らあめん花月嵐 小緑バイパス店 「嵐げんこつらあめん塩」

沖縄 ラーメン とんこつ塩 花月1

那覇市宮城の「らあめん花月嵐」へ行って来ました。
以前は定期的に食べていた花月レギュラーメニューを、最近はブログを始めたことも影響してか、とんとご無沙汰だったことに気付き、久しぶりに注文するつもりで来店をしました。「花月」自体は当ブログで取り扱っている回数はかなり多いはずですが、期間限定メニューが毎月のように発売されてますからね(^_^;) どうしてもレギュラーメニューほど、疎遠な形になってしまうようです。お店には休日の開店早々に着きました。しばらく前は、それこそ毎週のように通っていましたね。

お馴染みの券売機からは、「嵐げんこつらあめん塩(620円)」を「大盛り(150円)」で、このラーメンに合うトッピングとして「シャキネギ(100円)」を追加で購入です。またいつものセットメニュー(笑)として、「ごはん(100円)」と「豚もやし(100円)」も併せて購入しました。花月ではこの「1070円セット」が定番の購入パターンでしたね。もっと以前は「豚もやし」を省いて、確か1000円内に納めていたはず……。まあごく個人的な食べ方ですので、そこはどうでもいい情報かもしれませんが(^_^;)

沖縄 ラーメン とんこつ塩 花月2

程なくして運ばれた「嵐げんこつらあめん塩」です。
卓上がなにやら凄いことになっていますが(笑)、トッピングの「シャキネギ」が別皿で出されていますが、これはたまたまお店の方が麺の上に載せ忘れてしまい、別途運ばれたことによるものです。いま思えばブログでの紹介的にこれで良かったですね(ネギの分量が多く麺が全て隠れてしまうため)。なお、元々花月ではトッピング別皿での注文も気軽に受け付けてくれます。あと一人前3個となっている無料サービスの生ニンニクですが、こちらも二人前を普通に受け付けてくれます。今回のような注文ではいつも二人前分を投入するのですが、ニンニク好きで匂いを気にしなくていい方にはこちらもお勧めです(笑)

沖縄 ラーメン とんこつ塩 花月3

「嵐げんこつらあめん塩」の麺ですが、中細のストレートのもの。レギュラーメニューの麺は共通だと思うのですが、塩に関してはスープとの絡みも影響してか、以前はもっと硬質でつるっとした食感だと記憶していたのですが、程よい具合に茹でられてました。うーん、あの身も蓋もないジャンクっぽさが少し薄れてしまったような……(笑) 具材はチャーシュー二枚、メンマ、半玉、海苔、隠れていますがネギとなっています。“げんこつらあめんレギュラー”では共通の具材ですね。

スープについてはいわゆる背脂がたっぷり浮いた“とんこつ塩”なのですが、県内ではこれまであまり見かけないものでした。最近では浦添市仲間の「昇家」が同系統のラーメンを提供していますね。塩なので最初の口当たりは比較的すっきりしているのですが、背脂の量もありますし、後半には追加で無料トッピングのニンニクや壺ニラも投入しますので、きっちりとがっつり系に変化します。何より「大盛り」にすると麺二玉分なので、麺そのものの分量が多いのですよね(^_^;)

沖縄 ラーメン とんこつ塩 花月4

せっかくなので「シャキネギ」をラーメンに盛り付けた画像も掲載です。
通常はこの状態で運ばれて来ます。お皿から移した為に少々偏ってしまいましたが、しゃっきり食感よく切り揃えられた白ネギが、ぜいたくな程たっぷりな分量となっていて、ネギ好きにはこれまたお勧めです(慣れるまではバランスが良くないように感じるかもですが(笑))。

久しぶりの「花月の塩」でしたが、以前良く頂いていた時より、ほんの少し物足りなさを感じてしまったような……。まあそれでもがっつりお腹いっぱいとなる満足感は健在でした。気軽に気兼ねなく、たっぷりと頂けるのは、チェーン店ならではの良さですよね。次回来店はまた期間限定ものになるでしょうが、レギュラーメニューも定期的に口にしたいと思いました。

沖縄 ラーメン とんこつ塩 花月5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市宮城1-16-12
電話:098-859-1235
営業時間:11:00-24:00 (金、土、祝日 : 11:00-24:30)
定休日:無休
駐車場:有り

スポンサーサイト