スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆうなパーラー 「辛空港ラーメン」

沖縄 ラーメン 石垣 ゆうなパーラー 辛空港ラーメン 1

「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」内のテナント、「ゆうなパーラー」へ行って来ました。
はい、今回も「石垣島のラーメン店」ではないため、番外編となりますね。こちらは2013年3月に開港した新石垣空港内にて営業をされていて、テナント飲食店中で唯一“ラーメン”を提供しているお店でもあります。本ブログでは「いついかなる時でもラーメンを食べたい」と考えられている閲覧者の方も多いかと思い(笑)、石垣島最後のラーメンタイムのお店として紹介します。実際に、今回の旅行ではpeachを利用したのですが、帰路の便は午前10時過ぎのみとなっており、滞在最終日には通常のラーメン店に寄ることは出来ません。立地的にも必ず訪れる場所だと思いますので、参考になれば幸いです。お店には、午前9時過ぎに入店となりました。ちなみに「ゆうなパーラー」の営業時間は、午前8時から午後7時半までとなっています。

沖縄 ラーメン 石垣 ゆうなパーラー 辛空港ラーメン 2

店内に入る前に、「ゆうなパーラー」の営業場所について触れておきます。
本店は他飲食テナントと同様に、「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」の1F到着ロビーフロアで営業をされているのですが、まず通常では気付けない場所だと思います。画像の丸印の位置になるのですが、そこに行くにはフロアの端の方まで出向いて閉じられた扉を開け、通路最奥まで進まなければなりません。そちらは関係者用の通路にしか見えませんので、よほど意識されている方以外は来店されないと思います。ちなみに他の店舗はフロア内に向けてオープンにされており、座席はフードコートのように各店共通となっています。

沖縄 ラーメン 石垣 ゆうなパーラー 辛空港ラーメン 3

壁際に掲示された品目のボードです。
実際は二枚並んで掲示されているのですが、一枚の画像に収めると文字が読み取れなくなるため二つに分けて掲載します。こちら側には“オススメメニュー”のほか、ドリンク類が記載されていますね。実は“ラーメン”については、事前に新石垣空港のホームページを確認して、取り扱っているらしいことを確認していたのでした(^_^;) ページの説明書きでは『石垣空港の穴場的な食堂。リーズナブルな価格で定食、丼もの、ラーメンなど豊富なメニューをとりそろえております。もちろん観光客の皆様もご利用頂けます』とありました。最後の一文が、本店舗のちょっと特殊な立地条件を表しているようです。

沖縄 ラーメン 石垣 ゆうなパーラー 辛空港ラーメン 4

もう一枚の大きめな品目ボードです。
こちら側に「辛空港ラーメン(700円)」が記載されており、今回はもちろん本品目を注文です。ちなみに「ライスセット」が100円増しで用意されています。「八重山そば(500円)」を始め、各種定食類や丼ものなど、なかなか豊富なラインナップとなっていました。単品の設定はないものの、「ギョウザ定食(600円)」なるものも用意されていますね。記載されているなかでは、お新香付きの「豚汁納豆定食」が、(二日酔いの)朝食としても美味しそうでありました(笑)

沖縄 ラーメン 石垣 ゆうなパーラー 辛空港ラーメン 5

程なくして運ばれた「辛空港ラーメン」です。
木製のトレイに南国らしい(?)趣がありますね。ある意味判りやすい名称ではありますが、作りとしてはたっぷりの炒め野菜に辛めのスープとなっていて、いわゆる“スタミナラーメン”などと呼ばれている品目になるでしょうか。ちなみに卓上の調味料類にはハバネロやコーレーグース、島胡椒(ピパーツ)などが用意されており、辛味が中心になっているようでした。

沖縄 ラーメン 石垣 ゆうなパーラー 辛空港ラーメン 6

具材のアップ画像です。
麺の上にはたっぷりのもやしの他に、細く切られた人参に玉葱、ニラなどが縦方向に載せられていて、なかなか見映えのある盛り付けとなっています。画像の左側にはやや小ぶりながら、ソーキ肉(だったかな?)が添えられていました。

沖縄 ラーメン 石垣 ゆうなパーラー 辛空港ラーメン 7

「辛空港ラーメン」の麺ですが、中細のやや捻りが入っていたもの。柔らかすぎることなく、程よい茹で加減の麺となっていました。その麺に絡むスープですが、辛さ耐性の低い自分にとっても、食欲を刺激するくらいの辛味具合だったかと思います。辛党の方には卓上に豊富な辛味調味料類が用意されていますので、色々と調整することも可能ですね。具材のしゃっきり食感の炒められた野菜類と共に、美味しく食べ進めることが出来ました。先に“スタミナラーメン”風と書きましたが、豪快な体裁ではなく、比較的繊細で丁寧に作られた一杯といった印象です。ガッツリ感が欲しい方は、ライスも併せて注文されると良いかもしれません。

沖縄 ラーメン 石垣 ゆうなパーラー 辛空港ラーメン 8

順番が前後しましたが、待っている間に店内の様子を写してみました。
お店は店主らしき方がおひとりで切り盛りをされていました。まだ早い時間帯ということもあるでしょうが、食べ終わってお店を出るまでお客さんは自分一人でありました。……いえ、正直に書きますと、連休期間中ということもあり、オープンフロア内の各飲食店舗はどちらもとても賑わっていました。やはりこの位置ではお店の場所自体が目に触れず、お客さんはなかなか立ち寄らないかと思います(^_^;) まあそれもあって店主おひとりで対応が出来ているのでしょう(食事どきにはさすがにフロアを見る店員さんが増えるかもしれません)。

沖縄 ラーメン 石垣 ゆうなパーラー 辛空港ラーメン 9

2F搭乗ロビーより、1F到着ロビー側を撮影してみました。
開港して半年程度とあって、港内は綺麗でしたね。画像奥側が出入り口となっており、飲食店舗は映っていませんが、手前側のフードコート状の座席にて、多くのお客さんで賑わっていました。今回の石垣島の滞在では、来店した各ラーメン店を始め、お世話になった感がいっぱいでした。名残惜しさを感じつつ、帰路の便へと搭乗です。

さて、今回記事にて「石垣のラーメン店編」はいったん終了となります。“いったん”と書いたのは、実はまだいくつもラーメン店巡りをした記録が残っているのですよね。記録には残っていますが、記憶にはあまり残っていない……などと、もにょったり(^_^;) まあ当ブログは基本的にお店の紹介がメインとなっていますので、また機会を見つけて記事に起こそうと考えています。今回は石垣島への旅行自体がとても楽しいものでした。こちらでは未訪のお店もまだ多いですし(早仕舞いだったのか「花舞空(カムア)」には振られてしまいました)、これまで近くて遠かった離島への訪問を、またいつか実現したいものです。

沖縄 ラーメン 石垣 ゆうなパーラー 辛空港ラーメン 10

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県石垣市字白保1960-104-1(南ぬ島石垣空港ターミナル内)
電話:0980-87-0462
営業時間:8:00-19:30
定休日:無休

ゆうなパーラー定食・食堂 / 石垣市)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1002-a5d2242e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。