スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「クールコンソメラーメン天涼」

1沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
本日2015年7月8日(水)に発売された、恒例の期間限定麺を頂くための来店です。本作は“冷やしラーメン”ということで、かなり意欲的な限定麺になりそうですね。暑い沖縄のこと、特に日中では熱いラーメンというのも頂きにくくなっております。もっとも暑い日だからこそ、熱い(あるいは辛い)食べ物を頂くのが暑気払いになるという考えもあるようですが……。お店には、残念ながら(?)雨空のもと夕方自分という涼やかな環境での訪問となりました。

2沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

恒例の、卓上に用意されたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが来月発売の期間限定のものとなっています。次回の期間限定麺はここ毎年のように定番となっている、「嵐げんこつらあめんBLACK」なのだそう。レギュラー品目である「嵐げんこつらあめん」の派生品目になりますね。一時期「花月」では本品もレギュラーだったのですが、いまではテコ入れ(?)的な限定麺となっているようです。数ある限定麺のなかでも人気品目のようで、個人的にも増されたジャンク感が大好きだったりします。これは来月が楽しみです。さてこの日の注文はお目当てとなる、「クールコンソメラーメン天涼(780円)」をお願いすることにしました。そうそう、これまた定期的に行われるキャンペーンシールの配布も行われていました。

3沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

さてここで「花月グッズ」のご紹介です。
実は先ほどの大判リーフレットにも記されていましたが、2015年7月7日(火)より森永製菓より期間限定として、「花月」とのコラボスナック「ポテロング(嵐げんこつらあめんBLACK味)」が発売されています。おそらく来月の期間限定麺を視野にいれたコラボ品目と思われますが、一ヵ月前の発売ということで、結構長い期間販売されるかもしれません(「花月」の期間限定麺は2~3ヶ月間は提供されています)。実際に頂いてみましたが、“見た目が真っ黒なポテロング”ということで、味わいや食感はあまり変わってなかったかと思います。今回のアイテムで重要なのは上蓋に「ニンニク豚めし(本来は280円)」が無料クーポンとして付いていることです。有効期限は平成28年2月末日ということで、これから先も結構利用する事になるかもしれません。ちなみにポテロングの価格は税込み135円となっております。

4沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

待っている間にカウンター席上の様子を写してみました。
綺麗な状態で豊富に用意されている調味料類に、サービス第一の全国チェーン店らしさが伺えます。毎回忘れてしまうのですが、暑い季節だからこそ、お酢の利用を推進したいものです。今回は“冷やしラーメン”ですので、合うのかもうひとつ判りづらいですが(濃い目の熱いラーメンでしたら大抵お酢も馴染むと思うのですが、淡泊かつ冷たいラーメンですとお酢の酸味が際立ちそうです)、とりあえず今回こそ試してみようかと思います。

5沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

程なくして運ばれた「クールコンソメラーメン天涼(てんりょう)」です。
まず目を引いたのが、新調された透明な「花月」銘入りの器! 何年か前にもレギュラーの黒い器以外に白い器が加わり、提供されるラーメンのイメージに合わせて使い分けるようになりましたが、今回の透明な器は今回のような“冷たいラーメン”にしか似合いそうにありません。ただ、涼やかな印象を演出するには効果てきめんでありました。そして先ほど紹介したポテロングの無料クーポン「ニンニク豚めし(本来は280円)」はバッチリ利用出来ました。更に「花月マスター」を併用して「ほうれん草(本来は100円)」、無料サービスの「生ニンニク二人前」です。クーポン併用は各店舗毎それぞれでご確認ください。言うまでもありませんが、サービスはあくまでもお店の方のご厚意であります。

6沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

「クールコンソメラーメン天涼」のアップ画像です。
具材としては燻し鶏肉のチャーシューが二枚に、青葱に赤玉葱にプチトマト、彩り良く味付け玉子が半玉分、スープ表面に浮いているのは手前側が焦がしネギに奥側がゴマ、そして中央のオレンジ色のペーストは味変用の濃厚海老ソースとなっています。全体的に透明感のあるコンソメスープもそうですが、彩りの良さを際立たせているのは、新調された透明な器の比率が大きいかもしれません。惜しむらくは「南風原宮平店」は時間帯もあってか若干店内が暗めなのですよね。明るさがもう少しあれば更に見映えが良くなっていたことでしょう。

7沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

「クールコンソメラーメン天涼」の麺ですが、やや細めのほぼストレートのもの。角があるタイプで、細めながらも口中で存在感のある麺となっています。本来はやや柔めなゆで加減かもしれませんが、しっかり冷水で締められており、更にスープも冷製なため涼やかなつるりとした食感は最後まで変わらないままでした。その麺に絡むスープですが、今回は雑味を廃したコンソメスープということで、その冷たさもあいまってすっきりのど越しの良いものでした。味わい的には洋風を意識したとのことですが、若干和風なテイストに感じました(冷製だからかな?)。あっさりのままで終わらないよう、スープ表面に浮いた焦がしネギで苦みを、赤玉葱でシャッキリ食感などを加えています。また、中央に添えられた濃厚海老ソースが鮮烈な味変となっています。少し生臭さが強かったかな? 新調された器も含めて、色々と工夫が凝らされた一杯であることは間違いないところです。

8沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

別皿で用意して貰った「ほうれん草」をそのまま盛り付けてみました。
お判り頂けたでしょうか、この膨大な量の100円トッピングを(笑) 期間限定麺ということもあり、780円(税込み)というやや高めの価格設定ですが、実質一品分のトッピング代は無料なのですよね(要「花月マスター」登録)。正直、この一品の追加でずいぶんとお腹も膨れてしまいます。あ、数あるトッピングから「ほうれん草」を選択したのは万能のトッピングだからです。

9沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

「ニンニク豚めし」に無料の壺ニラと生ニンニクを追加した、「ニンニク花月豚めし」です。
今回は無料クーポン利用ということでずいぶんとお得感があるのですが、本来これ一杯で280円というのは高めだと思っているのですよね。以前は味付けが極端に塩辛かったですし……(^_^;) 個人的には金額的にも味わい的にも「ごはん(100円)」+「豚もやし(100円)」を組み合わせた「豚もやし丼」がお勧めです。といいつつも、実は今回の「ニンニク花月豚めし」は初めての組み合わせで、とても楽しんで美味しく頂きました。

10沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

終盤に差し掛かった頃に、いつものように壺ニラと生ニンニクを投入です。
実食前に宣言したとおり、卓上のお酢もぐるりと投入です。それなりに繊細な味わいに作られたスープに、すべてぶち壊すような「花月無料薬味ズ」の投入です(^_^;) まあお約束の締めでしょう(笑) 今回はそこに更にお酢を投入しましたので、辛味と酸味で思わず咽せてしまいました。色々と工夫を凝らしていますが、それでも単品ではどうしても単調になりがちな一品だったかもしれません。しかしながらプラスαの注文で、毎度のように今回も存分に楽しむことが出来ました。お手軽(無料要素含む)にプラスαを加えることも「花月」の魅力のひとつだったりします。

11沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

ごちそうさまでした!
(「南風原宮平店」はスーパー「丸大」店内からも入店が可能となっています。スーパーで食材を購入した方が食事に寄るものでしょうか……? いやここは“入口”ではなく“出口”にあたるのでしょうね(笑))

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り

スポンサーサイト

タンメン専門店 もとなり 「タンメン」

1沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

与那原町東浜の「タンメン専門店 もとなり」へ行って来ました。
前回記事にて初訪問を果たした際は、当ブログ企画にて「激辛チャレンジ」を敢行していたこともあり、「激辛肉タンメン(辛さMAX)」を頂いたのでした。企画優先であったことも理由でしたが、興味を惹いたサイドメニューの注文はその時は見送ったのでした。もっとも、提供ラーメンにはがっつり小ライスがもれなく付いて来ていましたが……(^_^;) 今回は未食のラーメンと共に、サイドの注文も楽しみにしての再訪となりました。

2沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

「タンメン専門店 もとなり」のお品書きです。
ボリューム感たっぷりのタンメン専門店ということで、提供品目は豪快かつ潔い構成になっています。提供をされているのは、『タンメン(600円) ・肉タンメン(700円)・激辛タンメン(600円)」・「激辛肉タンメン(700円)』の四品目となっています。ごっつい盛り具合で基本600円というのは、充分以上に安価な印象がありますね。辛味が加わっても価格設定が変わらないのも嬉しいところです。さて今回の注文ですが、全品目のベースとなるであろう「タンメン(600円)」をお願いすることにしました。そして気になっていたサイドから、から揚げとギョーザの選択で迷いつつも、いいとこ取りの「“D”セット(500円)」をお願いすることにしました。ついでながら勢いで「“D”めし(100円)」も追加注文です。“D”は「でかい」などの意を充てているのでしょうか?

3沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

テーブル席上の様子を写してみました。
用意されている調味料類としては『ブラックペッパー・ラー油・紅ショウガ・フルーツ酢』となっていました。うーん、頂いている間には全然意識せず利用しませんでした。がっつりたっぷり野菜の具材には、紅ショウガは単調にならずに似合っていたかも。フルーツ酢の存在がいまでは謎ですが、実際に利用してみましたら存外に味わい深くなったかもしれません。

4沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

程なくして運ばれた「タンメン」です。
具材にはしっとり薄めながらも大判なチャーシューに存在感があります。といいますか、何と言っても主役は盛り具合もがっつりな野菜類になるのでしょうね。

5沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

「タンメン」のアップ画像です。
立体感のある男前な盛り付け具合に、頂くこちら側も気合いを感じてしまいます(笑) 具材としてはもやしに人参に青菜、キャベツにキクラゲあたりが中心になるでしょうか。ちなみに先ほど「大判ながらも薄めなチャーシュー」と書いてしまいましたが、わずか100円増しでたっぷり肉増しな品目(「肉タンメン(700円)」)も提供されています。

6沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

「タンメン」の麺ですが、中太のややひねりが入ったもの。がっつり豪快な野菜群の盛り付けに似合う、わしわし弾力感を含んだ食べ応えのある麺となっています。その麺に絡むスープですが、野趣溢れる具材にこれまた合う、程よく強めにバランスが取れた塩梅の塩味のもの。ふだん不摂生をしていますので、健康的な(?)野菜の摂取感が半端なくてお箸の勢いが止まりません(一般的に画として健康的に映っているかどうか判りませんが(^_^;))。ジャンク感も共有しているあたり、良い意味で「もとなり」さんは勢いで押しているラーメン店ですよね。

7沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

一緒に頼んだ「“D”セット(500円)」と「“D”めし(100円)」です。
単品での「“D”から揚げ(10個)(600円)」はボリュームあり過ぎですが、程よく(かな?(^_^;))餃子とセットになった品目も用意されています。100円ながらも、こんもり盛られた「“D”めし」もサービス感たっぷりです。から揚げ用に添えられたケチャップが実に沖縄らしいですね。双方の品目とも油分をたっぷりと感じられる作りでしたが、全体的に「もとなり」らしい、荒々しい各品目をがっつり完食させて頂きました。

与那原町東浜という、これからも活気が出てくるであろう立地での店舗展開は、いつでも「元気」を感じさせる、ある意味「もとなり」を象徴する営業店になって行くのかもしれませんね。

8沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県与那原町東浜2-4
電話:098-944-3670
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「台湾まぜそば」

1沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば 

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
本日(2015年4月28日)より期間限定発売となる、「台湾まぜそば」を頂くために来店となりました。「花月」ではお馴染み期間限定麺になるのですが、今回はちょっとイレギュラーな発売日程ですね。いつも月の最初の水曜日に発売される形なのですが(実際に「嵐げんこつらあめん ゴースト」が提供され当ブログでも紹介しました)、今回は5月最初の水曜日はGW期間に掛かってしまうため、かなり前倒しをして4月28日(火)の発売となったようです。はい、やっぱり「花月」比率の高いラーメンブログです(^_^;) お店には、夕方過ぎの訪問となりました。

2沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

恒例の卓上に用意されたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが来月発売の期間限定のものとなっています。次回の期間限定麺は「ラーメン街道一番星 湘南潮味」になるのだそう。「ラーメン街道一番星」は定期的に発売されている期間限定品目で、「家系風」な豚骨醤油味の印象が強いのですが、潮味・味噌・カレーなどの種類があるのだそう。そうそう、「カレー風味」のヤツは「家系カレー風味」といった印象で、なかなか斬新な美味しさがあった記憶があります。県内で限定でもどこかでやって欲しいものです。今回の潮味は、7年振りの発売になるようですね。

3沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

大きなリーフレットを開いてみました。
前回は一枚のペラ紙だったのですが、今回はまた元に戻り見開けるようになっています。一枚でも新品目の情報としては充分だと思っていたのですが、また別の新商品の情報がさらりと載っていました。なんでも次回期間限定と同時(6月3日(水))に、グランドメニューとして「嵐げんこつバリ辛らあめん」が帰ってくるのだそう。「花月」に良く訪れるようになってから見ていない品目ですし、なによりいまでは辛いものを好むようになっています。これは楽しみな一杯です。といいますか、6月はも「花月」に二度訪れる必要がある(^_^;)?

4沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

通常のレギュラーメニュー表が新品になっていたようなので、何気なく内容を確認してみました。
理由が判りました。GWも明けた次の週、5月13日(水)には恒例の夏季限定となる「冷やし中華そば 彩夏(740円)」が新たにお品書きに加わる形になるようです。……アレ? 今回の期間限定が前倒しになったことから、5月の「花月」訪問はなくなったと思ったのですが、結局立ち寄ることになるのかな?(^_^;)

5沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

さて入店時に食券を購入し、既に今回のお目当てとなる「台湾まぜそば(780円)」は注文済みなのですが、一度「花月」でやってみたかったことを敢行しました。以前こちらの出店舗で貰ったクーポンを利用して「グラスビール(本来は300円)」に加えて、花月マスターの無料トッピングから別皿で「メンマ(本来は100円)」を、そしておつまみにぴったりという「豚もやし(100円)」をすぐに運んで貰い、ちょっとした「花月飲み」です。メンマが別皿なのを良いことに、卓上の無料の壺ニラも添えてみました。いやぁ、これは良いものです(笑) 沖縄では「花月」はファミレスのような印象がありますが、内地の方では結構お店で飲まれる方も多いようですね。今回たまたまクーポンがあったことと、元から具だくさんな「台湾まぜそば」に新たにトッピングを加えてもあまり似合わないと思っていたのでちょうど良かったです。これでのんびりと待つことが出来ました。

6沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

程なくして運ばれた「台湾まぜそば」です。
ミニスープが付いているため、トレイに載せられて運ばれて来ました。「ライス(100円)」も載っていますが、これは別途注文したものとなっています。後述もしますが、「台湾まぜそば」に関連する独特な言い回しに「追い飯」があり、ライスの注文もお勧めされていました。まあお勧め以前に、ほぼ毎回のようにご飯の追加注文はしているのですけどね(^_^;)

7沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

「台湾まぜそば」のアップ画像です。
てんこ盛りな具材の豊富さも「台湾まぜそば(一般的にいうまぜそば含めて)」の魅力のひとつとなっていますよね。中央には台湾ミンチと呼ばれる濃厚な味わいの挽き肉に卵黄、ざっくりとした刻み葱に海苔、粉上のものはサバ節で、更にこれまたざっくりと彩りの良いニラとなっています。ニラの上には刻みニンニクが載せられていますが、これは注文時に店員さんから追加の有無を聞かれました。もちろんのようにお願いをしています。

8沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

「台湾まぜそば」の麺ですが、熱々な状態のもっちりと弾力感のある太めのもの。すぐに混ぜ合わせることになるのですが、事前に麺にはタレがしっかり絡ませていました。ムラなく美味しく頂けるので、この作り方が個人的にも好みです。また特に中央のぷっくりとした卵黄が象徴的なのですが、全体に盛り付けが綺麗ですね。

9沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

まあ結局、すぐにぐっちゃりと混ぜ合わせることになるのですが(^_^;)
底の方に熱々のタレがあるようなのですが(奥の方ほど麺が熱い)、先述したとおりに事前に麺に絡ませているため、ムラなく廻ります。混ぜタレは醤油メインの濃厚なものですが、それに卵黄が絡まり、まろやかな味わいとなっています。挽き肉やサバ節粉、それとちょっと特徴的だったのが花山椒が掛けられていたらしく、ピリリとした痺れる辛味が良いアクセントになっていました。アレ、これはなかなか美味しい。実は今回の限定麺は当初はあまり乗り気ではなかったのですが(沖縄では結構あちこちで頂けるため)、丁寧で良く出来た一杯でありました。

10沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

ライスの方には恒例の壺ニラを載せたものに、今回はおつまみ用だった「豚もやし」も載せております。秘伝のタレも掛けていますが、今回は絞り生ニンニクはお願いしませんでした。「台湾まぜそば」に既に追加していますし、元からあまり入ってなかった卓上の壺ニラの瓶も代えて貰ったので、さすがに遠慮しております。

11沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

トレイに敷かれていた説明書きです。
上の画像ではライスの器で隠れていましたが、ここでは「追い飯」の説明書きがされています。抜粋をしてみますと『麺を食べ終わったら、丼に別注文の「ライス」を投入!! タレと具材に混ぜて食すのが、本場名古屋の食べ方』なのだそう。

12沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

ということで「追い飯」をしてみました。
実は恥ずかしながら、二杯目の「ライス(100円)」を追加注文しております(左上に空のライスの器がふたつ……)。最初の一杯は「豚ニラもやし丼(いま命名)」で頂き済みとなっております。先ほどの説明では「麺を食べ終わったら…投入」とあったのですが、思いのほか麺に絡むタレには粘度があり、麺を食べ終わったら味が付かなくなるだろうと早目に入れました。食べ応えのある麺に本日二杯目のライスということもあり、最後は炭水化物祭りでがっつりべ終えることとなりました。

今回の“名古屋めし”である「台湾まぜそば」ですが、その発祥は明確なようですね。なんでも2008年10月に、名古屋市の「麺屋はなび高畑本店」の主人が作りだしたのだそう。2008年といえば、ごくごく最近生まれたばかりです。以前から言われていることですが、沖縄はラーメンの歴史が浅い分、新しい品目の流れを取り入れるのが早いです(良いとこ取りみたいな)。そういう意味で限定麺といえど逆にあまり新鮮味は感じなかったですが、今回意外と楽しんで頂くことが出来ました。

13沖縄 南風原町 花月南風原宮平店 台湾まぜそば

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「嵐げんこつらあめん ゴースト」

1沖縄 南風原町 花月 嵐げんこつらあめんゴースト

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
本日(2015年4月8日)より期間限定発売となる、「嵐げんこつらあめん ゴースト」を頂くために来店となりました。レギュラーの「嵐げんこつらあめん」から派生した期間限定麺はいくつかあり、今年2月に発売された「嵐げんこつらあめん モンスター」は今回のものと同系統のものとなっています。「モンスター」が味噌ベースに対し、今回の「ゴースト」は塩ダレベースとなっています。以前発売されたのは5年前ということで、当ブログはギリ開始していないタイミングですね。お店には、お昼のピークからやや過ぎようかという時間帯での訪問となりました。

