旅立ちラーメン 「チャーシューメン」

沖縄 ラーメン 旅立ちラーメン チャーシューメン 1

うるま市具志川の「旅立ちラーメン」へ行って来ました。
こちらは初来店になりますね。たまたま近くを通る用事があり、ちょうどお昼時ということで寄ってみることにしました。実は当初はお店の前の駐車場がいっぱいだったこともあり、他のラーメン店へ向かおうとしたのですが、あいにくと休業日となっており、再度時間をずらして訪れることにしたのでした。実際に車を停めてみて判ったのですが、建物の地下部分にも駐車場は用意されているようですね。通りの少ない場所にあるこぢんまりとしたお店ですが、お昼時には繁盛されているようでした。お店には、平日の午後1時前に入店となりました。

沖縄 ラーメン 旅立ちラーメン チャーシューメン 2

「旅立ちラーメン」のお品書きです。
店内に入るとすぐに厨房をぐるりと囲んだカウンター席があり、その一番端の方に座りました。背後の壁際にメニューが掛っているのですが、横一直線に並べられているため、奥側の品目は見えにくくなっています。ラーメン類は全て600円かそれ以下、また定食類も高くても650円までと、気軽に注文出来る設定になっているようでした。カウンター席のみと思っていたのですが、奥には座敷席も用意されており、入り口側から受ける印象より広い店内となっています。さて今回の注文ですが、初来店ということもあり、ごく一般的な品目ということで「チャーシューメン(600円)」をお願いすることにしました。いや、それならば“しょうゆ”か“みそ”では? と突っ込みが入るところでしょうが、自分的に「ライス(150円)」は欠かせないので、そうなってしまうのです(^_^;)

沖縄 ラーメン 旅立ちラーメン チャーシューメン 3

程なくして運ばれた「チャーシューメン」です。
注文の際に確認していたのですが、ベースは「しょうゆラーメン(500円)」に、チャーシューが増されたもののようですね。トッピングにはバターやコーンなどが用意されていますが、チャーシューは設定されていないようでした。他の具材としては、わかめにネギにメンマ、そしてなるとが彩りよく添えられています。これに半玉子があれば完璧ですね(笑) ライスとセットらしく、沢あんが付いていました。都度書いていますが、漬け物付きは個人的に高評価なポイントです(^_^;)

沖縄 ラーメン 旅立ちラーメン チャーシューメン 4

「チャーシューメン」の麺ですが、中細のストレートのもの。若干柔らかめなのですが、こういったシンプルな、懐かしい雰囲気の“しょうゆ”には、これくらいの茹で加減がいいのかも。鶏ガラの醤油スープも程良く油分が溶け込んでおり、塩梅もちょうど良かったです。チャーシューは厚みが結構あり、全部で四枚入っていました。おそらく標準の“しょうゆ”は一枚入りで、三枚分増されているのでしょうね。このチャーシューをライスのおかずにしつつ、更に麺とスープを交互に口に運び、美味しく食べ進めることが出来ました。合間に漬け物類を挟むことができると、単調にならずに助かりますね。今回も、スープの一滴も残さずに完食です。

こちらのお店ですが、元々は別の場所で二十年余も営業をしており、数年前に現在の場所に移転したそうですね。お客さんは大幅に変わったはずでしょうが、移転先でもがっちり地元の常連さんを掴んでいるようです。余談になりますが、メニューにある「タンタンメン(600円)」ですが、仕様としては前回記事で紹介した「The 麺ダイニング 担担」の“ニュータンタンメン”に近いものらしいですね。しっかりと、辛さも選べるようになっていました。それと同じくメニューにある「スタミナメン(600円)」などは、説明書きからは“台湾ラーメン”に近いものではないかと想像出来ます。こちらは“街のラーメン屋さん”的な雰囲気ながら、割りとマニアック(?)な品目も提供しているようで、また機会があればそれらも試してみたいですね。

沖縄 ラーメン 旅立ちラーメン チャーシューメン 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市字具志川386-1
電話:098-973-9200
営業時間:11:30-22:00
定休日:月曜日
駐車場:有り

旅立ちラーメンラーメン / うるま市)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト