大阪王将 西原シティ店 「あっさり醤油ラーメン」

大阪王将 あっさり醤油1

「大阪王将」は、沖縄県内においてはサンエー(地元スーパー)の大型店舗のフードテナントに入っていて、今回は西原町の西原シティ店を訪れたのですが、他にもうるま市の具志川区域と勝連区域、それと南風原町で営業をしており、合計四店が県内での出店舗となっているようです。ごく最近、ここ一年ほどで一気に店舗が増えたようですね。

「王将」といえば個人的にも「餃子の王将」を思い浮かべるのですが、いまひとつ「大阪王将」との関係性が判りませんでした。ちょうど良い機会なので簡単に調べてみると、「大阪王将」の方は「餃子の王将」の創業者の親類が興したお店のようで、その後チェーン展開するようになり、商標問題に発展したようですね。ちなみに「餃子の王将」の方は京都が本拠らしいです。現在は和解したようですが、当初はメニュー構成なども酷似していたのかもしれません。

店舗の入り口には持ち帰り客用の窓口が設けられており、途切れることなくお客さんが訪れていました。ショーウィンドウの見本をみると餃子は置いて他のメニューは、特別安価な価格設定でもないようです。持ち帰りは弁当メニューが中心のようで、おそらく地元周辺のお客さんが多いでしょうから、味の面でも支持をされているのでしょう。入店したのは夕方に差し掛かる中途半端な時間帯でしたが、結構お客さんが入っていました。店内はファミレスっぽい、清潔感ある作りとなっています。あまり空腹でもないこともあり、今回は軽く済ますつもりでメニューを見ました。

ラーメンからは一番あっさりかつ安価な「あっさり醤油ラーメン(490円)」をお願いすることにし、せっかくの王将なので「元祖焼餃子(210円)」と期間限定品らしい「ゆで味噌餃子(380円)」も注文することにしました。しかしこちらのメニューを見てみますと、(自分の記憶のなかでは)安価な「餃子の王将」のイメージと比べると全般的に高めに感じますね。内地に出かけた際にあちらの友人が好きで、何度か寄ったことがあるのですが、雰囲気的にももっとフランクで(無難な表現(^_^;))、遊びに行った際のノリと合っていて居心地が良かった覚えがあります。

大阪王将 あっさり醤油2

程なく運ばれてきた「あっさり醤油ラーメン」です。
醤油スープですが、かなり淡い色合いです。実際にレンゲで掬って飲んでみますと、見た目通り非常にあっさりとした味わいです。メニューには「昔懐かしい味」と書かれていますが、まさにそういった印象ですね。ストレートの中細めんは少し柔らかめ。でもこの味には、これしかないといった麺だと思います(笑) 具材は、もやし、メンマ、ネギにチャーシューと、どれもすっきりとした味わいです。チャーシューは結構厚みがありました。

大阪王将 あっさり醤油3

ラーメンと一緒に頼んでいた「元祖焼餃子」です。
6個入り210円と安価ではありますが、若干小粒ですね。表面はぱりっと焼かれていて、国産に拘っているという餃子の具(豚肉、キャベツ、生姜、にんにく)は、ぎゅっと詰まっていて美味しかったです。メニューに「餃子の作法」として食べ方が書かれており、最初に何もつけないのを勧めているのですが、確かにそのままでも美味しかったです。大阪王将のラー油は「鉄ラー油」というらしいですが、これは高温で唐辛子を揚げて辛味を飛ばし、代わりに香ばしさを増したもののようです。言われてみれば、べたっとした後味の悪さなどは無かったですね。

大阪王将 あっさり醤油4

もうひとつお願いした「ゆで味噌餃子」は8個入り。味噌の味が具についているのですが、テーブルに備え付けの味噌だれをつけてみるともっと美味しかったです。でも、こちらの代わりに焼餃子をもう一皿(価格的にもう二皿?)頼んだ方が満足感が高かったかも(^_^;)

お店自体は結構なことに大変繁盛しているようですが、個人的には餃子が売りのようなお店は、もうちょっと煩雑な作り(店の雰囲気やメニューなど)が落ち着くような気がします(^_^;) 
次回があれば、餃子二皿とラーメン付きの餃子定食(890円)を頼んでみたいかな。

大阪王将 あっさり醤油5

ごちそうさまでした。

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県西原町字嘉手苅130
電話:098-882-8880
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休
駐車場:有り

大阪王将 サンエー西原シティ店 餃子 / 首里駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/103-5cc6efba