スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラーメン工場 無双 「無双ラーメン(2)」

沖縄 ラーメン 無双 無双ラーメン 1

宜野湾市宇地泊の「ラーメン工場 無双」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑26/57
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」、半額クーポン対象店舗への訪問となるのですが、こちらは前身の企画である“おきなわ倶楽部1月号”にも参加されていましたね。その際には、初めてクーポンを使わせて貰ったお店となったのでした。こういった企画が絡みますと、どうしてもお店を代表する品目が対象となるようで、今回も店名を冠した「無双ラーメン」を頂く予定での訪問となりました。お店には、お昼時から外れた午後3時半過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 無双 無双ラーメン 2

「ラーメン工場 無双」の、壁際に掲げられたお勧めメニューです。
抜粋されているだけあって、店名を冠した品目名が並びます。早くも「冷やし無双ラーメン」なる品目が一押しでアピールされてますね。ラーメンの名前に店名が付くのはそう珍しくないとは思いますが、餃子にまで「無双ギョーザ(300円)」などとなっているのはあまりないかも(^_^;) こちらの店舗は打ちっぱなしの作りとなっており、店内は、ちょっとしたお洒落なカフェのような雰囲気があります(しばらく前に紹介した「白虎」と通じるものがありますね)。各席にはメニュー表も用意されてはいるのですが、そちらは残念ながら少しくたびれていました。前回テーブル席側に座った時は綺麗にされていましたので、これはお店の印象に影響しそうで、ちょっと勿体なかったかも。今回の注文は、お目当ての「無双ラーメン(750円⇒380円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 無双 無双ラーメン 3

程なくして運ばれた「無双ラーメン」です。
「ラーメン工場 無双」ではお馴染みの、特徴的な四角い器となっています。“無双ラーメン”という名称ではありますが、いわゆる“担々麺”ですね。具材には挽き肉や青菜が添えられ、その下にはラー油が浮いた赤みがかったスープなど、ぱっと見た印象は王道な作りの担々麺となっているようです。そうそう、ほぼ毎回のように頼んでいるのであまり説得力はありませんが(笑)、担々麺には欠かせないであろう、「ライス(100円)」も追加でお願いをしています。

沖縄 ラーメン 無双 無双ラーメン 4

「無双ラーメン」の麺ですが、中細のほぼストレートのもの。やや柔らかめな麺ではありますが、角があるタイプのもので、口中でもしっかりと存在感のある麺となっています。その麺に絡むスープなのですが、「無双」の担々麺は、ちょっと珍しい酸味が勝ったものとなっています。もちろん、胡麻の風味や辛味もしっかりと溶け込んでいるのですが、それらの濃い味のなかでここまで酸味を感じるのは、かなりの割合でお酢が入っているのでしょう(黒酢のような種類なのでしょうか?)。元より“酸辣湯(さんらーたん)”とまではいかなくとも、ラーメンにお酢を投入することを好む方も結構いたりしますので、これは癖になる作りなのかもしれません。卓上に用意されている、お店お勧めの“揚げニンニクチップ”なども投入しつつ、変化も付けて食べ進めることが出来ました。

沖縄 ラーメン 無双 無双ラーメン 5

ご飯を投入した、恒例の「担々スープライス」です。
今回はスープ粘度の高い“コク味噌”ではないこともあって、しっかりとスープの量が残っていました。あまりに粘度が高めですと、ご飯との分量バランスが良くなくなったりして、意識してスープを飲まないようにしたりするのですよね(^_^;) 今回は麺を食べ進める段階でもスープを口に出来て、最後まで美味しく食べ進めることが出来ました。ちょっと余談ですが、前回クーポン利用時には30円増しで“コク味噌”への変更を対応してくれたのですが、今回は不可とのことです。自分の注文としては問題なかったのですが、選択肢が減ったのはちょっと残念だったかも。

この日は夕方近い時間帯での訪問だったのですが、それでも途切れることなくお客さんが来店されていました。「無双」は中休みが無く、また遅い時間まで開いているということもあって、安心して訪れることのできる店舗となっていますね。前回記事でも書いた覚えがあるのですが、特徴のある新商品なども開発されているようで、そちらも次回訪れる機会がありましたら、ぜひ試してみたいと考えています。

沖縄 ラーメン 無双 無双ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市宇地泊734
電話:098-890-0858
営業時間:11:00-翌2:00
定休日:無休
駐車場:有り

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。