スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

等凰 「辛味ラーメン」

沖縄 ラーメン 等凰 辛味ラーメン 1

うるま市赤道の「等凰(らおう、と読みます)」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑31/57
「餃子の一心」からのハシゴラーメンになりますね。前回記事でも書いたのですが、これまでうるま市のラーメン店へは、ほとんど訪れたことがありませんでした。範囲としては広域にあたるのですが、自分にとって遠方ということもあり、なかなか足が運べていなかったですね。「餃子の一心」からはすぐ近くということもあり、開店時間である午前11時半前に着いたのですが、お店は既に開いていて、先客の方もいらしていました。開店時間より早く開けるのは、珍しいですよね。

沖縄 ラーメン 等凰 辛味ラーメン 2

「等凰」のメニューです。
実に品目数が豊富ですね。単品ラーメンも『しお・トンコツ・しお・みそ』など、基本のラインナップを始めとして、各種揃っています。メニュー表では、セットものが特に充実していました。お店の名前を冠した「等凰セット(780円)」は、ラーメン(しお・しょうゆ)に、唐揚げ3つ・ギョーザ3つ ・チャーハン・サラダが付いた、かなりのがっつりメニューとなっています。また定食類も多数用意されていますが、それぞれに200円プラスで半ラーメンが付く、これまたがっつりなセットも用意されています(ちなみに半ラーメン単品は450円で提供されています)。その他、営業時間が朝方午前5時までの営業形態からか、居酒屋的な“おつまみメニュー”もラインナップに揃えられていますね。裏面には、アルコール類も数多く記載されていました。さて今回の注文なのですが、お目当てとなる「辛味ラーメン(650円⇒330円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 等凰 辛味ラーメン 3

待っている間に、店内の様子を写してみました。
今回は座敷席に座ったため判りづらくなっていますが、店内はかなり広くなっています。壁際沿いには他にもいくつか座敷席があり、中央には大きなテーブル、またカウンター席も用意用意されています。営業時間が朝方5時までということで、夜間は居酒屋的なお店になるのでしょうね。先のカウンター席も、ラーメン店のカウンターというより、バーのような作りとなっています(背後には厨房ではなく、各種アルコールが揃えられています)。先に訪れた「餃子の一心」も、ちょっとそういった雰囲気がありましたので、うるま市はお酒飲みが多いのでしょうか?(失礼(^_^;))

沖縄 ラーメン 等凰 辛味ラーメン 4

程なくして運ばれた「辛味ラーメン」です。
野菜がたっぷりと盛られていて、濃厚な色合いのスープは見た目からしてご飯と相性が良さそうです。本来ならば単品ご飯のひとつでも注文するところですが、ハシゴラーメンに加え、濃い味&ボリューム感たっぷり(であろう)ラーメンが続くことで、今回はとりあえず遠慮をしておきました。後述になりますが、まあ正解でしたね(^_^;) しかし改めて「ラーメン大図鑑」からうるま市企画参加店のラインナップを見ますと、“味噌ラーメン”など、濃い味&ボリューム感を思わせる品目が並んでいるのですよね。地域柄(お客さんに外人さんが多い)そうなのか、或いは古き良き(?)以前の沖縄ラーメン文化が残っていてのことなのか謎だったりします。まあ、何も根拠のない、自分のイメージ上での話ですが(^_^;)

沖縄 ラーメン 等凰 辛味ラーメン 5

「辛味ラーメン」の麺ですが、中太のややちぢれが入ったもの。平打ち状になっていて、くっきりとした食感の麺でした。弾力感があって歯応えが良く、これは美味しい麺でしたね。他のラーメンにも使われているのでしょうか? その麺に絡むスープですが、名称どおりピリッと辛味を感じるもの。重みもあるスープですが、麺の食感が良いため、全体の味がぼやけるようことはありませんでした。たっぷり野菜の具材には、筍・人参・木耳・もやし・韮・玉葱・葱など、どれも細めに切られていて、麺と共に食べ進めやすく仕上げられていました。豚肉も細切れで入っていましたね。辛味があって濃さから来る重さがあるため、後半はどうしても単調になってしまいましたが、空腹な状態で更に白飯があれば、がっつり満足感のとても高い一品だったと思います。最後は多少苦しくなりながらも、スープの一滴も残さず完食です。

今回はハシゴラーメンの二店目となりました。次回の機会がありましたら、ぜひ空腹な状態で来店したいですね(笑) 半ラーメンがセットになった定食類も興味がありますが、まずは店名を冠した「等凰セット」から頂きたいですね。ついでに言えば、夜間の“居酒屋タイム”(?)の様子も覗いてみたいですが、こちらは立地の関係で難しそうです(飲んで帰るには距離が(^_^;))。

沖縄 ラーメン 等凰 辛味ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市赤道255-15
電話:098-974-1113
営業時間:11:30-翌5:00
定休日:無休
駐車場:有り

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。