スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 浦添国道58号店 「黄金の味噌ラーメン(3)」

1 沖縄 ラーメン 花月 浦添 黄金味噌

浦添市牧港の「らあめん花月嵐 浦添国道58号店」へ行って来ました。
前回記事でも書いたように、「花月」は完全に飲んだ締めの御用達店となっているため、さらりというか淡々とアップして置きたいと思います(アルコールが入る際の、古い専用カメラに連続で写っております)。お店には、週末夜間の訪問です。実際は新店や内地のラーメン店などにも寄っているのですが、そこは丁寧に記事にしたいということで、結果的に後回しになっています(^_^;)

2沖縄 ラーメン 花月 浦添 黄金味噌

卓上にあった宣伝用リーフレットです。
右側の大判のリーフレットが次回作予告として、2月の期間限定麺が宣伝されています。まあ既に発売されており、しかも既に複数回頂いていたりします(^_^;) 左側のリーフレットは冬季限定の「道豚堀あまウマラーメン」ですね。さて今回の注文ですが、冒頭に記されているとおり「黄金の味噌ラーメン(750円)」としました。

3沖縄 ラーメン 花月 浦添 黄金味噌

程なくして運ばれた「黄金の味噌ラーメン」です。
ラーメン丼に盛られた「ほうれん草(100円)」は別トッピングですね。前回訪れた際にトッピングを頼んでいなかったのが引っ掛かっていたのか、きっちり追加注文しています(携帯は持っていないハズなので)きちんと食券を購入していたようです(笑) それと追加で「ライス(100円)」「焼き餃子(300円)」もお願いしていますね。夜中から随分ながっつり注文です(^_^;)

4沖縄 ラーメン 花月 浦添 黄金味噌

「黄金の味噌ラーメン」の麺ですが、レギュラー麺と比べますと、太めのもちもちとしたがっつり弾力感のあるものとなっています。「花月」では圧倒的にレギュラーラーメンの中細麺を頂く機会が多いので、結構新鮮な感じです。もっちり感のある太麺は良く出来ていると思いますしね。その麺に絡むスープですが、味噌の濃い味ながらもクリーミーな口当たりの作りとなっています。そうそう、書き忘れていましたが、「黄金の味噌」の具材としては細切りのチャーシューにもやし、コーンに葱などとなっています。他のラーメンの追加トッピングとしては微妙なコーンは、いちばんしっくり来る組み合わせなのかもしれません(笑)

5沖縄 ラーメン 花月 浦添 黄金味噌

ライスの上に焼き餃子と壺ニラを載せてみました。
いつもでしたらラーメン丼の上の具材を載せた「○○めし」、単純に壺ニラ+生ニンニクの「花月めし」だったりするのですが、珍しいショットです(ってナニ?(^_^;))。餃子のパリッとした焼き目や餡の詰まり具合も良い感じでした。結構時期によって仕様にムラがでるのが「花月」の餃子だったりします。締めの一品として、今回もがっつり頂かせて貰いました!

6沖縄 ラーメン 花月 浦添 黄金味噌

住所:沖縄県浦添市牧港1-56-2
電話:098-879-7797
営業時間:11:00-27:00
定休日:無休
駐車場:有り

スポンサーサイト

らあめん花月嵐 浦添国道58号店 「嵐げんこつらあめん(8)」

1_2016020521201407a.jpg

浦添市牧港の「らあめん花月嵐 浦添国道58号店」へ行って来ました。
しばらく前の記事でも書いた覚えがあるのですが、「花月」は完全に飲んだ締めの御用達店となっているため、さらりというか淡々とアップして置きたいと思います(アルコールが入る際の、古い専用カメラに連続で写っております(^_^;))。お店には、週末夜間の訪問です。

2_20160205212013790.jpg

「らあめん花月嵐 浦添国道58号店」の券売機です。
「花月」は券売機制ですが、席上にもメニュー表が用意されているため、券売機を写すのは珍しいですね。おそらく券売機を前に注文を迷っていたのでしょう(笑) 期間限定麺である「尾道ラーメン」は頂き済みとなっております。迷ったところで購入した食券は……。

