ドカメン 「醤油ラーメン」

沖縄 ラーメン ドカメン しょうゆラーメン 1

南風原町与那覇の「ドカメン」へ行って来ました。
時折ブログでも書いていると思うのですが、ラーメンとはまた別に、鶏肉(唐揚げなど)も好物だったりします。この日も唐揚げが食べたいと考え、ラーメン店で取り扱っているお店はないかとしばし思案をしていました。実は、ラーメン店では餃子などの定番サイドメニュー以外に、意外と“鶏の唐揚げ”を扱っているお店は多かったりします。すぐにいくつかのお店が思い浮かんだのですが、どうせなら未訪のお店が良いだろうと、ネットなどでしばらくうだうだと、検索して調べたりしていました。……まあ当然とは当然ですが、そうそう該当のラーメン店は判りませんでした。一時間近く経って、南風原町の「ドカメン」にて唐揚げを扱っているらしいことを知り、寄ってみることにしました。時間が掛かったのは、外出がちょっと億劫だったことも影響しているのですけどね(^_^;) お店には、休日の午後2時頃に入店となりました。

沖縄 ラーメン ドカメン しょうゆラーメン 2

「ドカメン」の券売機です。
メニューでは豊富に種類が揃っていますね。ラーメンはもちろんですが、沖縄そばや定食類も充実しており、どちらかというと食堂のような業態となっています。店名のとおり“ドカ盛り”が売りでもあるらしく、食事中のお客さんのラーメン丼をちらっと見てみますと、洗面器のような大きさとなっていました(^_^;) お昼のピークを過ぎた時間帯でも家族連れを始めとして賑わっており、先日紹介した「中華食堂 パンダ」に近い雰囲気がありますね。さて今回の注文ですが、唐揚げとミニラーメンがセットになった「Dセット(600円)」をお願いすることにしました。名称だけでは内容が判らないセットものですが、厨房カウンター上部には画像付きで掲示されていました。自分としても他のセット内容が不明ですので、次回の機会があれば写しておきたいですね(^_^;)

沖縄 ラーメン ドカメン しょうゆラーメン 3

程なくして運ばれた「Dセット」です。
セットものということでミニラーメンとなっているのですが、器は底側が丸く狭まっているタイプではなく、まっすぐな形状なので見た目より分量はありました。この器はミニサイズの“沖縄そば”でよくある形ですよね。実際に画像付きメニューでは沖縄そばで表示されており、店員さんにラーメンへの変更は可能かと聞いた上で選択したのでした。但し、“しょうゆ”しか用意出来ないとのことで、今回は必然的に「醤油ラーメン」となっています。セットではたっぷりの唐揚げにご飯、小鉢で冷や奴ともずくが付いていました。ちなみにセルフで、サラダとアイスティーは自由に頂ける方式のようでした(来店した時はサラダは品切れ状態でした(^_^;))。

沖縄 ラーメン ドカメン しょうゆラーメン 4

「醤油ラーメン」の麺ですが、中太のややちぢれたもの。意外といっては何ですが、しっかりとした食感で、最後までのびも感じませんでした。そしてその麺に絡むスープですが、塩梅が定食のセットして実に程よく、熱々の温度ともに好印象で美味しく頂くことが出来ました。具材はミニサイズということで、ネギにもやしと極端にシンプルです。ですが食材が新鮮なのかしゃっきりと食感も良く、定食のスープものとして捉えると、非常に上手く出来たものでした。……ただ、これは本当に“醤油ラーメン”なのでしょうか?(^_^;) スープは塩味がメインで軽くごま油も入っているようで、どちらかというと“塩ラーメン”のような印象もあります。もっというと、あっさりとした作りは沖縄そばっぽい感じすらします。まあどちらとも取れるような作りだったのですが、真相は次回来店時以降にでも解明といったところですね(笑)

沖縄 ラーメン ドカメン しょうゆラーメン 5

せっかくなので“鶏の唐揚げ”のアップ画像です。
便宜上、鶏の唐揚げと書きましたが、中華の甘酢あんかけのような作りですね。たっぷりゴロゴロと鶏肉の固まりが入っており、ご飯とスープとの相性はばっちりでした。つけ合わせのように、野菜と麺が添えられているのですが、こちらはちょっと頂けなかったかな? 作り置きということも影響しているのか、ぐったりとしていました。しかしこの内容で600円というのは安価な設定です。セット物では「Eセット(600円)」も同価格なのですが、こちらには天津飯が付いているようです。機会があればそちらも試してみたいですね。

今回はきっかけが鶏肉を欲しての来店でしたが、なかなか好印象を持ったお店でした。ラーメン店というより、定食屋さんの要素が強いお店ですが、こういった店舗もまた独特な味わいがあるというものです(笑) 券売機で券を購入した際には、品目をきちんと吟味する余裕は無かったのですが、“みそ”や“醤油”が500円なのに対して、“塩”は更に安価の400円で提供されているようですね。次回は確認の意味でも単品のラーメンに、プラス何か一品ものを頼んでみても良いかもしれません。機会を見つけて、そう遠くない内にまた寄ってみたいと思います。

沖縄 ラーメン ドカメン しょうゆラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町与那覇53-1
電話:098-889-3612
営業時間:11:00 - 23:00
定休日:無休
駐車場:有り

ドカメン 南風原店定食・食堂 / 首里駅儀保駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

スポンサーサイト