スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 浦添国道58号店  「会津喜多方らあめん 桜の食堂」

沖縄 ラーメン 浦添市 花月 会津喜多方らあめん 桜の食堂 1

浦添市牧港の「らあめん花月嵐 浦添国道58号店」へ行って来ました。
本日(10月2日(水))より期間限定発売となる、「会津喜多方らあめん 桜の食堂」を頂くために来店です。今回の期間限定品ですが、日本三大ラーメンのひとつといわれている「喜多方ラーメン」をモチーフにしたものだそうです(ちなみに残りの二つは「札幌ラーメン」と「博多ラーメン」です)。「花月」が喜多方ラーメンを取り扱うのは実は今回が初めてではなく、一昨年の12月にも「喜多方らあめん 大崎食堂」として、期間限定で発売をされていました。三大ラーメンのなかでもどちらかというとマイナーな方だと思いますので(失礼(^_^;))、全国チェーン店にてこういった取り上げ方をされましたら、ご当地(福島県会津地方)の方も、町興しの一環として良い機会になるのかもしれませんね。お店には、夕方早い時間に入店となりました。

沖縄 ラーメン 浦添市 花月 会津喜多方らあめん 桜の食堂 2

恒例の、卓上に用意されたリーフレットの紹介です。
小さいリーフレットが今回発売の期間限定品のもので、大きいリーフレットが来月発売の期間限定品のものとなっています。来月は「ベジポタラーメン アリーヌ」ということで、いわゆる“ベジポタ系”といわれる、野菜を用いつつも濃厚なとろみあるスープのラーメンとなっているようです。イメージキャラクターはニセロー…もとい、水沢アリーさんとのこと。「花月」では久々の完全オリジナル新作のようで、これまた来月が楽しみですね。そういえば前日の記事で訪れた「天下一品」も、(鶏と)野菜を使ったスープとのことで、そういう意味ではあちらもベジポタラーメンと言えるかも。んー、微妙にリーフレット掲載の画像が、テンイチの「こってりラーメン」ぽいのですよね(^_^;)

沖縄 ラーメン 浦添市 花月 会津喜多方らあめん 桜の食堂 3

券売機横に掲示されていた「桜の食堂」の品目バリエーション表です。
通常の「花月」の期間限定品は大盛り不可なことも含め、特別な選択肢はないのですが、こちら「桜の食堂」については、ノーマルバージョンの「会津喜多方らあめん 桜の食堂(720円)」から200円増しで、「肉増し(920円)」が用意されています(ちなみに本品目も大盛り不可となっています)。この設定は前回の「大崎食堂」でも同様でしたね。さて今回の注文ですが、一昨年にはノーマルverを注文していたこともあり、今回は後者「肉増し」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 浦添市 花月 会津喜多方らあめん 桜の食堂 4

「花月 浦添国道58号店」のカウンター席上の様子です。
壺ニラを始めとしてお馴染みの調味料類のほか、「花月嵐の安心して飲める旨い水」などが用意されていますが、今回注目したいのは「新都心店 売上日本一達成!」の御礼書きが置かれていたところです。別店舗のこちらでもお知らせしているということは、オーナーさんが同一ということなのでしょうか? なんでも全国の花月286店舗中でNO1の売上げを挙げたということで、これは快挙ですね! 熱心なラーメンファンの間ではさほど興味を持てないニュースなのかもしれませんが、特にご当地麺として“沖縄そば”が存在する本県において、こうして全国チェーンのラーメン店が繁盛して市民権を得ていくことは、一般のラーメン好きの絶対数が増えて行くことを意味するものだろうと思います。「あのラーメン店が閉店したの!?」というお店が、熱心なラーメンファンにはいくつも心当たりがあるものでしょうが、お客さんの総数が増えればそうしたことも少なくなるのでしょうね。必然として、また競争も激しくなってゆくものなのでしょうが……。

沖縄 ラーメン 浦添市 花月 会津喜多方らあめん 桜の食堂 5

程なくして運ばれた「会津喜多方らあめん 桜の食堂」です。
今回、「花月」のいくつかある店舗のなかから「浦添国道58号店」へ寄ったのは、以前頂いていたクーポン券が残っていたからです。今回利用したのは「餃子3個+ライス(本来は260円)」ということで、かなりのお得感がありますね。他店舗のクーポンもまだあって、そちらは「ニンニク豚めし(280円)」が残っているのですが、白飯付きの本店舗を選択です。それと今回のラーメンにはちょっとそぐわないとは思ったのですが、無料サービスの生ニンニクもお願いをしています。一人前に付き3粒の設定ですが、こちらは嬉しくも大粒のニンニクですね(店舗や時期(?)によっては二人前を頼んでも、今回の一人前分におよばない小粒の場合もあったりします(^_^;))。

沖縄 ラーメン 浦添市 花月 会津喜多方らあめん 桜の食堂 6

「会津喜多方らあめん 桜の食堂」の麺ですが、太めのちぢれが入った平打ちのもの。麺の形状も“喜多方ラーメン”を特徴付けるものなのだそうです。太麺ということで、表面は滑らかでもちもちとした食感となっていました。その麺に絡むスープですが、豚骨・鶏ガラを用いつつ煮干しを効かせた、ごくあっさりとした醤油味となっています。全般的にあまり「花月」らしくない(笑)というか、麺とスープともするすると口当たりの良い、上品な味わいとなっていました。

沖縄 ラーメン 浦添市 花月 会津喜多方らあめん 桜の食堂 9

標準設定ではチャーシューは6枚入りなのですが、今回の「肉増し」では倍の12枚入りとなっています。チャーシューのたっぷり感を演出するためか、葱にメンマはその下に隠れるように盛り付けられていました。スープの部分も含め、ある程度具材の色合いを見せた方が彩りや“美味しそう感”も増すものですよね。画像ではそれぞれが映るように撮影してみました。

沖縄 ラーメン 浦添市 花月 会津喜多方らあめん 桜の食堂 8

リーフレットでも推奨されている、スープが染みたチャーシューにご飯を巻いてみました。
うーん、正直なところ「花月」のテクニックを駆使した薄切りさですので、ラーメン丼からお箸で摘まんだところで、はらりと崩れてしまいそうです(^_^;) なんとかご飯を包んでみましたが、一枚単位ではちょっと食べにくいかも……。辛味と共に彩りを加える意味で、無料の壺ニラも添えてみました。ちょっと余談になりますがセットで頼んだ餃子が、しっかり食感の皮と餡になっていて、ライスとの相性もばっちりでなかなかに美味しかったです。さりげに細かくマイナーチェンジをされているのですが、時期によっては皮は薄くて破れやすく、餡の内容量が少なくなっていたりする場合もあったりします(^_^;)

今回は「ラーメン肉増し」に、クーポン利用による「餃子+ライス」にて結構ながっつり構成でしたが、単品のラーメンとしては、標準の720円から200円増しの920円という価格設定は、やっぱりやや高めに感じますね。せめてチャーシューにもう少し厚みがあれば、印象もまた変わったかと思うのですが……。まあ個人的に「花月」では、今回のような繊細な味わいのラーメンではなく、ガッツリかつジャンク感溢れるものを求めているところがあったりもします。ただ前作での売り上げも良かったようですので、特に沖縄ではなかなか味わえない「喜多方ラーメン」を、機会がありましたら試されてみてはいかがでしょうか。

沖縄 ラーメン 浦添市 花月 会津喜多方らあめん 桜の食堂 11

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市牧港1-56-2
電話:098-879-7797
営業時間:11:00-翌3:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1007-279156f9










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。