3_20160205212013e56.jpg

食券を店員さんに渡し、しばらくして運ばれてきたのはこちら。
初心にかえり「嵐げんこつらあめん(650円)」「ライス(100円)」、無料トッピングの「壺ニラ」と「生ニンニク二人前」をしっかり頼んでおりました。「花月マスター」利用による無料トッピングを頼んでいないのは、携帯は携帯しないようにしていたのでしょう(^_^;)

4_201602052120138da.jpg

「嵐げんこつらあめん」のアップ画像です。
はい、どうもスープの丼廻りのラインが高いです。どうも「大盛(150円)」の追加注文をしていたようですね。以前は「ライス」と共にふつうにお願いをしていましたが、最近は控えるようにしていたのに、ここでがっつり注文をしちゃったようです。しかし相変わらず背脂が凄いですね。夜中に頂くラーメン……(ごくり)。具材としては大判のチャーシューが二枚に半玉、メンマに葱に海苔などとなっています。この日のチャーシューは少しレア気味に映りますね。もちろん芸術的な薄さは健在であります(笑)

5_2016020521201299e.jpg

「嵐げんこつらあめん」の麺ですが、「花月」レギュラーお馴染み中細のストレートのもの。表面は滑らかで程よく柔らかさを感じながらも、角のあるタイプで、背脂たっぷりのスープに良く馴染んでいます。今回は「大盛」注文ということで、麺は二玉分となっています。通常のラーメン店では「大盛」ですと1.5玉分が通常仕様でしょうか? 実際にちょっと大目なのですよね(^_^;) まあそれもラーメン単品の注文でしたら良いのですが、今回はライスも追加しているという……。それと今回は利用していませんが、「花月マスター」の無料トッピングを更に追加しますと、もの凄いボリュームになります。がっつり行きたい方向けの仕様であります。締めの一品、この日もがっつり完食でした!

6_2016020521202247e.jpg

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市牧港1-56-2
電話:098-879-7797
営業時間:11:00-27:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 浦添国道58号店 「嵐げんこつらあめん 塩(6)」

1 沖縄 ラーメン 浦添市 花月 げんこつ塩

浦添市牧港の「らあめん花月嵐 浦添国道58号店」へ行って来ました。
ここしばらく更新が滞っておりました。ラーメンは都度頂いているのですが、ブログ記事更新をする時間が去年からなかなか取れません。復活のきっかけになるか判りませんが、定期的に通っている「花月」の記事起しでリハビリ(?)したいと思います。といいますか、完全に飲んだ締めの御用達店となっているため、今後は「花月ブログ」の要素が強くなって来そうです。全体の更新頻度が上がればそんな悪目立ちもしないのでしょうが……(^_^;) お店には週末夜間の訪問です。

2沖縄 ラーメン 浦添市 花月 げんこつ塩

当時の期間限定麺リーフレットの紹介です。
左側の小さいリーフレットが「赤鬼タンメン」、右側の大きいリーフレットが「尾道ラーメン」となっています。「尾道ラーメン」は12月の期間限定麺で、もうすぐ終了となりそうですね。思っていたより前の画像ではなかったのが意外でした(^_^;)

3沖縄 ラーメン 浦添市 花月 げんこつ塩

レギュラーメニューのお品書きです。
ここまで発売されている前出の期間限定麺は頂き済み・ブログ紹介済みですので、レギュラーからチョイスすることにします。見開き左側ページのレギュラーラインナップから、「嵐げんこつらあめん塩(650円)」をお願いすることしました。「花月」は税込み表記なのですが、これまで消費税導入される前から変わらず620円で頑張っていたのですよね。2015年12月1日で一部価格改定したのだそう。まあかなり頑張りました! 分量の多いトッピングなど量も変わらずお値段据え置きで、その姿勢は応援しておりますぞ!!(笑)

4沖縄 ラーメン 浦添市 花月 げんこつ塩

程なくして運ばれた「嵐げんこつらあめん塩」です。
当然のように「ライス(100円)」(…これもお値段据え置きですね)に、無料の生ニンニク二人前をお願いしています。今回は特に画像は残っていませんでしたが、もちろん無料の壺ニラもがっつり頂かせて貰っています!!

