らあめん花月嵐 小緑バイパス店 「嵐げんこつらあめんガッツ!!(2)」

沖縄 ラーメン ガッツ 花月1

那覇市宮城の「らあめん花月」へ行って来ました。
5月18日より期間限定発売された、「嵐げんこつらあめんガッツ!!」を二回目として頂くために来店しました。前回は那覇新都心店へ訪れましたが、今回は頻度の多い小緑バイパス店で頂くことにします。チェーン店の同じ品目での注文ですが、結構お店によって出来上がりに違いがあったりするものです。まあ通常のラーメン店でも日によっては仕上がりが異なったりするものです(笑) お店には、日が傾き始めた夕方時分に入店となりました。

沖縄 ラーメン ガッツ 花月2

花月のトッピング部分のメニューです。
ことわりを入れるのが遅れてしまいましたが、冒頭の画像はトッピングの「キャベツ(100円)」と「シャキネギ(100円) 」を増したのものです。もちろん、注文をしたのは「嵐げんこつらあめんガッツ!!(720円)」となっています。今回の期間限定品はかなりの“がっつり系”ですので、是非トッピングで“マシマシ状態”を再現してみたかったのです(^_^;) 本来の選択としては「キャベツ」と「もやし」が妥当なところなのでしょうが、どうもわざわざ別トッピングでもやしを選ぶのに抵抗があって、先述のとおり「シャキネギ」を注文しました。元々ネギ好きということもあるのですが、鋭角に切られたネギは食感も良く、花月の基本濃い味に合うトッピングだと思います。また、花月のトッピング類は全般的に分量多めなのも、腹ペコさんには嬉しいところですね。

沖縄 ラーメン ガッツ 花月3

程なくして運ばれた(盛り付け前の)「嵐げんこつらあめんガッツ!!」です。
トッピングについては、本来はそのままラーメン丼に盛られるのですが、今回は別皿で持ってきて貰うようお願いしました(専用の楕円形の皿が用意されています)。わざわざ別皿にしたのは自分で盛り付けてみたかったことと、ノーマルの「ガッツ!!」の状態を確認してみたかったからなのでした。「新都心店」との比較になるのですが……うーん、どうも標準の具材ではキャベツがほとんど入っておらず、代わりにもやしが増されているようでした。これは追加トッピングで「キャベツ」を注文したことから、お店側の方で気を利かせてそのような盛り付けにしてくれたのかもしれません。結果的に、食べた時のバランスとしてはおそらく良い形になったのですが、運ばれた時には見た目的に華がなく、少しばかりがっかりしました(^_^;) 

沖縄 ラーメン ガッツ 花月4

「嵐げんこつらあめんガッツ!!」の麺ですが、太めのストレートのもの。前回頂いた時より柔らかめに感じたのですが、これは作り手側による茹で加減の差なのでしょうね。ある程度固めの方が、より骨太さが増していいように感じます。どちらにしても新たに開発された専用の麺ということで、花月の気合いの入りようが垣間見えますね。

しかしトッピングを二種類増すと、さすがにボリューム感はかなりのものとなります。使われているのは豆味噌(いわゆる八丁味噌)のような濃い味わいなのですが、それに花月比200%増の背脂が入っていますので、超濃厚スープとなっています。本来、これだけ野菜を追加投入しましたらいくぶんスープが水っぽくなるものなのですが、そのような様子はありませんでした(笑) 今回は“マシマシ”を狙っての注文ですので、ここから更に無料トッピングの“生ニンニク絞り”二人前を投入しています。今更ながらなのですが、多少、やり過ぎな感があったかも(^_^;)

二回目ということもあってか、または店舗を変えたことによる作り手の違いがあったのか、当初頂いた時ほどのインパクトは薄れましたが、それでも花月らしい“がっつり感”を堪能致しました。もうしばらくはいいや、といった印象です(笑) もうちょっと間をおいての来店でも良かったのですが、来週にはもう次の“期間限定品”が発売されるのですよね。次回作も、リピートをしたくなるような一品であることを期待しております。

沖縄 ラーメン ガッツ 花月5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市宮城1-16-12
電話:098-859-1235
営業時間:11:00-24:00 (金、土、祝日 : 11:00-24:30)
定休日:無休
駐車場:有り

スポンサーサイト