スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

康竜 那覇松山店 「自分仕立てネギごまラーメン」

沖縄 ラーメン ネギごま 康竜1

那覇市松山の「康竜」へ行って来ました。
沖縄も梅雨入りということで、連日雨模様となっています。今週の月曜日も朝から大雨が降っていて、メランコリックな風情に浸るのも良いのですが、自分にとっては久しぶり(という程でもないか(^_^;))な、お馴染み“康竜デー”となります(笑) 「雨の月曜日」はスタンプカードサービスが、2倍×2倍の4個押しということで、充分な来店理由になるのでした。お店にはお客さんで賑わうピークも過ぎた、お昼と夕方の中間時分頃に入店となりました。

沖縄 ラーメン ネギごま 康竜2

記入済みの「お客様お好み表」と「スタンプカード」です。
左側のスタンプカードは、来店時には8個まで押されていたのですが、今回4個分押しということで全て埋まり、二枚目に突入です。これは何というか「雨の月曜日」に来店を続ける限り、エンドレスのような気がします(^_^;)(あ、同じ条件の二度来店で、ちょうど10個押しで綺麗にコンプですね) 一枚目のコンプカードサービスから、「半替玉(通常100円)」を最初から入れて貰い、大盛り仕様としました。ちなみに「半替玉」は最初のスタンプ2個分でサービス適用となります。

順番が逆になりましたが、券売機で購入をしたのは「自分仕立てネギごまラーメン(850円)」です。過去に「自分仕立てラーメン(750円)」は既に4回頼んでますから、少し目先を変えてみました。まあトッピングが更に追加されたようなもので、“自分仕立て”としてやることに変りはありませんが(^_^;) ……と考えていたのですが、「お客様お好み表」にちょっとした変化が。最初にお店の方の手で、項目の「油加減」と「博多ねぎ」の部分が選択出来ないように赤ペンで消されてしまいました。ごま自体に油分が多く含まれているので(含有率50%程度)、健康のため(?)にお店側で自粛してくれているのでしょうか?(笑) 券売機からは個人的に定番の「めし・餃子セット(150円)」も併せて購入です。

沖縄 ラーメン ネギごま 康竜3

程なくして運ばれた「自分仕立てネギごまラーメン」です。
「大盛」、「太麺」、「自分仕立て+ネギごま」ということで、かなりのボリューム感となっております(^_^;) あまり具材が多いのを好まない人もいると思いますが、個人的にはがっつり系な人なので、こういう盛り付けを見るとワクワクしてしまいます(笑) 最近はあっさりシンプルなものも、それはそれで旨いと思うようになってはいるのですが。「めし・餃子セット」については、相変わらずのお得感がありますね。

沖縄 ラーメン ネギごま 康竜4

「自分仕立てネギごまラーメン」の麺ですが、今回は「太麺」の「硬」でお願いをしています。太麺は自分の中で確定しているのですが、今回の「硬」はちょっとスープから浮いているような固さだったような……。前回の記事を見ると「普通」でちょっと柔めだったと書いているので、どっちやねん、と突っ込まれてもおかしくないのですが(^_^;) よし、次回は改めて「普通」で行ってみましょう(笑) スープの味の濃さは、自分の好みから誤った注文で、前回記事のとおり「普通」を選ぶべきでしたね。こってり好きではありますが、具材の豊富さもあってか、少し「濃味」ではくどく感じました。それでも全般的に、満足度の高さは相変わらずでしたね。でも“ネギごま”が増されている分、やはり少しくどく感じてしまったかな?(笑)

押印済みのスタンプカードですが、順番に消化すると次回は5スタンプ目の「餃子一皿サービス」を使ってみようかと考えています。しかし既に二枚目の「半替玉(2スタンプ目)」まで押されているのですが、併用は可なのでしょうか? 普通は無理なのでしょうが、康竜でしたら意外とオッケーかもしれません。梅雨が明けるまではこちらへ訪れる機会も増えそうですので、聞くだけ聞いてみようかと思います(^_^;)

沖縄 ラーメン ネギごま 康竜5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松山1-8-6
電話: 098-860-7737
営業時間:11:00 - 翌6:00 (金・土・祝日前は翌7:00)
定休日:無休
駐車場:無し

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。