スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手打ちラーメン かなざわ 「ネギみそラーメン」

沖縄 ラーメン ネギみそ1

宜野湾市野嵩の「手打ちラーメン かなざわ」へ行って来ました。
こちらは今年で創業30年になる、沖縄でも老舗中の老舗になるラーメン店ですね。考えてみましたら、沖縄県内におけるラーメンの“お初店”というのはどちらになるのでしょうか? 前回紹介の「札幌や」は、こちらも古く創業25年らしいのですが、どこかの番組企画でやってくれないかな?(笑) このお店は店名にもあるように麺の「手打ち」を売りにしているようなのですが、この表現もどこか歴史を感じさせますね。いまでしたら「自家製麺」でしょうか。今回はお店の開店時間が判らず、まず開いているだろうと思われる午前11時30分に合わせての訪問となりました。入店後、お店の方に確認したところ、営業時間は午前10時から午後8時15分頃までなのだそうです。

沖縄 ラーメン ネギみそ2

「かなざわ」のメニューです。
ずらりと品目が並んでいますが、基本のラーメンは「みそ」・「しょうゆ」・「しお」の三種類で、「素ラーメン」では各500円に設定されているようです。それにトッピング的に具材を足して、各品目のラーメンになっているようですね。50円から200円まで具材によって価格増し幅が変わりますが、基本的にトッピングという考えはないようです(例えばネギとワカメを足して「ネギワカメラーメン」などは独自に作れないようです)。もろこしとバターが組み合わさった「もろこしバターラーメン」は、当初から用意されてますけどね。今回は「ネギみそラーメン(600円)」を「大盛(100円)」でお願いしました。量の変更は普通に出来るようです(^_^;) それに「ライス(100円)」を追加で注文をしています。ちなみに裏面には食堂メニュー的な「ポークたまご(500円)」や、夏メニューの「冷やしつけ麺(600円)」などが記されていました。

沖縄 ラーメン ネギみそ3

程なくして運ばれた「ネギみそラーメン」です。
具材にはたっぷりの白ネギに、その下にはこれまたたっぷりのもやしが隠れていました。輪切りのネギも浮いていますが、至ってシンプルなラーメンですね。それと少しばかり驚いたのですが、「大盛」にしたその分量がかなりあったことです。通常サイズとの差は不明ですが、随分と食べてがあるボリュームでした。

沖縄 ラーメン ネギみそ4

今回の焦点となりますね、「ネギみそラーメン」の麺です。太めのちぢれ麺は手打ちらしい不揃いさで、それがまた口中に入れた時に、独特な食感を生み出しているようです。麺はいわゆるぷりぷりのシコシコといったもので、弾力があり、味わいある美味しいものでした。がっつり感もありますので、特に大盛りですと腹ぺこさんにも嬉しい仕様です。具材の白ネギともやしがまた丁寧に処理されているようですね。見た目も綺麗で、お店の誠実な仕事ぶりが垣間見えます。

それで味噌のスープなのですが……うーん、これがまたかなりあっさりとした作りで、一口飲んだだけでご飯との相性が余り良くないと感じました。せめて挽き肉でも入っていたら食べ進めやすかったのですが(^_^;) 追加で「餃子(300円)」をお願いしたものの、まだ火が入っていないとのことで(専用の焼き器のことらしいです)、食べ終わる頃の提供になりますよ、と言われ断念です。ですが、ご飯の分量も結構あり、しばし迷ったのですが、「チャウシュウラーメン(700円)」からラーメンとの差額分で叉焼のみをお願い出来ないか聞いてみました。ふだんはやらないことですが……と前置きがあって、叉焼を追加で持って来て頂きました。

沖縄 ラーメン ネギみそ5

叉焼とラーメンの具材を載せた、簡易叉焼丼です(笑)
小皿に入れて持って来てくれるかと思いきや、そのままひょいとラーメンに載せてきたので、そのままご飯へ移しました。お会計の際にはこの分は100円引きにしてくれたので、実際に提供されている枚数かはまた判りませんが、これでご飯を美味しく食べ進めることが出来ました(笑)

食べ終わる頃には正午前になったのですが、続々とお客さんが入店して来ました。作業着を着た方が多く、近辺で働いている方が昔から馴染みで訪れているお店のようでした。30年前に手打ちのラーメンを提供し始め、それを現在も続けているのは純粋に凄いことですし、それだけ地元で愛されているラーメン店なのでしょうね。おそらく“ソウルフード”と感じているお客さんも多数いらっしゃるでしょうし、これからも元気に営業を続けていって欲しいものです。

沖縄 ラーメン ネギみそ6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市野嵩3-2-1
電話:098−893−0835
営業時間:10:00-20:15
定休日:日曜日
駐車場:有り

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。