スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こだわりらーめん すずらん 「特製すずらん麺」

沖縄 ラーメン すずらん 特製すずらん麺 1

那覇市おもろまちの「こだわりらーめん すずらん」へ行って来ました。
こちらは那覇メインプレイスの1階に店舗を構えているラーメン店です。店舗の存在は以前から知っていましたが、実際に訪れるのは今回が初めてとなりました。たまたまメインプレイスに用事があって寄ってみることにしたのですが、こちらには同じく1階に「ミスタードーナツ」が入っているのですよね。ラーメン(飲茶というか中華風な軽食?)的な品目も扱っていると聞き、ちょっと迷ったのですが、考えてみれば“ミスド”はあちこちに店舗があることに気付き、またの機会としました。お店には、午後2時前の入店となりました。

沖縄 ラーメン すずらん 特製すずらん麺 2

「すずらん」のメニューです。
平日のお昼時からややピークも過ぎた頃だったのですが、店内はほぼ満席に近い状態でした。賑わっているデパートのテナントというのは、やはり集客力があるようです(代わりにテナント料も相応に高そうですが(^_^;))。それが影響してか、全般的にやや高めの価格設定のように感じますね。以前は多店舗展開をされていたようですが、現在はこちらメインプレスの一店のみの営業となっているようです。さてメニュー表の方なのですが、各種品目の画像付きでコンパクトにまとめられており、非常に判りやすいですね。こういった部分での細かい作りは、個人経営のお店ではなかなか対応するのが難しいところだと思います。今回の注文なのですが、お品書きからは「しょうゆラーメン(700円)」が美味しそうだと目を惹いたのですが、初来店ということもあり、お店の名前を冠した「特製すずらん麺(820円)」 をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン すずらん 特製すずらん麺 3

待っている間に、壁際に貼られていた説明書きを写してみました。
店名にもある“こだわり”の部分が書かれているのですが、一番のこだわりは特殊な製法による北海道直送の麺なのだそう。「氷温熟成ラーメン」と称しているのだそうですが、これは『氷温の温度帯で数日間じっくり熟成される独自の製法により、美味性遊離アミノ酸を低減させる麺独特のコシの強さ、美味な麺に仕上げたラーメン』なのだそう。……ちょっと判りづらいですね(^_^;) どうも0℃以下の凍る直前に食材を晒しますと、食材自身の防御反応で、旨味や保存性が高まる状態を指すのだそうです。結果として、乾麺として作られているようですね。北海道にこの製法の麺を売りにした「玄咲」というラーメン店があるのですが、直接の関係性は不明ですが、どうもそちらの麺を使用しているようでした。期待のハードルも上がるものですが、ただ待つだけではなく、こういった時間を過ごすのもラーメン好きの楽しみというものです(笑)

沖縄 ラーメン すずらん 特製すずらん麺 4

程なくして運ばれた「特製すずらん麺」です。
やはり具材のホタテが目を引きますね。貝殻に載せているあたりは演出の部分が大きいとは思いますが、視覚的な効果というのも充分に食欲に刺激を与えるものです。そうそう、ラーメン単品ではやはり物足りないかと思い、「おにぎり(みそ)(120円)」を追加で注文しました。ラーメン単品でも同様だったかもしれませんが、トレイに載せられた様子は、ちょっとした豪華な印象を受けます。手前の空の小皿は、貝殻を移すものなのでしょうね。

沖縄 ラーメン すずらん 特製すずらん麺 5

「特製すずらん麺」の麺ですが、中太のちぢれたもの。氷温熟成という特製の麺ですが、うーん、これは確かに独特な食感かも。歯ごたえがあるのですが、もちもちとした弾力感とはまた違う、強いコシの麺となっています。当初の加水率とは関係なく、後からの処理で水分を飛ばすとこのような食感になるのでしょうか? 面白い味わいではありますが、判りやすい美味しさとはまた異なる作りですね(追記:乾麺のようです)。その麺に絡むスープですが、豚骨ベース(フレッシュポークと表現されてます)という塩味のもの。豚骨特有の重さはそれほど感じなかったので、香味野菜などを始めとして、色々と含まれていそうです。やや塩分濃度と軽い粘度を伴った、旨みがしっかり感じられる美味しいスープでした。具材には、豚肉に青梗菜に白髪ネギ、それと白菜やキクラゲなど、それぞれがたっぷりと入っていました。赤いのはクコの実でしょうか。豊富な具材から来るがっつり感と塩味のスープは、ちょっと鍋物のようなイメージもありますね。ホタテは全体から少し浮くような生臭さがあって、個人的にはもうひとつでしたが、良いアクセントにはなっていたと思います。正直なところ、やや色モノ的な一杯と思っていたのですが(失礼(^_^;))、充分以上に美味しく食べ進められました。そうそう、海苔で巻かれたおにぎりとの相性も良かったです。

やや高めの値段設定と、デパートのテナントに入っているいう立地からか、県内のラーメンファンの間ではあまり話題に上がっていないお店だと思います。自分も今回が初来店だったのですが、当初の想像より、好印象を持ってお店を後にしました。まあ自分はラーメン店を訪れること自体に楽しさを感じたりしますので、特色が垣間見える部分があると、尚更ポイントを高く思ったりするものです(^_^;) 次回来店がいつになるか判りませんが、ぜひ他の品目も試してみたいですね。

沖縄 ラーメン すずらん 特製すずらん麺 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市おもろまち4-4-9(那覇メインプレス1F)
電話:098-951-3300
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休
駐車場:有り

すずらん 那覇メインプレイス店ラーメン / おもろまち駅古島駅牧志駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。