スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 武虎 「魚介醤油ラーメン」

沖縄 ラーメン 武虎 魚介醤油ラーメン 1

与那原町上与那原の「麺屋 武虎」へ行って来ました。
前日の水曜日にお店の前まで来たのですが、あいにくと閉まっていました。その際は車上でのことでしたので詳細は不明だったのですが、この日窓際のポスターにて、「毎月第2、第4水曜日は社員研修のためお休みします」と貼りだされているのを確認しました。実質、先述の日程にて定休日との扱いになりそうですね。前日は結局近隣の「風風ラーメン」へ向かい、この日は改めての来店となりました。お店には、午後5時半過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 武虎 魚介醤油ラーメン 2

「麺屋 武虎」のメニューです。
早い時間での来店であったため、当初お客さんは自分一人だったのですが、帰る頃には半分程度は埋まっていました。順調にお店は繁盛をされているようですね。こちらのメニュー構成としては、「純豚骨ラーメン(630円)」をベースにした、具材や味付けに変化を付けた各種バリエーションのラーメンが揃えられています。その中で一点だけ「魚介醤油ラーメン(680円)」なるものが用意されており、ずっと気になっていたのでした。しかしながら開店からしばらくは近日(準備中)の表示があり、前回来店時も頂けませんでしたが、今回ようやく注文が叶うこととなりました。

沖縄 ラーメン 武虎 魚介醤油ラーメン 3

待っている間に卓上の調味料類を写してみました。
壺にはそれぞれ、「ピリ辛もやし」と「紅ショウガ」が入っています。「ピリ辛もやし」は待っている間にも手持ち無沙汰にはならず、また空腹を紛らわすことも出来ますので、嬉しいサービスですね。沖縄では「通堂」や、その直系であるラーメン店などでも見受けられるサービスです(その「通堂」は「一風堂」の流れを汲む形になっています)。その他、調味料類として、おろしニンニクや胡麻、ブラックペッパーなどが卓上には用意されています。

沖縄 ラーメン 武虎 魚介醤油ラーメン 4

程なくして運ばれた「魚介醤油ラーメン」です。
卓上に置かれた時に、魚介(カツオ)の良い香りが鼻腔まで漂って来ました。メニューの説明書きによると、『北海道産の昆布と国産にこだわったにぼし・鰹節・しいたけからとった旨味出汁に合わせたあっさり醤油ラーメン』と書かれています。メニューの掲載画像では、かなり濃厚な色合いとなっているのですが、実際に運ばれたラーメンのスープは、穏やかな色味となっています。白濁している分、豚骨スープのようにも見えますね。そうそう、追加注文で「ライス(100円)」もお願いをしています。ちなみに平日のランチタイム(11:30~15:00)には、この「ライス」か「替え玉」がサービスとして適用されるのだそうです。

沖縄 ラーメン 武虎 魚介醤油ラーメン 5

「魚介醤油ラーメン」の麺ですが、中細のややちぢれが入ったもの。「純豚骨ラーメン」と径はほぼ同じ程度のようですが、麺そのものは変えているようです。注文時には、恒例の(?)麺の固さについては聞かれませんでした。「替え玉」、もしくは「大盛り」への対応は可能なのでしょうか? その麺に絡むスープですが、軽く魚介の風味が漂う、旨みを含んだものとなっています。ひと言でいうと“あっさり”に属すると思うのですが、これはなかなか味わい深いスープでした。「武虎」は、濃厚な豚骨スープのイメージがありますので、ややもするとコクが足りないように感じるかもしれませんが、繊細かつしっかり旨みが感じられる仕上がりでした。背脂もみえますし、豚骨も使われているのでしょうね。出汁については、和風な雰囲気もありました。具材には、お馴染みチャーシューやキクラゲに、半玉や海苔、白髪ネギや水菜などが添えられています。比較的あっさりということで、ややごはんの受けには弱い部分もありましたが、そこはサービスの「ピリ辛もやし」も頂きフォローしつつ、しっかり完食となりました。

気分によって濃厚な豚骨を避けたい時には、今回の「魚介醤油ラーメン」が選択肢として用意をされていますと、お店としても強みになりそうです。個人的に寄りやすい立地でもあるのですが、ランチタイムの適用が、平日のみという部分がちょっと残念ですね(もちろんこれはワガママな希望ですが(^_^;))。次回来店がいつになるか判りませんが、急遽、豚骨分を補給したくなった時には変わらず重宝しそうなお店です。

沖縄 ラーメン 武虎 魚介醤油ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県与那原町上与那原445
電話:098-943-6988
営業時間:11:30-0:00
定休日:第2・第4水曜日
駐車場:有り

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。