2沖縄 南風原町 花月 嵐げんこつらあめんゴースト

恒例の卓上に用意されたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが来月発売の期間限定のものとなっています。次回の期間限定麺は「台湾まぜそば」になるのだそう。こちらも3月期限定麺の「船橋ソースラーメン」に引き続き、“ご当地麺シリーズ(「名古屋めし」と表現)”になるようです。うーん、本来地域食溢れるご当地限定麺はそれだけでも楽しみになるのですが、沖縄は「台湾ラーメン(まぜそば)」は親和性が高いのか、結構多くのお店で提供されているのですよね(^_^;) ブログを開始した当初は本当に珍しい品目ではあったのですが……。まあでも『花月の壺ニラ』とまた親和性の高そうな一品ですし、これはこれで楽しみとしましょう(結局それですか(^_^;))。

3沖縄 南風原町 花月 嵐げんこつらあめんゴースト

さて今回の注文ですが、もちろんお目当てとなる「嵐げんこつらあめん ゴースト(740円)」をお願いすることにしました。ところで「南風原宮平店」に寄ったのは理由があり、前回訪問時に偶々店舗独自のクーポン券を頂いたというのもあります。いくつか種類があるなかで利用したのは「もちもち水餃子(3ヶ)(本来は180円)」となりました。レギュラー品目は5個入りで300円ですので、1個60円と勝手に換算したものです。

4沖縄 南風原町 花月 嵐げんこつらあめんゴースト

程なくして運ばれた「嵐げんこつらあめん ゴースト」です。
これまた恒例の「花月マスター」からの無料トッピングですが、今回は迷わずに別皿で「ほうれん草(本来は100円)」をお願いしました。「花月」では大抵のラーメンに似合うトッピングですが、今回の「塩ダレ」では公式にお勧めとされています。相変わらずの野菜トッピングではかなりのボリューム感はもちろんのこと、太っ腹にもクーポン券併用可なのが嬉しいところです。あと当然のように「ライス(100円)」に、無料の「生ニンニク」もお願いをしております。限定麺ということもあって、ラーメン単品では高めに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、周辺サービスを含め考えますと、最終的に充分にお値打ち感のある構成になると思っております。

5沖縄 南風原町 花月 嵐げんこつらあめんゴースト

「嵐げんこつらあめん ゴースト」のアップ画像です。
具材としては幅広くも芸術的に薄い(笑)チャーシューが2枚、想像していたよりたっぷりのキャベツにもやし、そして中央には刻みニンニクが添えられています。更にその上からはブラックペッパーが振りかけられていますね。塩ダレベースのラーメンということもあり、いつもの「がっつり濃厚ラーメンの花月」という印象から離れているように映るかもしれませんが、本品はもの凄く背脂が増されています(スープの色合いが白っぽいため、それが目立ちません(^_^;)) 大枠仰々しいのですが、ゴーストというネーミングはこの辺りから来ているのでしょうね。

6沖縄 南風原町 花月 嵐げんこつらあめんゴースト

「嵐げんこつらあめん ゴースト」の麺ですが、がっつりもちもちとした太めのストレートのもの。角があるタイプとなっていて、口中で存在感のある麺となっています。麺自体が食べ応えのあるものになっていると思いますが、その麺に塩ダレのスープと共にびっしり背脂も絡み、より太さを増したような感覚に陥ってしまいます(^_^;) 麺はもちろん食べ応えがあるものとなっているのですが、具材のキャベツにもやしが見た目以上にボリューム感があり、わしわしとよりがっつり感を加えるものとなっていました。本来はあっさり塩味のラーメンに相反する要素が絡み、なかなか面白い一杯へと昇華されているようです。

7沖縄 南風原町 花月 嵐げんこつらあめんゴースト

毎度恒例の「花月めし」です。
ライス上に「花月」では無料提供の壺ニラに生ニンニク、更にはその上から秘伝のタレを掛けたものです。自分でも良く判ってないのですが、何故か妙な中毒性がある一品となっております(笑) 毎度がっつり無料サービスを楽しませて貰ってありがとうさんです!

