スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天下一品 小禄店 「こってりラーメン(7) 全部のせ」

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 1

那覇市鏡原の「天下一品 小禄店」へ行って来ました。
先日の“テンイチの日”(10月1日)に浦添店にて「ラーメン1杯(並)無料券」を頂き、早々に利用させて貰うことにしました。全国どこの店舗でも使用可で、有効期限は11月末までなのですが、紛失してしまうのも心配ということでの訪問です。実は当初は「武蔵家」の「ちゅら塩ラーメン」を食べようと考えていたのですが、提供は午後三時からとのこと。ちょうどお昼時に寄ってみたのですが、既に満席状態で待ち客もいらっしゃいました。繁盛されているようでなによりですね。移動した先の「天下一品 小禄店」も駐車場は満車状態だったのですが、やや待った上での入店となりました。冒頭の画像で判るとおり、またおバカな注文方法を今回は実施しております(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 3

「天下一品 小禄店」のメニュー表から、トッピングの項のアップ画像です。
右側の赤いチケットがテンイチの日に頂いた「ラーメン1杯(並)無料券」になります。天下一品は「沖縄ラーメン大図鑑VOL2」半額企画の参加店ということもあり、今年の2月から3月にかけて、『小禄店・浦添店・北谷店』と続けて「こってりラーメン」を頂きました。その度に何らかの変化を付けて(トッピングやサイドメニューの追加等)注文したのですが、さて今回どうしようと考えた末のあり様となっております(^_^;) 注文の仕方としては、記載のチャーシューから左側を全部と告げました。内容としては「チャーシュー(150円)、(以下すべて100円)キムチ・コーン・バター・高菜・味玉・メンマ・もやし・ネギ」となります。「唐揚げ(200円)」はお願いをしていませんので、厳密には「全部のせ」にはなっていないのですが、これは以前訪問した際に既に試し済みであり、またラーメンのトッピングとしてはやや無理矢理な感があって、今回は避けました(定食用の具材をそのまま載せたイメージです)。それと更に追加で「ライス(150円)」もお願いです。無料チケット利用の「こってりラーメン(本来は650円)」を除きますと、今回のお支払い合計額は1100円となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 2

「天下一品 小禄店」のメニュー表から、ラーメンのページです。
過去に浦添店・北谷店を訪れていますが、そちらでは新しく刷新されていたメニュー表が、「小禄店」では古いままでした。前回時は新品目と捉えていた「担々麺」を頂いたのですが、こちらでは「担々麺風(こってり・こっさり)(750円)」と記載をされていますね。本体の価格設定は同じものの、よくよく見ますと辛さの調整(大辛・ピリ辛・ちょい辛)も50円と有料であり、微妙に販売方式なども異なっているようです。また「担々麺」以外にも、こちらでは「激辛(750円)」なるものも提供されていました。店舗ごとにある程度取り扱い品目に違いがあるようで、おそらく「小禄店」についてはオーナーさんが別になるのでしょうね。

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 4

次のページにはお得なセットメニューや、丼メニューが掲載されています。
今回は注文対象ではありませんが、各種セットがしばし迷ってしまいそうなほど豊富に用意されていますね。メニュー表は大判なものとなっていますが、この盛りだくさんは品目構成では、券売機方式では表示が厳しいものがあるでしょう。定食類では鶏肉好きとして「唐揚げ定食(900円)」を何度か注文しており、次回来店の機会がありましたら、ラーメンファンとして一般的な「餃子定食(900円)」などを試してみたいものです。

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 5

最後のページでは先ほどのセットメニュー類から単品にデザート、ランチタイムのサービスなどが記されています。単品メニューについてはいくつかは存在理由がよくわかりませんが(セットがもちろん割安になるのですが、まあラーメン抜きで単品注文される方も実際にいるかもしません)、これまでの記載内容を見てみますと、とてもきめ細やかなメニュー構成になっていますね。今回は平日お昼時の訪問でしたが、無料チケットを利用していますので、もちろんお得なランチタイムサービスは適用不可となっております。

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 6

更に別紙で「チャーハン定食(各680円)」のメニューも用意されていました。
主役は「チャーハン(単品では480円)」として、すべての組み合わせが200円増しの680円にて提供をされているようです。本来はどちらもサイドメニュー扱いの品目ですので、実はありそうで、ラーメン店ではあまり見かけない定食になるかもしれません。価格構成や品目の種類などから、何気にお得感のある定食メニューですね。

