スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

織姫らーめん 「あっさりしお」

沖縄 南風原町 織姫ラーメン1

南風原町の「織姫らーめん」へ行って来ました。
休日の朝目覚めると、珍しく身体があっさり味のラーメンを欲していて、色々候補を考えている内に「織姫らーめん」が頭に浮かびました。こちらのお店はもうオープンから5~6年になると思うのですが、当時はフレンチの“料理の鉄人”坂井宏行シェフのお弟子さんのお店として話題になっていたと記憶しています。店内でシェフからの開店祝いのお花を見た憶えがありますので、自分は開店直後に訪れていたのでしょうね。ですが、その際の印象は「少々あっさり過ぎる」といったところで、周りの反応も概ねそういった感じだったと思います。それから何年も訪れていませんので、随分と久しぶりの来店になりますね。お店には開店時間の午前11時半に到着しました。

沖縄 南風原町 織姫ラーメン2

「織姫らーめん」の券売機です。セットメニューを含め、かなり提供品が増えているようでした。
こちらのお店なのですが、少し変わった作りになっていて、大きく掲げられた看板のある入り口側(当記事最後の画像参照)には券売機が見あたらず、裏口のような場所に置かれています。これは併設の形になっている、スーパーの店内側からのお客さんを優先しているための措置のようです。色々と種類があったため迷いましたが、大きくピックアップされた「織姫セット(760円)」を購入することにしました。ラーメンはレギュラーの5種類から選べるとのことで、今回は主力品らしい「あっさりしお」をお願いすることにしました。

沖縄 南風原町 織姫ラーメン3

程なくして運ばれた「織姫セット」です。
セットの内訳としては、任意のラーメンに餃子3個、ミニチャーシュー丼、そしてソフトドリンクも数種類から選べる形になっています。コーラとラーメンというのも何ですので、今回はウーロン茶をお願いしました。ミニチャーシュー丼の器は小さめのものでしたが、ラーメンとのバランスが取れているのか、それほど物足りなさは感じませんでした。少し遅れて運ばれた餃子は、卓上のラー油の辛味にキレ(?)があって、美味しく頂くことが出来ました。

沖縄 南風原町 織姫ラーメン4

「あっさりしお」の麺ですが、中細の縮れたもの。しっかりと歯ごたえのあるものでした。具材には大ぶりのチャーシューにメンマ、海苔、盛られた白ネギの下にはキャベツが隠れていて、土台になっています。この辺りの綺麗な盛り付け方が、フレンチ流なのかも?(笑) スープについては、お店が“世界一の塩”とかなり推しているらしい「宮古島の雪塩」が使われているのですが、もちろん自分にはそこまで細かい塩味の区別なんてつきません(^_^;) ただ、尖った強い塩味ではないことは確かでした。以前はスープそのものの旨味が少し弱く感じたのですが、今回はそこまでの印象ではなかったです。セット全体のバランスもあると思うのですが、こってり好き寄りの自分にしては珍しく、見た目や単品毎のボリューム以上に満足感を得ることが出来ました。

今回はセットから「あっさりしお」を頂いたのですが、こちらは単品ですとランチタイムに500円で提供されているようですね(通常は590円)。それで画像をよく見ると、セットと単品では若干仕様が違うみたいなのですよね。少なくとも単品では半煮玉子がついているみたいです。セットものはお手軽で良いのですが、きちんとラーメンメニューを味わうには単品での注文も考えてみた方がいいですね。今回は思った以上に良い印象を受けましたし、またメニューも豊富になっていましたので、そう遠くない内にまた寄ってみたいと考えています。

沖縄 南風原町 織姫ラーメン5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町兼城530
電話:098-888-2711
営業時間:11:30 - 16:00 18:00 - 22:00 (金土日・祝日は中休み無し)
定休日:無休
駐車場:有り

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。