スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

めん処 夢ノ弥 「中華肉玉そば」

沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 肉玉そば 1

那覇市古島の「めん処 夢ノ弥」へ行って来ました。
実はこの日は「ちゅら塩ラーメン」の提供店舗(かつ「らぁふぇす第2陣対象店」)に寄ろうと、当初は「三竹寿」へ向かったのでした。ところがある程度は予想していたものの、開店早々な時間帯であるにも関わらず、既にお店前は沖縄では珍しいと言われる(最近はそうでも無くなっていますが)行列状態(^_^;) 「三竹寿」は一般のお客さんにも「穴場的なつけ麺店」として知られているようで、とても良い流れで人気店になっていますね。当日は連休中であったことから、実はそうであろうことは半ば織り込み済みで、ずっと前から再訪を考えていた近隣の「めん処 夢ノ弥」へ寄ることも念頭に置いていたのでした。「三竹寿」からすぐ近くの立地となりますが、元々関係の深いお店でもあるのですよね。店舗には、週末の午前11時半過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 肉玉そば 2

「めん処 夢ノ弥」のメニューです。
こちらへは前回訪れたのが去年の10月ですので、ちょうど一年振りほどになりますね。開店初期に来店していますので、変更点としてはやはり多々ある形になりますが、今回再訪をしたかったのは「中華肉玉そば」を頂いてみたいというのが大きかったのです。熱心なラーメンファンのなかでは「ラーメン大図鑑VOl.2」にて初見ながらも、同様に感じた方も多かったのではないでしょうか? 沖縄県内のラーメン界では実はあまりなかったビジュアルで、自分的には“がっつり系”な印象でしたので、今回の訪問も楽しみにしていたのでした(笑) さて今回の注文なのですが、記載したとおりに「中華肉玉そば(650円)」をお願いです。この日は休日の来店だったのですが、「ランチタイム(11:30-15:00)白米一杯無料」はしっかり適用されるとのことです。お店の方がその旨を丁寧に伝えてくれたことも好印象でした。書いていて気付いたのですが、このメニュー表はランチタイム専用のもので、どうも各品目とも本来額から50円引きになっているようですね。お昼時の来店は、とてもお得な設定になっていました。

沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 肉玉そば 3

卓上に用意された各種お知らせ表です。
品目の説明書きなどはこちらとしても望むところなのですが、目移りするほど掲示されており、やや過剰な気もしますね(笑) ここで注目したいのは、「新メニュー」とアピールされている、「豚骨魚介つけ麺(750円)」でしょうか。これまでも「夢ノ弥」ではつけ麺を提供されていましたが、名称を「夢つけめん(750円)」として、鶏ベースの比較的あっさりめな方向のものでした。ご存知のように近隣には“濃厚豚骨魚介のつけ麺”が人気の「三竹寿」が営業をしており、これまでは差別化もあったのでしょうが、真っ向から重なる品目の提供を始めたことになりますね。メニュー表を見ますと今年の7月にリニューアルを施したらしく、もっと以前から提供されていたのかな? 店頭でも垂れ幕でアピールをされており、次回来店の機会があればぜひそちらも試してみたいものです。

沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 肉玉そば 4

先ほどの画像では入りきれなかった(笑)お知らせ表です。
メイン品目はやはり鶏をベースにした「塩らーめん(650円)」になるようです。鶏ガラを用いた「塩ラーメン」ながらも、あくまでも“あっさり”ではなく濃厚な味わいが売りになるのだそう。奥側が今回の注文となった、「中華肉玉そば」のお知らせ表になります。

沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 肉玉そば 5

程なくして運ばれた「中華肉玉そば」です。
中央の卵黄がとても印象的ですね。豚バラ肉が加わっている部分も含め、ご当地ラーメンである「徳島ラーメン」が同様なビジュアルとなっています(あちらは白身込みの生卵)。このラーメンにはご飯はセットのようなもので、今回はランチタイムの来店ということもあり、サービスでライスが付いて来たのは嬉しいところです。まあこちらのラーメンに限らず、当ブログではライスの追加注文をお願いすることが多いのですが……(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 肉玉そば 6

「中華肉玉そば」のアップ画像です。
具材としては『豚肉・万能ねぎ・卵黄・めんま・玉ねぎ・岩のり』となっています。このなかでは“岩のり”が他店ではあまり見られない具材ですね。「夢ノ弥」では開店当初から他のラーメンでも用いられていて、ある意味こちらのお店を特徴付ける具材となっています。豚肉を始めとした具材もそうですが、濃厚な色合いのスープが、とてもライスに合いそうです(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 肉玉そば 7

「中華肉玉そば」の麺ですが、中細のちぢれが入ったもの。プリプリでくっきりとした食感の麺でした。意外性がありながらも、スープにも良くマッチしていたかと思います。その麺に絡むスープですが、粘度のある濃厚な味わいのもの。豚骨・鶏・魚介(牛?)に、醤油だれを合わせたものでしょうか。表現的に変かもしれませんが、通常のラーメンスープとつけ麺のつけ汁との中間に位置するような濃厚さでした(笑) 鶏ガラが効いているのか、見た目よりかは口当たりにまろやかも含まれています。そして想像どおりに具材の豚肉やこの濃厚スープは、ライスとの相性がとても良かったです。これまた特徴的な卵黄も、スープにひと味変える滑らかさを加えてくれました。

沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 肉玉そば 8

具材に玉子が入っていることもあり、恒例(?)の「夢の弥肉玉めし」を作ってみました。
いつもの味玉ではなく、卵黄であることで独特な「○○めし」になりました。崩れることなく、上手く中央に載せることが出来て良かったです(笑) 今回は丼物風にして食べ進めましたが、お店としてはラーメンを全部食べ終え、余ったスープにご飯を入れることも推奨しているようです。サービスのライス共々、スープの一滴も残さず完食となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 肉玉そば 9

順番が前後しましたが、カウンター席上部に用意された調味料類です。
ここではお店オリジナルの「さばニンニク」が目を惹きます。実際に試してみましたが、結構ニンニクの風味が強く、やや好き嫌いがでるかもしれません。見た目的にはふつうの魚粉のようでした(ニンニクの部分か、やや粘りけがあり)。またこの日注文したのは「つけ麺」ではありませんが、最初から割りスープを用意されているのは個人的には嬉しいポイントです。後からお願いする形ですと、タイミングに困ることがありますので……(^_^;)

ランチタイムの来店ということで、美味しいラーメンが50円引きにライスサービスもあり、とても満足感をもってお店を後にしました。休日でも本サービスは適用されるようで、逆にお昼時以外には行きづらくなっているかもしれません(^_^;) 駐車場は道をまたいだ向かい側になりますが完備されており、失礼ながら近くの行列店からもっと流れてきても良いのに、とつい思ってしまいました(以前の沖縄でしたらそんな感じでした(笑))。次回来店の機会がありましたら、未食の「豚骨魚介つけ麺」をお願いすることになりそうです。

沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 肉玉そば 10

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市古島1-4-11
電話:098-943-8399
営業時間:11:30-21:30
定休日:不定休
駐車場:有り

夢ノ弥ラーメン / 古島駅市立病院前駅おもろまち駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1019-8d7a61f1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。