スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日の出らーめん 宜野湾分店 「日の出 二郎」

沖縄 ラーメン 日の出らーめん 日の出二郎 1

宜野湾市愛知の「日の出らーめん 宜野湾分店」へ行って来ました。
こちらはオープン当日(8月12日)に訪れて以来、二度目の来店となります。その際は「ガッツ麺DX」と「剛つけ麺」の二種類を頂き、ブログ記事としてもまとめましたので、今回はきちんと二回目の記事となっています(笑) 前回訪れた「亜洲飯店」で少しばかり物足りなさを感じましたので、急遽ハシゴ的に寄ってみることにしました。先のお店から距離的にも近く、開店時間である午前11時半頃に、ちょうどタイミング良く入店出来ることとなりました。

沖縄 ラーメン 日の出らーめん 日の出二郎 2

「日の出らーめん」の券売機です。
開店時より行っている『剛つけ麺とガッツ麺の大盛無料サービス』は、現在も継続中のようです。いつまで続けるか未定と書かれていますが、長い期間続いていますね。券売機全体を撮影すると内容が見えなくなりますので、近づいての掲載ですが、色付けされた上段側がつけ麺やラーメンなどのメイン品目、白地の下段側がトッピングや飲み物などのサイドメニューと区分けされているようです。さて今回の注文なのですが、新商品らしい“日の出 二郎”を頂いてみることにしました。ハシゴラーメンということで、控えめな注文にしようかと思ったのですが、ノーマルの「日の出 二郎(700円)」では画的に映えなかったらお店に失礼かと思い(変な思考回路です(^_^;))、「日の出 二郎 野菜増し(750円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 日の出らーめん 日の出二郎 3

程なくして運ばれた「日の出 二郎(野菜増し)」です。
ノーマルの分量がどれ程か判りませんが、この山盛り具合は、いかにも“二郎インスパイア系”らしい眺めですね。そうお腹が空いている状態ではありませんでしたが、この様子を見るだけで、自分の中で盛り上がって来るものがあります(笑) 当ブログを閲覧されている方には説明不要だとは思いますが、本品目がインスパイアしている『二郎』とは、東京は三田に本店がある人気店です。その凶暴ともいえる野菜や豚肉等の山盛り具合には、熱狂的なファンが付いているようですね。沖縄県内では「だいじろう」を始めとして、「白鳳」や「赤まる」などがこういった系統のラーメンを提供されています。ランチタイムの入店ということで、サービスで小ごはんが付いて来ました。

沖縄 ラーメン 日の出らーめん 日の出二郎 4

「日の出 二郎」の麺ですが、太めのややちぢれが入ったもの。歯応えがありつつも、柔らかさも含んだ食感の麺でした。“二郎”を特徴づけるのは何より、その圧倒される具材の多さですね。麺を引きずり出すのもひと苦労です(^_^;) “野菜増し”とした内容なのですが、太めのもやし、キャベツ、玉葱などが入っています。もやしがかなり多く見えるのですが、キャベツも結構な量が入っていました。どうしてもコスト的にもやしの分量が多くなりがちなようですが、食感などのバランス的にも、キャベツは程ほどの割合でも良さそうです。こちらはちょうどいい具合だったと思います。ただ、当初の段階では味が全く付いておらず、食べるのに少しばかり閉口しました。幸いなことに卓上に「ガッツ麺用のタレ(?)」が置かれていましたので、そちらを投入しました。後半になって、醤油だれが効いたスープと混ざるようになると、野菜の旨みも倍増するのですが、それまでが大変ですね。麺と野菜を入れ替えるという、“天地返し”というテクニックもあるようですが、自分には無理でした。太麺と具材の多さに、後半は顎が疲れて来ましたが(笑)、がっつりと完食です。

ほとんど野菜の話しかしませんでしたが(^_^;)、全体的になかなか完成度の高い一杯だと思います。万全の体調の時には、是非「日の出 二郎 肉、野菜増し(950円)」も試してみたいです。しかしメニューでは「野菜増し(差額50円)」、「肉増し(差額150円)」となっているのですが、両方増すと何故かノーマルから250円増しとなっていますね。ちょっと不思議な設定です。ちなみにノーマルはチャーシューが一枚でしたが、小ごはんにはそれで充分でした。肉増しですと、ランチタイムに訪れて、サービス分以外に別途追加分のごはんも必要になりそうです(笑)

沖縄 ラーメン 日の出らーめん 日の出二郎 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市愛知35 コーポ伊佐1F-3
電話:098-943-3476
営業時間:11:00-23:00
定休日:不定休
駐車場:有り

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。