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 7

程なくして運ばれた「こってりラーメン 全部のせ」です。
画像でどこまで伝わるか判りませんが、実物はもの凄い迫力となっております(^_^;) ラーメン丼はいつものやや小ぶりのものだと想定していたのですが、また別に大きめのものに変更されていました。過去に大盛りなどを頼んだ時などは、器が変更されていた記憶は無いのですが、このような注文にも対応できるように用意されたものなのでしょうか(200円増し設定の特盛り用なのかな?)。単純に追加したトッピングが9種類という多さもあるのですが、特に「コーン」については尋常な量ではありません。作りが茹でているというか高温で蒸したかのようで、その表面積の大きさから湯気がもうもうと立ちのぼっていました。注文トッピングのなかには「チャーシュー」も加わっているのですが、こちらは他の具材によって完全に隠れてしまい、当初の盛り付けの状態では見えていません(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 9

「こってりラーメン」の麺ですが、中細のストレートのもの。たっぷり盛り付けられたトッピング類のなかから、なんとか隙間を見つけて引っ張り出しております(^_^;) 「テンイチ」でも麺の固さを選べるのですが、今回も前回と同様に「カタメン」でお願いをしています。以前頂いた時は単純に食感が良かったこともあるのですが、今回はさすがに食べ終えるまでに時間がかかるだろうと考えてのことです。……なのですが、盛られた具材がちょうど蓋になって蒸らされてしまった(?)のか、結構なヤワめ具合の口当たりになっていました。もっともテンイチの濃厚こってりな鶏ガラスープには、ヤワめでも味わい良く馴染む形になりますので、これはこれで良かったかと思います。

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 14

「味玉」などを追加注文したこともあり、当ブログ恒例の「テンイチめし」を作ってみました。
要するに各トッピングをライスに載せただけのものですが、今回はずい分と種類がありますので、器の上がとてもにぎやかになっています。改めて各種具材を書き出してみますと、『チャーシュー・キムチ・コーン・バター・高菜・味玉・メンマ・もやし・ネギ』の全部で9種類になりますね。初期盛り付けの都合上、今回は追加したチャーシューの分量が見えないまま食べ進めましたが、ほど良くスープに浸っていて、ライスとの相性もばっちり美味しく頂くことが出来ました。

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 8

もう一度「全部のせ」状態が見える画像を掲載してみます。
先述したとおり、「コーン」の分量がとても多かったです。通常の小ぶりのラーメン丼で本トッピングを行うと、もう「コーンラーメン」みたいな状態になるのではないでしょうか(^_^;) 穴あきレンゲも用意されているため食べやすくはあったのですが、いくら食べても食べても無くなりません。追加トッピングを多く注文したため、厨房で作られた方も、張り切って分量のサービスをしてくれたのでしょうか?(笑) いつか機会がありましたら、コーンのみの追加注文で、今回の内容と食べ比べてみたいものです。また色々と試していたトッピングのなかでは、「ネギ」や「高菜」の辛味の印象が特に際だっていたように思います。

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 11

最後は麺や具材はもちろん、スープまでしっかりと平らげました。
どうしても各種具材からの水分が加わってしまうらしく、スープを頂く段階では、通常よりはやや薄めな印象となっていました(まあ元々が濃厚な“こってり”ですから、当然薄味ではありません)。それに高菜やキムチなどから出る塩分が溶け込み、ちょっと微妙な後味になっていたかもしれません。器には「明日もお待ちしています」と書かれていますが、変な注文をした身では少しばかり失礼ですが(^_^;)、当分は良いかと思えるほど、お腹いっぱい完食となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 12

入り口レジ側に展示されていた、「天下一品祭り」の各種オリジナルグッズです。
今回の期間中(10月14日まで)の来店には、密かにくじ引きをさせてくれないだろうかという期待もあったのですが、さすがに「無料チケット」利用者には該当しないようでした(ラーメン二杯分近く分の追加注文はしていますが(^_^;))。まあグッズの実物が見たかったということもあり、この点については叶ったので良かったです。『タッチペン・スライドパズル・Bigキーホルダー』と3種のグッズがあるなか、個人的にはやっぱり「スライドパズル」が欲しかったでしょうか。

今年は結構な頻度で「天下一品」に訪れていますし、少なくとも今回が年内の食べ納めになりそうです。こちらの「こってり」はふと無性に頂きたくなるものですので、また記憶が薄れた頃合いに再訪することになるのでしょう。ただ天下一品ではその「こってり」の印象が強すぎて、どうしても他の品目を試してみようという気になりにくいのですよね。そういう意味では「こってり」のイメージも色濃く残る、前回頂いた「担々麺」は、両方の希望を満たすことが出来た品目でもありました。

沖縄 ラーメン 那覇市 天下一品 こってりラーメン(全部のせ) 13

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市鏡原10-2
電話:098-859-8220
営業時間:11:00 - 翌2:00
定休日:不定休
駐車場:有り

天下一品 小禄店ラーメン / 奥武山公園駅壺川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1013-9a2bc80f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。