8沖縄 南風原町 花月 嵐げんこつらあめんゴースト

中盤に差し掛かったところで、無料トッピングの「ほうれん草」を投入しました。
更に無料サービスの生ニンニクも絞り入れ、ボイルされたほうれん草を加えたことで全体の味が薄くならないよう、「秘伝のタレ」も掛け回しております(つまりいつもの「花月味」(^_^;))。そうそう、改めて卓上のブラックペッパーも振りかけ直しました。これくらい遠慮無くやってこそ、「花月」を楽しんでいるということなのでしょう(笑)

9沖縄 南風原町 花月 嵐げんこつらあめんゴースト

すみません、本日は恥ずかしながら二杯目の「ライス(100円)」注文をしました。
いつもの「花月めし」と異なる部分は、生ニンニクはラーメン側に投入済みで無し、残っていた水餃子を添えてみました。いや、壺ニラだけでご飯一杯はイケますので、今回は水餃子というおかず要素がありますと、ライスが足りなくなってしまったのです(^_^;) がっつり頂けて満足感はありましたが、相応の良く判らない罪悪感もあったような気もします……。まあでもクーポン券の利用や、メリハリのあった流れも含めて存分に楽しんで完食となりました。……GWが影響しているのか、4月末には次回限定麺が発売されるようで、相変わらず花月訪問頻度の高いブログになりそうです。そういう訳で本品目の満足感が高かったとしても、リピートはおいそれとは出来ませんね(^_^;)

10沖縄 南風原町 花月 嵐げんこつらあめんゴースト

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「船橋ソースラーメンBack in the U.F.S.R」

1沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
本日(2015年3月4日)より期間限定発売となる、「船橋ソースラーメンBack in the U.F.S.R」を頂くための訪問です。長ったらしい副題(?)が付いていますが、今回の限定麺はいわゆる“ご当地ラーメン(しかも超ローカル)”にあたり、発売が発表された先月より、ずっと楽しみにしていたのでした。なんでも「船橋ソースラーメン(以下略します)」は、ふなっしーで知名度では全国区になった千葉県船橋市のご当地ラーメンで、その発祥は戦後まもなく長い歴史をもつのだそう。それだけではなくスープにソースが用いられているという、なんとも香ばしい(?)一杯のようです。味わいが想像しにくいぶん、期待が高まりますよね(笑) お店には、夕ご飯時分の入店となりました。

2沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

恒例のリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが次回期間限定のものとなっています。左上の紙片は「南風原宮平店」独自のクーポンになるのですが、こちらについては後述します。さて次回の期間限定麺は、前月の期間限定麺である「嵐げんこつらあめん モンスター」に続く、レギュラーラーメンから派生した「嵐げんこつらあめん ゴースト」になります。5年ぶりの再登場ということで、既発売品目なのですが、ちょっと悪趣味に映るのがイメージキャラクターに「新垣隆」氏を登用しているところ。そう、あの“ゴーストライター”として一躍有名になった方です。確かに最近になってメディアへの露出は増えていますが、「花月」らしい駄洒落な韻だとしても少し行き過ぎなような……(^_^;) 品目自体は楽しみにしていますし、まあ来月も乗って頂くことにしましょう(笑) さて今回の注文ですが、もちろんお目当てとなる「船橋ソースラーメン(750円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

「らあめん花月嵐 南風原宮平店」独自の無料クーポン券です。
いつから配布しているか判りませんが、大抵は限定麺発売に併せているのではないでしょうか? いま現在でしたらまだ配布は続いているかも(実際は判りませんが)。クーポンはラーメンまたは鉄板イタめしを注文した方に限り、それぞれ『ライス・水餃子(3ヶ)・トッピング1品・生ビール(グラス)・バラチャーシュー2枚』のクーポンが利用出来るのだそう。5月末日まで有効ということで、「花月マスター」の無料トッピングと併用出来ましたらかなりお得感があるかも。

4沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

程なくして運ばれた「船橋ソースラーメン」です。
ラーメン本体以外は毎度恒例の注文です(笑) 「ライス(100円)」は当然のように追加注文で、「花月マスター」の無料トッピングは迷ったのですが、失敗のない「キャベツ」にしました。ソース味のスープに何が合うか見当がつきませんでしたが、キャベツは今回のラーメンに標準で入ってますので、まあ間違いはないのでしょう(元のバランスが崩れるかもしれませんが……)。そして定番の無料サービスである壺ニラに、生ニンニクも持って来てもらいました。

5沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

「船橋ソースラーメン」のアップ画像です。
具材としては野菜類としてキャベツにもやしに玉葱、隠れて見えませんが豚バラ肉、そしてこれら具材の上にパラパラとアオサが散らされ、中央には紅ショウガが添えられています。実際にイメージされているそうですが、B級グルメの代表格である「焼きそば」を思い起こさせますね(または「お好み焼き」とか)。ただ、紅ショウガの鮮やかさはあるものの、野菜類はスープで煮込んだものらしく、しんなりとして盛り付けのボリュームや色合いがずいぶんと地味に映りますね(^_^;)

6沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

さて、まずはある意味で今回のメインであろうスープから頂きます。
スープのタレにソースを使っているとのことですが、ソース独特な酸味や刺激のある辛味はあまり全面に出ておらず、どちらかというと甘みが前に出た口当たりが穏やかなもの。ただ鼻腔にはソース独特な香ばしさが抜けて、確かに“ソースラーメン”であることに納得させられます。

7沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

「船橋ソースラーメン」の麺ですが、ややちぢれが入った中細のもの。程よい歯触りの麺となっており、ソース焼きそばをイメージして作られた麺なのだそう。その麺に絡むスープですが、先述したとおりどちらかというと甘みが前面に出た、それでもソース特有の香ばしさが感じられる作りとなっています。具材を含めて、構成としては確かに「焼きそば」っぽく変わり種ではありますが、しっかりラーメンとして成立しておりました。スープと麺、それと具材をそれぞれ一巡したところで、別皿の無料トッピングである「キャベツ」の存在に気付きました。

8沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

序盤で投入しないと、きっとバランスがとても悪くなるでしょう。
「花月」の特に野菜類のトッピングは、明らかにおかしいレベルで分量が多いです(^_^;) 今回のラーメン単品価格は750円と、正直高めに感じていたのですが、実質トッピング一品無料となっていますので(花月マスター登録が必要)、その辺りを考えますと充分納得のいく価格設定ではないでしょうか。さて追加投入したキャベツの分量が多いため、卓上の「秘伝のたれ」で味を上乗せし、さらに生ニンニクと壺ニラも投入しました。するとどういうことでしょう、全体のボリューム感は増したものの相対的にスープと麺の割合が少なくなり、キャベツのしゃっきり食感も相まって、ぐっと「ソース焼きそば」っぽくなりました(笑) なかなかキャベツの山が無くならず、微妙に疑問符を浮かべながら(笑)食べ進めましたが、最終的にお腹いっぱい満足でありました。

9沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

掲載を忘れましたが、いつもの「花月めし」です。
ライスの上に壺ニラと生ニンニクを載せ、その上から秘伝のタレをかけています。今回は更にソース味のスープが染みたキャベツも添えてみましたが、途中での投入で見映えが良くなかったので、画像掲載は控えます。

今回の「船橋ソースラーメン」ですが、副題(?)に「Back in the U.F.S.R」と付いています。これは『非公認船橋ソースラーメン』を英語にした、“Unofficial Funabashi Sauce Ramen ”の頭文字なのだそう。なんでも「船橋ソースラーメン」は地元の人ですら知らないくらいに長年、一部のコアなファンの間で熱狂的に愛されてきたご当地ラーメンであったそうですが、ここ数年で『船橋ソースラーメンプロジェクト』が発足したことがきっかけとなって、地元の多くのお店で出されるようになったとのこと。そのプロジェクトチームから公式認定されずに、こういう品目名になったようですね。まあ例のアレです、「花月」特有のプロレスです(^_^;) こういったレアなご当地ラーメンを全国で紹介したこと自体、とても意義のあることではないでしょうか。個人的にも存分に楽しませて頂きました。

10沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。