スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

康竜 那覇松山店 「自分仕立てラーメン(2)」

康竜 自分仕立てラーメン1

那覇市松山の「康竜」に行って来ました。
前回訪れてからまだ日が経っていないのですが、意外(?)な旨さの再発見があったということで、近いうちにまた寄ろうと考えていたのでした。「康竜」は、かなり以前にお酒を飲んだ後によく寄っていた覚えがあるのですが、ある日を境に行かなくなってしまったのですよね。しばらく離れていても、ふと食べたくなるということはままありますし、まあラーメンという食べもの自体そういうものかもしれませんね(^_^;)

康竜 自分仕立てラーメン2

記入済みの「お客様お好み表」です。
前回に引き続いて「自分仕立てラーメン(750円)」を券売機で購入したのですが、今回は「太麺」を選択してみました。博多系ラーメンといえばどうしても細麺のイメージになるのですが、以前注文した時は比較的スープも濃厚に感じましたし、太麺も合うのではないかと思ったのでした。もしかしたら合わないかもしれませんが、今回はそれを含めて確かめて見たかったのです。また、前回気に入ったサイドメニューの「めし・餃子セット(150円)」を併せて注文しています。

康竜 自分仕立てラーメン3

程なくして運ばれた「自分仕立てラーメン」です。
今回は麺の種類を変更した以外にも、標準の味を確認する意味で「味の濃さ」等の選択を全て「普通」(グレーの欄)にしてみました。8つのトッピングから4つを選べる「自分仕立ての欄」には、特に意識していませんでしたが、前回と同じ内容となっていますね。やはり自分好みの選択だと自然にそうなってしまうのでしょう。この先訪れることがありましたら、意識して他のトッピングも試してみたいですね。(でも他の項目はトッピングというより調味料類っぽいかな?(^_^;))

康竜 自分仕立てラーメン4

選択した「太麺」ですが、ストレートで、せいぜいが中細といった程度の太さのものです。しっかりとした食感があって、個人的には細麺より好みかもしれません。スープの濃さや味加減など、全て普通にしたのですが、それでもしっかりと豚骨の味を感じましたので、麺に負けていませんでした。どちらかというと濃い味好きではありますが、普通設定でも全然いけますね。たっぷりの具材とセットメニューを含めて、がっつりと食べ応えがあり、最後まで美味しく頂きました。

康竜 自分仕立てラーメン5

「康竜」ではスタンプカードもやっています。ラーメン一杯に付き、スタンプ一個捺印なのですが、何でも月曜日と雨の日はそれぞれ2倍になるのだそうです。この日は「雨の月曜日」でしたので、太っ腹にも一回の来店で4つ分押して貰いました。雨は降っていましたが、来店時にはもう止んでいたのですよね。つい嬉しくて、また雨が降ったら寄ろうと思ったのでした(笑) しかしタイミングさえ良ければ、これはすぐに貯まりますね。

聞くところによると、同じく博多系ラーメンを提供している「暖暮」と、以前は姉妹店(?)の関係にあったらしいですね。どちらも内地からの別系統のチェーン店のはずですので、沖縄で営業するにあたり、素材の共同購入などの協力関係を結んでいたのかもしれません。まあ知る由もないことですし、ラーメンを頂く側からしたらあまり関係ないことなのですが、どちらも旨い一品を提供してくれるお店だと思います。食べ比べの意味でも、「暖暮」の方も近いうちに訪れてみたいですね。あちらも酔った上での来店が多く、記憶があって食べたのはかなり前だったりします(^_^;)

康竜 自分仕立てラーメン6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市仲間1-5-3
電話: 098-879-6460
営業時間:11:30 - 15:00 18:00 - 23:00
定休日:金曜日
駐車場:有り

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。