スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

笑和 「塩ラーメン ガッツリ」

沖縄 ラーメン 笑和 塩ラーメン 1

宜野湾市宇地泊の「笑和(しょうわ、と読みます)」へ行って来ました。
こちらは11月12日(土)にオープンしたばかりのお店で、当ブログではオープン翌日に訪れて記事にしました。新店ということもあって綺麗な店内や、雰囲気のあるラーメンなど、好印象を持ったお店でした。営業開始直後に訪れたこともあって、もうしばらく落ち着いてから再訪しようとも考えたのですが、前回頂いたラーメン以外の品目も気になっていたこともあり、素直に二度目の来店となりました(笑) 今回の訪問は、前回からちょうど一週間後にあたりますね。お店には、開店時間である午前11時に入店となりました。

沖縄 ラーメン 笑和 塩ラーメン 2

「笑和」の券売機です。
前回訪れた時は二日間限りのオープン記念ということで、提供メニューが限定され、ラーメン一杯が500円で提供されていました。品目の「塩ラーメン(650円)」は同じなのですが、どうも“醤油こってり”と“醤油あっさり”は、「白湯ラーメン(680円)」と「醤油ラーメン(650円)」に名称変更を行ったようですね(推察ですが)。商品としての作りも別なようですので、ネーミングとしてはこの方がよいかも。それとトッピングを加えたバリエーションや、“ガッツリ(いわゆる全部のせ)”が用意されたのは嬉しいところです。サイドメニューもより充実されていました。さて今回の注文ですが、「塩ラーメン ガッツリ(870円)」に「ギョーザセット(200円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 笑和 塩ラーメン 3

程なくして運ばれた「塩ラーメン ガッツリ」です。
ノーマルを含めて“塩ラーメン”は初めて頂くことになるのですが、明らかに増されている食材としてはチャーシューに味玉、海苔などでしょうか。その他の具材とてしては白ネギに青ネギ、メンマに茎わかめなどが入っています。中央の鮮やかな色合いのなるとは、やはり画的に締まりますね。白ネギが鋭角に切られているのも、食感が良くなって個人的にはポイントが高いです。今回は“全部のせ”ということで情報量が多くなっていますが、全体的にやはり雰囲気のあるラーメンを提供されています。そうそう画像には写っていませんが、この日も待っている間には、無料サービスの“ピリ辛もやし”を頂いていました。胡麻の風味が効いていて、美味しいサービスでした。

沖縄 ラーメン 笑和 塩ラーメン 4

「塩ラーメン ガッツリ」の麺ですが、細めのストレートのもの。前回も感じたのですが、ちょっと柔らかめですね。今回は“大盛り”にしていないのですが、代わりに“全部のせ”をしていることもあってか、若干バランス的にスープの量が少なく感じてしまいました。麺がもう少し固めでしたら、また印象が変わるかもしれません。注文の際に、麺の茹で加減についてお願いすることは出来るかな? スープは程良い塩梅ではあるのですが、なんでしょう、もう少しくっきりとした味の輪郭が欲しいような気もします。トータルとしては充分に美味しく頂けているのですけどね(^_^;) 具材は“全部のせ”ということで、さすがに満足感があります。チャーシューは胡椒が効いているのか、スパイシーな味付けになっていました。丸一個入った味玉は柔らかめですね。個人的にはスープが濁らない茹で加減が好みかも。色々と書きましたが、ガッツリと満足感の高い一杯でした。

沖縄 ラーメン 笑和 塩ラーメン 5

一緒に頼んだ「ギョーザセット」です。
餃子3個にライス付きということで、お得感がありますね。羽根付きということで、画像では大きさが判りにくいとは思いますが、やや小ぶりながら餡がたっぷりと詰まった、美味しく仕上げられた一品でした。餃子単品でも5個入りで240円という設定ですので、気軽に頼むことが出来ますね。餃子3個と半チャーハンがセットになった「笑和セット(300円)」も用意されており、ラーメン単品では物足りないという腹ペコさんには嬉しい設定です。そうそう細かいことなのですが、食券を店員さんに渡したときに、すぐに餃子のオーダーを厨房側に伝えたのですよね。結果としてラーメンと餃子を同時に持って来てくれたのは、さりげなく嬉しかったです。お客さんが多いときにはまたどうなのかは判りませんが、しっかりとしたオペレーションを感じました。

綺麗にされた店内や丁寧なサービスなど、しっかりとした良店ですよね。その日のスポーツ紙や新聞紙なども、カウンター上に用意されていました。噂では「通堂」の関係OBの方が開いたお店らしいのですが、それでしたら頷けるものがありますね(“ピリ辛もやし”も提供されていますし)。個人的には微妙に物足りなさを感じる部分もあるのですが、まだオープンして一週間程度の新店ですし、スタート時点でこれだけの完成度があるということは、これからが更に楽しみなお店ということですよね。今回の来店で、未食のラーメンは「醤油ラーメン」のみとなりましたので、またそう遠くない内に訪れることになりそうです。

沖縄 ラーメン 笑和 塩ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市宇地泊80-1
電話:098-943-5016
営業時間:11:00-24:00
定休日:不明
駐車場:有り

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。