コトブキ 「黒潮」

沖縄 ラーメン コトブキ 黒潮 1

那覇市牧志にある「コトブキ」へ行って来ました。
11月1日(火)より11月11日(金)までの11日間、期間限定ラーメンを提供すると聞いての来店になります。8月にも、「武蔵家」とのコラボ限定麺である「ムサブキ」の提供を行っていましたが、今回は7月に提供していた「塩ラーメン」の改良版(?)にあたるもののようです。……実はコトブキに寄った時点で既にアルコールが入っており、記憶が曖昧な部分があるということで(またですか(^_^;))掲載を迷ったのですが、期間限定でもありますし、紹介の意味合いを込めてアップをすることにしました。お店には、午後9時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン コトブキ 黒潮 2

卓上に置かれていた「黒潮」のお品書きです。
今回の期間限定は“魚介塩ラーメン”ということで、その作りについても細かく説明がされていますね。これまでの塩ラーメンのレシピに、沖縄風のアレンジを加えて仕上げたとのことです。旨味調味料を使用していないという部分は、いつものコトブキのこだわりの部分ですね。個人的には、県産の塩とフランス産の塩をブレンドしたという、オリジナルの塩タレが気になります。もちろん、注文は「黒潮(750円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン コトブキ 黒潮 3

程なくして運ばれた「黒潮」です。
全体的な色合いというか、印象はコトブキらしいものですね。佇まいになかなか雰囲気を感じます。具材には、ぱっと見て県産ひじき、いんげん、ネギなどが見えます。いつものチャーシューではなくて、スーチカーを炙っているようですね。スープ表面には胡麻が多めに浮いています。名称の「黒潮」は、具材のひとつである“ひじき”の色合いから取っているのかな? 一緒に提供されているごはんものは、メニューにある「肉混ぜご飯(150円)」ではなくて、まかないで作られているものだそうです。旨味が詰まったそぼろ肉で、美味しかったです。ごちそうさまでした!

沖縄 ラーメン コトブキ 黒潮 4

「黒潮」の麺ですが、中細のちぢれたもの。説明書きにもあるとおり、アーサが練り込まれているらしく、若干、緑の色味がかっているようでした。いつもの中細ちぢれ麺より、麺に柔らかさが含まれていたのは、アーサが練り込まれていた分かな? 程よく弾力があり、食感の良い美味しい麺だと思いました。その麺に絡むスープですが、先述のとおり、県産塩とフランス産塩をブレンドした塩タレが特徴なのでしょうね。魚介の風合いはもちろんありますが、浮いた胡麻と共に、味わい深い塩味をメインにスープを頂きました。具材のひじきやいんげんも、スープや麺を邪魔しない繊細な歯ごたえのアクセントとなっていましたね。実は画像には写っていないのですが、具材として貝柱もたっぷりと入っていました。“潮”の旨味が、ぎゅっと凝縮された一杯です。

そこそこ記憶はしっかりとあったつもりですが、どうも書いている内に自信が無くなってきましたので、その辺りは了承の上でご覧願いたいです(^_^;) 「コトブキ」は定期的に限定麺を提供されていて、特に常連さんには嬉しい企画になるでしょうね。これまでの限定麺は、やはりどちらもコトブキテイストが強いものでしたが、たまにはジャンク感溢れる“まぜそば”のような品目も見てみたいかも。お店に方向性的に、難しいとは思いますけど(^_^;)

沖縄 ラーメン コトブキ 黒潮 5

ごちそうさまでした!

満足感:-
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-16
電話:090-6859-4141
営業時間:12:00-14:00 17:00-23:00(日曜日は21:00終了)
定休日:月曜日
駐車場:無し

スポンサーサイト