5沖縄 ラーメン 浦添市 花月 げんこつ塩

「嵐げんこつらあめん塩」の麺ですが、中細のストレートのもの。「花月」お馴染みレギュラー品目の麺ですが、程よく柔らかさを感じながらも、角のあるタイプで、背脂たっぷりのスープに良く馴染んでいます。「塩」ということで背脂のこってり感がありながらも、すっきりとした後味となっていました。具材としては大判のチャーシューが2枚(ただし極薄(^_^;))に半玉、メンマに葱に海苔となっています。本来はトッピングを無料で一品追加できる「花月マスター」を利用するのですが、アルコールも入っている流れもあり、携帯は置いてきちゃったみたいですね。値上がりはしましたが、実質無料トッピングを組み合わせましたら、充分お得感がある一品だと思いますよ。

6沖縄 ラーメン 浦添市 花月 げんこつ塩

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市牧港1-56-2
電話:098-879-7797
営業時間:11:00-27:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 浦添国道58号店 「道豚堀あまウマラーメン(5)」

1沖縄 浦添市 ラーメン 花月 道豚堀あまウマラーメン

浦添市牧港の「らあめん花月嵐 浦添国道58号店」へ行って来ました。
まさかの「花月」三連続記事掲載です(^_^;) まあもちろんこれだけブログ記事更新が滞っていますと、訪れた時期はまったくバラバラだったりします。とりあえず本記事を含めた三杯のラーメンは期間限定ものですので、早めにアップしておこうと考えたのでした。ちなみに今回の「道豚堀あまウマラーメン」は“季節限定”となっていて、冬季の6ヶ月近く提供が続けられます。タイトルのナンバリングでは「5」となっていますが、ここ5年間、毎年律儀に冬に一杯を頂いているようです(^_^;) お店には、週末夜間の訪問となりました。

2沖縄 浦添市 ラーメン 花月 道豚堀あまウマラーメン

店舗入り口に飾られた看板状のお品書きです。
通常のラーメン店でしたら通りがかりのお客さんに対して、集客のアピールとなるアイテムなのでしょうが、こちら「浦添国道58号店」は下駄履きの駐車場から、かなり奥まった位置に入り口があるのですよね。ですので、ここまで入り込んだ方は、始めから食べる気満々の方なのだろうと思います(笑) 券売機を前に迷ってしまわないよう、事前のチェックメニュー用途?

3沖縄 浦添市 ラーメン 花月 道豚堀あまウマラーメン

さて途中経過を割愛し、今回注文した「道豚堀あまウマラーメン(700円)」です。
恒例の卓上のリーフレットについては、直近過去二回の「花月」記事で紹介済みです。最新の大判リーフレットはこちら“季節限定麺”である「道豚堀」となっていました。ちなみに今年の発売日は、10月初週の水曜日となっていました(毎月の期間限定麺と同時発売です)。

4沖縄 浦添市 ラーメン 花月 道豚堀あまウマラーメン

そうそう書くのが前後しましたが、「道豚堀あまウマラーメン」の具材としては大判のチャーシューが3枚にたっぷりの白菜、そしてニラなどとなっています。しばらく前は丸い状態のチャーシューではなく、短冊切りにされたものが白菜などの合間に入っていたのですが、見た目にはこちら側の盛り付けが映えることでしょう。この画像ではちょっと囓ってしまっている上に、壺ニラと生ニンニクの投入寸前という状況です(^_^;)

5沖縄 浦添市 ラーメン 花月 道豚堀あまウマラーメン

「道豚堀あまウマラーメン」の麺ですが、角があるタイプで中細のやや捻りが入ったもの。さらりとしたスープに似合う、やや柔らかめの茹で加減になっていました。その麺に絡む醤油ベースのスープですが、名称のとおり甘みを含んだ作りとなっています。具材のたっぷり白菜と相まって、割り下が入った鍋物をちょっとイメージされているよう。ややもすると単調な味わいにならないかと思われるかもしれませんが、食べ応えのある具材のしゃっきり食感に加え、追加投入した壺ニラと生ニンニクの味わいが、澄んだスープにガツンと変化を与えてくれます。今回は珍しく(?)ラーメン単品で終えることとなりました。もちろん、スープの一滴も残さず完食です。

