スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺や TANREI 「淡麗和風塩らーめん“クワトロ”」

沖縄 ラーメン 塩 淡麗1

沖縄市中央の「麺や TANREI」へ行って来ました。
こちらは個人的に初来店になりますね。同じく沖縄市にある「Buena Paleha(ブエナ・パレハ)」の姉妹店となるのですが、あちらは元々バーで、ラーメンを提供する内に評判を呼ぶようになり、ついには専門店として新規出店までに至る形になったようです。そのような経緯から「TANREI」の方は、バーの営業時間との兼ね合いからか、当初は昼間のみの営業形態だったようですが、現在は夜の10時まで営業時間を拡大しています。専門店としても評判を呼んでいるということなのでしょうね。お店には、土曜日の開店時間に合わせての入店となりました。

沖縄 ラーメン 塩 淡麗2

「TANREI」のメニューです。
一覧になっていないためブログ記事用の画像としては適していないのですが(笑)、お洒落な装丁の冊子に、一品ごとにメニュー情報と写真が共に記載されていて、眺めていて楽しさがあります。店名にもなっている“淡麗”について説明がされてますね。ラーメン業界では、2010年は主流の濃厚系から代わり、“淡麗ラーメン”が流行ると言ったお話しもありました。全国的にはそこまで顕著な動きは見えなかったと思いますが、沖縄ラーメン業界で最近活発な動きを見せる沖縄市において、ちらほらと見受けられるようになりましたね。その先陣を切ったのが「Buena Paleha」と、今回の「麺や TANREI」ではないでしょうか。

さて今回の注文ですが、メニューの最初に掲載されていた「淡麗和風塩らーめん(650円)」を「中盛」でお願いすることにしました(同値段で「並盛」はサービスライス付)。「大盛」も100円増しで用意されていたのですが、こちらは遠慮することにしました。というのも実は今回、せっかく沖縄市まで遠征をしたということで、“はしごラーメン”をするつもりでいたのです。ですが別メニューに「淡麗クワトロ(300円)」という、とても魅力的なトッピングの設定があることに気付きました。

沖縄 ラーメン 塩 淡麗3

こちらは10種類ほどもあるトッピングメニューから、好きな4種類を組み合わせて定額300円で提供されるというものです。今回は次の4品、「チャーシュー(通常200円)」、「野菜盛り(200円)」、「辛ねぎ(100円)」、「味玉(100円)」をお願いすることにしました。いわゆる当初からセットにて用意されている“全部のせ”ではなく、お客さんが選ぶ楽しさが“淡麗クワトロ”にはありますね。お値段的にもお得なサービス感が強くありました。余談ですが、あまりにメニューを熱心に見ていたためか、感じの良い女性店員さんが少し大きめに各品目の写真と説明が入った、別の紹介用(?)の冊子を持ってきてくれました。さりげなく、お店の雰囲気にあった自然なおもてなしが嬉しかったですね。

沖縄 ラーメン 塩 淡麗4

程なくして運ばれた「淡麗和風塩らーめん“クワトロ”」です。
トッピングを追加したということを踏まえても、何と言いますか、全体的に雰囲気があるラーメンですね。盛り付けも綺麗で、見ていてワクワク感があります。たっぷりな具材としては、先述の“クワトロ4種盛り”に、糸唐辛子、とろろ昆布、青ネギと胡麻もたっぷりスープに浮いていますね。ちなみに「野菜盛り」は菜の花でした。そうそう、書き忘れましたが、メニューの時点で選べるチャーシューは「バラ」、背油は「あり」でお願いしています。しかし何とも情報量が多いですね(^_^;)

沖縄 ラーメン 塩 淡麗5

「淡麗和風塩らーめん」の麺ですが、中細の若干ちぢれが入ったもの。上品なスープに合っています。コシもしっかりとあって美味しい麺でした。といいますか、食べ進める内に気付いたのですが、麺の分量が結構ありますね。今回は「中盛」ということでしたが、食べ終えた時にはしっかりと満腹感がありました。お洒落なお店ですので、分量的には物足りないかも……と思っていたのですが、この辺りにもお店のサービス精神を感じ取ることが出来ました。

スープですが、こちらも旨みをしっかり含んだ美味しいものでした。鶏ガラがベースかな? 魚介の風味も感じられ、全体的に上品に仕上がっていました。柚子の香りもしますね。少し惜しかったのが、今回「野菜盛り」として菜の花が入っていたのですが、その苦みが若干スープに溶けてしまっていたこと。澄んだ繊細な仕上がりのスープでしたので、逆にノーマル仕様の「塩ラーメン」の方も、また別に味わってみたいと思いました。菜の花自体はたいへん美味しく頂いたので、これはまあジレンマみたいなものですね。

お店全体の雰囲気、店員の方の自然で丁寧な応対、そして提供されたセンスを感じるラーメンなど、とても居心地の良い時間を感じさせてくれました。この後は、沖縄市内のラーメン店をもうひとつくらい廻るつもりで、余裕のある注文をしたのですが……。うーん、これで終わったらどうも勿体ない気がします。もうしばらくこちらのお店の味と空間に浸りたいということで、追加注文をすることにしました。ということで、次回へ続きます(笑)

沖縄 ラーメン 塩 淡麗6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市中央1-33-3
電話:098-939-6565
営業時間:11:30-14:30 18:30-22:00
定休日:水曜日・日曜日
駐車場:無し

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。