漢謝園 「漢謝ラーメン」

沖縄 ラーメン 漢謝園1

豊見城市豊見城の「漢謝園」へ行って来ました。
お店の看板には“餃子専門店”などとも書かれていますが、イメージとしては気軽に入れる中華料理店といったところでしょうか。お店では平日はもちろん、土日も含めてランチバイキングを開催しており、800円という安価な設定も相まって人気を博しているようです。お店には開店直後となる午前11時に入店となりました。なおランチバイキングについては、営業開始時間より少し遅れた午前11時半からのスタートとなるようです。

沖縄 ラーメン 漢謝園2

「漢謝園」の麺類部分のメニューです。
ラーメン類は400円から高くても600円となっており、こちらも安価な設定となっていますね。麺類は他の(おすすめなどの)ページにも分散して掲載されており、思っていたより豊富な種類が提供されていました。その他にも単品の中華料理もお手頃な価格で提供されており、気軽に楽しめる中華料理店といった趣きですね。今回はお店の名を冠した「漢謝ラーメン(400円)」を注文することにしました。……本当はこれで止めるつもりだったのですが、メニューの下段に250円増しで「焼き餃子(5個入り)」を追加出来ると見て、そちらもお願いです。ここまで来たらと、お店の人に確認して「ライス(150円)」も更に追加注文をしました。

沖縄 ラーメン 漢謝園3

程なくして運ばれた「漢謝ラーメン」です。
つい悪い癖でラーメン以外の追加注文をしてしまっているのですが、今回そのことを迷ったのは、これで合計がちょうど800円になってしまっているのですよね。ちょうどランチバイキングと同額という……(^_^;)(バイキングでは餃子や炒飯も提供されていて、もちろん食べ放題です)。どことなく複雑な気持ちになりましたが(笑)、バイキングでは麺類は提供されていないので、ラーメン好きとしては致し方ないところです。いっそのこと、バイキングに単品でラーメンを注文するという手も……って、なんかポイントがずれているような気がしないでもないですね(^_^;)

沖縄 ラーメン 漢謝園4

「漢謝ラーメン」の麺ですが、中太のストレートのもの。柔らかめでもっちり寄りとは思うのですが、若干ぼそっとした食感もあり、独特な印象を受けます。スープは醤油ベースで、魚介の風味がするこちらもちょっと変わった味です。これはかなり塩気が強いスープですね。青菜の上に具材が載せられているのですが、これは細切りの筍や人参、牛肉やキクラゲなど、まとめて一緒に佃煮のように調理がされたものです。これもかなり塩気が強いものでした(^_^;) 安価なのは良いのですが、全般的に塩分がきついので、ご飯も付いたセットメニューを設定してくれたら嬉しいですね。ですが別途バイキングを提供していますので、そういったセットは難しいのかもしれません。

沖縄 ラーメン 漢謝園5

250円増しで追加した「焼き餃子(5個入り)」です。
こちらは単品では「焼き餃子(10個入り)(500円)」で提供されています。形状が丸く、ぱっと見で小ぶりに思えますが、一個のボリューム感自体は、一般のお店の餃子よりあるように感じました。標準で用意されている10個入りはちょっと多めですね(^_^;) 餃子の皮はもっちりとしていて、餡もぎゅっと詰まっており、なかなか美味しいものでした。“餃子専門店”を謳っているだけあって、メニューにはこの「焼き餃子」の他にも、ほうれん草や人参が練り込まれた「水餃子」など、一風変わった品目も掲載されていました。

本来は安価なラーメンのはずが、結果的に割高に感じてしまいました(自業自得な注文の仕方をしているだけですが(^_^;))。こちらのお店は比較的行きやすい立地でもありますので、また近いうちに寄って、他のメニューも試してみたいですね。次回は夜の時間帯の来店になりそうです。

沖縄 ラーメン 漢謝園6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★☆(5.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市豊見城418-1
電話:098-856-2808
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休
駐車場:有り

スポンサーサイト