとすりおろしたショウガを特製タレで味付け。これぞ日本の味というダシ感を効かせた味わいへ!! 豆板醤:まろやかな優しい味わいのベジポタスープが一気にピリリと引き締まった大人の味に! カプサイシンの効果でカラダもジンワリHOTに!!』なのだそう。辛味については「花月」では大人気(笑)の無料壺ニラなども用意されていますが、今回のラーメンにマッチした風合いなども考慮されての豆板醤なのでしょう。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 アリーヌ 7

「ごはん」の上に「豚もやし」を盛り付けた、勝手に名付けている「豚もやし丼」です。
期間限定品を食べに来ているのか、この「豚もやし丼」を食べに来ているのか判らなくなるほど、結構な頻度で作成しております(笑) がっつりとしたボリューム感の割には重さがなく、毎回美味しく頂いています。今回は特にもやしのしゃっきり食感が良かったですね。無料の壺ニラもアクセントして奥側に添えてみました。他に用意されているサイドメニューに比べても割安な組み合わせですし、個人的なお勧め構成になっています。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 アリーヌ 8

「ベジポタラーメン アリーヌ」のアップ画像です。
大判のチャーシューにメンマ、青ネギに白ねぎと、構成としては至ってシンプルです。チャーシューは相変わらずの「花月」のカット技術を駆使した薄さですが、見映えの良い表面積の大きさは、かなりの迫力となっていました(つまんだら崩れてしまいますけど(^_^;))。軽くペッパーが振りかけられていますね。スープの色合いなど、自分の印象ではありますが、ちょっと「天下一品」を思い起こさせるビジュアルとなっています。(なぜか掲載画像は全般的に赤味が強すぎです)

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 アリーヌ 9

「ベジポタラーメン アリーヌ」の麺ですが、中細のほぼストレートのもの。やや柔らかめの食感ですが、これは意識してそうした茹で加減にしているのでしょうね。粘度の高いスープとの絡みはとても良かったです。その麺に絡むスープですが、想像以上に野菜の風合いが強いものでした。なんでもジャガイモと玉ネギなどの他に数種類の野菜を用いており、鶏肉は使ってはいるものの(天下一品がそうですが)、ベースは豚骨らしいのですが、動物系の印象はとても希薄な仕上がりとなっています。イメージキャラクターに水沢アリーさんを据えているように、確かに女性受けの良さそうな味わいでありました。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 アリーヌ 10

“味変”として用意されている、「ネギ生姜タレ」と「豆板醤」を投入してみました。
画的な見映えを優先して同時に投入していますが、もちろん混ざってしまわないように、それぞれ別途に気を付けて頂いております。「ネギ生姜タレ」は和風な、なかなか深みのある変化をとろみのあるスープに加えてくれました。そしてある意味お馴染みの「豆板醤」の方ですが、穏やかな優しい味わいのベジポタスープに、単純に刺激のある辛味ではなく、独特な旨味ある辛さを演出してくれたようです。ラーメン単品では分量を含め、やや単調に感じたかもしれませんが、こういったひと工夫が加えられていますと、頂いているなかでも楽しさを覚えますね。最後は「豚もやし丼」ともども、がっつりと完食です。

冒頭でも書きましたが、「花月」において完全新作というのは、最近では珍しいのではないでしょうか。よほど評判が良ければ新たなシリーズ化というのもあるのでしょうが、この辺りは既に鉄板化している部分もありますので(家系な「一番星」や、同じく女性向け的な「ベジラーメン」など)、ちょっと難しいのかも。今回の期間限定ラーメンは意外性の演出もあって、ぞんぶんに楽しみつつ頂くことが出来ました。一杯のラーメンとして、それなりに完成度も高かったと思います。来月の期間限定品も新作ということで、これまた発売日が楽しみだったりします。

沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん花月 アリーヌ 11

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市宮城1-16-12
電話:098-859-1235
営業時間:11:00-24:00 (金・土・祝日は24:30迄)
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 小禄バイパス店ラーメン / 赤嶺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1034-42022320










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。