ハイ、先ほど「ラーメン単品で終えることとなりました」と書きましたが、この後にハシゴラーメンを敢行しています。実はこの日は(も?)酒席の場から流れての締めのラーメンを求めており、このパターンはこれから増えそうです。その都度に訪問記事をアップしますと、更に「花月」比率が増えることになりそうですね(^_^;)

6沖縄 浦添市 ラーメン 花月 道豚堀あまウマラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6.)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市宮城1-16-12
電話:098-859-1235
営業時間:11:00-24:00 (金、土、祝日 : 11:00-24:30)
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 浦添国道58号店 「赤鬼ニンニク味噌タンメン」

1沖縄 ラーメン 浦添市 らあめん花月赤鬼タンメン

浦添市牧港の「らあめん花月嵐 浦添国道58号店」へ行って来ました。
2015年11月4日(水)より期間限定発売となった、「赤鬼ニンニク味噌タンメン」を頂くための訪問です。なんでも7年振りの期間限定麺復活ということで、ブログを始める前ということもあり、実際に頂くのは今回が初めてだったりします。そろそろラーメンに適した気候になって来ており、辛味のある期間限定麺を頂くのは楽しみですね。お店には週末夜間の訪問となりました。

2沖縄 ラーメン 浦添市 らあめん花月赤鬼タンメン

恒例のリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定麺、右側の大判のリーフレットが次回期間限定麺のものとなっています。次回12月の期間限定麺は「尾道ラーメン 彩海」なのだそう。広島は尾道市のご当地ラーメンになりますね。副題(?)といい、あまり季節感は感じませんが、こういった「ご当地モノ」を定期的に提供されるのが「花月」の良いところです。大判のリーフレットで品目の背景解説から行いますし、一般の客層の多いチェーン店ということを考えますと、日本国内地方のラーメン文化に大きく貢献されているのではないでしょうか。ところで発売日は2015年12月1日(火)とちょっとイレギュラー感がありますね(いつもでしたら今回のように初週の水曜日)。さて今回の注文ですが、お目当てとなる「赤鬼ニンニク味噌タンメン(780円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 浦添市 らあめん花月赤鬼タンメン

程なくして運ばれた「赤鬼ニンニク味噌タンメン」です。
追加で「ニンニク豚メシ(本来は280円)」に、既に無料の「壺ニラ+生ニンニク」を投入済みとなっています。「「ニンニク豚メシ」は恒例(?)の無料クーポンを利用しています(以前スナック菓子におまけで付いていたものです)。ラーメンの方はスープが真っ赤となっており、見た目としては夏場に頂くにはちょっと躊躇してしまうような構成ですね(^_^;)

4沖縄 ラーメン 浦添市 らあめん花月赤鬼タンメン

「赤鬼ニンニク味噌タンメン」の麺ですが、やや太目のもっちりとしたもの。食べ応えがあり、辛味を含んだ濃厚な味噌スープをしっかり受け止めていたかと思います。具材としてはたっぷりのキャベツにもやし、ニラに葱などといった野菜類のほかに、豚バラ肉も内包されていました。スープ中にもニンニクが溶け込んでいたようですが、それとは別にスライスニンニクも浮いていて、具材やスープ共にライスとの相性もばっちりだったかと思います。既にライス側に投入済みなのですが、無料の「壺ニラ」と「生ニンニク」も投入させて貰っています。見た目よりかは辛さは控えめでしたので、そちらで好みの調整が取れたかと思います。たっぷりニラを加えることで、より冬という季節らしい一杯でありました。最後はもちろん、スープの一滴も残さず完食です。

5沖縄 ラーメン 浦添市 らあめん花月赤鬼タンメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市牧港1-56-2
電話:098-879-7797
営業時間:11:00-27:00
定休日:無休
駐車場:有り









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。