スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」1

福岡県福岡市博多区の「キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム」へ行って来ました。
はい、福岡でもたくさんのラーメンを頂いて来ています。「北谷町ラーメン紀行」も終了しないままに、(予定していなかったことですが)遠征となりました。うーん、実施期間に制限のある「らぁふぇす第2陣」や「ちゅら塩ラーメン」のこともありますし、いよいよ収拾がつかなくなってまいりました(^_^;) まあ県外のラーメンについては当ブログではあくまでも番外編ですので、今シリーズは連続掲載にならないように、間を空けつつアップして行こうと考えています。さて最初の訪問店は“ラースタ”の「肉玉そば おとど」になりますが、このビジュアルに見た憶えはないでしょうか? 品目名といい、おそらくですが「夢ノ弥」の「中華肉玉そば」は、こちらの“インスパイア系”になるのでしょうね。思わぬところで「沖縄のラーメン店」との接点を感じ、期待をもっての入店です。

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」2

“ラースタ”内に掲示されていた、2013年10月現在の参加店舗です。
「肉玉そば おとど(千葉)」・「麺屋二郎(鹿児島 指宿)」・「初代秀ちゃん(博多)」・「博多新風 豚骨ラーメン 絆(博多)」・「博多麺業 島系(博多)」・「蟹専門 けいすけ 北の章(北海道)」・「鹿児島ラーメン豚とろ(鹿児島)」・「らーめん二男坊 博多王(博多)」などとなっています。ラースタでは定期的に店舗の入れ替えを行っているということで、2年近く前に訪れた時と比べ、ほぼ全店が新規店になっていたようでした。さて繰り返しになりますが、提供品目に沖縄との接点を感じて、今回は「肉玉そば おとど(千葉)」への入店となっています。

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」3

同じくスタジアム内に掲示されていた、「ラースタ居酒屋」のポスターです。
これは平日の18時から実施されるというもので、全店舗の簡易なおつまみやドリンクが、ひとつのテーブルで頂けるというもの。ちなみに各店ミニラーメンも400円で用意されているようですね。これまで「ラーメンも提供されている居酒屋」をとても都合の良い店舗などと書いた覚えがありますが、こちらは「居酒屋にもなる複合ラーメン店」で、飲兵衛なラーメンファンにとっては夢のような作りでしょう(笑) 複数人での来店ですと、より一層シェアによる食べ比べも捗りそうです。

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」4

各種条件によるショップサービスです。
レディースデーやメンズデー、また各種カードなどを用いた際の店舗ごとのサービスが列記されています。これらを把握するのは至難なことですので、たまたま寄った日の条件に合わせて、お店を選ぶのも一興かもしれません。場合によってはよりお店の選択に悩むことになりそうです(笑)

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」5

「肉玉そば おとど」の券売機です。
定期的に店舗の入れ替えを行う“ラースタ”らしい措置になるのでしょう、全店舗共通のタッチパネルによる券売機となっています。本画面はラーメンのページとなっていますが、上部の切り替えタブをタッチすることにより、トッピングやサイドメニュー、ドリンク類などが表示出来るようになっていました。さて今回の注文なのですが、「ミニラーメン(400円)」を選択して複数食べ比べも考えたのですが、やはり当ブログ的にはフルサイズでないとらしくないと思い、「肉玉そば(700円)」をお願いすることにしました(註:実はこの後、合計3店を廻ることになります(^_^;)) ところでラーメン類のラインナップなのですが、“二郎インスパイア”らしく映る品目や、これまたご飯が合いそうな“つけ麺”などが用意されていますね。そうそう、つけ麺についてはつい先日、テレビ番組「お願いランキング」にて、“大つけ麺博”の有力店舗として紹介されておりました。

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」6

「肉玉そば おとど」のカウンター席上の様子です。
トッピング類も豊富なようで、食券を購入した後、その券を店員さんに渡すまでの間にも追加注文が出来るようになっています。券売機の仕組みがちょっと特殊ということもあり、初来店の際はなかなかそこまで気が回らないでしょうし、これは良い応対ですね。ちなみに「おかわりライス50円(2杯目から)」と記されているのですが、最初から1杯目のライスはラーメンとセットになっているそうです。先のショップサービスはまた別に用意されていますので、お得感がありますね。

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」7

程なくして運ばれた「肉玉そば」です。
先述のとおり、「ライスはセット」で700円となっています。なんでもコンセプトとしては、“日本一ご飯がすすむラーメン”なのだそうです。確かにこのビジュアルでは、ライスが抜きなのは酷というものでしょう(笑) ……しかし、連食することが前提の“ラーメン紀行”でしたので、早々にライス込みでラーメンを頂くことになったのは、我ながら呆れてしまいます(^_^;)

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」8

「肉玉そば」のアップ画像です。
各種具材がたっぷりと載せられており、ほとんどスープや麺が見えませんね。たっぷりの葱に豚バラ肉、中央の卵黄になるとの色合いがとても綺麗です。左側上部におろしニンニクが添えられていますが、これは食券を渡す際に店員さんに入れるかどうか聞かれました。女性など、ニンニクを避けたい人向けの応対でしょうが、断然入れた方がよりパンチある旨さになったかと思います。

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」9

「肉玉そば」の麺ですが、中太のストレートのもの。角があるタイプでそれなりに存在感があるものの、やや柔らかさも感じる麺となっていて、これはどうもスープやライスなどとの相性も考え、意識してそう作られているようですね。やや粘度のある濃厚スープに、良く合っていました。さてその麺に絡むスープなのですが、「三獣スープ」と称する「牛・豚・鶏」で取られたもの(この表記は確か「夢ノ弥」でもあったはず)。確かに濃厚な口当たりではあるのですが、極端な塩分濃度なものではなく、ラーメン単品としても充分に美味しく頂けるものとなっています。ちなみに店主塚田氏のお薦めな食べ方としては、『始めに焼肉とごはんを食べるべし!! 2分ぐらい麺をスープに浸し、麺に味を染み込ませて最後にのびた麺を喰らう!!』とありました。“食べ方は自由!!”とも大きく書かれていましたが、素直(笑)に、そのような流れで美味しく頂きました。

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」10

恒例の「おとどめし」です。
いつものラーメン具材をライス側に載せ、勝手に“作ってみた”ご飯ものです(笑) 卵黄が簡単に崩れないというのも、新鮮な卵を使っているからなのでしょうね。具材としては繰り返しになりますが、豚肉に卵黄、メンマにネギになるとなどとなっています。いや、こちらは確かに“ご飯がすすむラーメン”で、セットで美味しく完食となりました。

うーん、“福岡ラーメン紀行”は、初っ端からがっつりな品目選択となってしまいました(^_^;) まあ美味しかったですし、後悔はありません(笑) しかしこういったイベント開催的な施設は良いですね。歩いて廻るだけでも楽しくなって来ます。“ラースタ”では、やはり地元博多のラーメン店の出店が多いようですが、個人的には九州地方のラーメンを一堂に会してくれたら、遠方在住の沖縄のラーメンファンとしては嬉しいですね。さて本道中は結構な濃い内容でしたので、「沖縄のラーメン店ブログ」として、どこまで記事にするかちょっと迷ってもいるところです(^_^;)

キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム 肉玉そば おとど 「肉玉そば」11

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:福岡県福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティ5F
電話:092-283-1911
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休
駐車場:有り

肉玉そば おとど キャナルシティ博多店ラーメン / 祇園駅中洲川端駅渡辺通駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
[ 2013/10/28 23:46 ] 県外のラーメン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1025-a39e8746










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。